NBCチャプター布目・開幕戦で優勝!

こんにちは!生島です。                                                                    
NBCチャプター布目・第1戦に参加してきました。
                                                                    
例年、布目ダムは春の訪れが遅く、4月になってもディープに魚が多く残り、口を使わない為にあまり釣果には恵まれない季節。1匹の魚が大きく鍵を握る重要な開幕戦になる為、気合を入れてプリプラに入りました。

 

今年初めての布目ダムということもあり、全エリアを回り水温をチェックしました。


すると例年に比べて水温が高いかな? 一番水温が高い場所でも13℃もあり、今年は春の訪れが早いのでは?と思える状況でした。気になるカバー周りを探るとキロアップの魚をキャッチ。

 

 

 

 

釣れたバスのコンディションを見ると白い固体で、ディープから上がってきた様子でしたが、浅い場所に移動しだしたことを気付かせてくれる魚でした。


 

…前日プラクティス。

 

プリプラ時の水温と比較しながら全エリアをチェックすると朝から13℃。大きな寒波も無かったのでスポーニングを意識した魚が多いのでは?と思い、シャローを中心にチェックしました。

 

ディープに隣接する岬にミドストでルアーを通すとキロアップのプリスポーンバスをキャッチ!

 


 

 

やはり魚はスポーニングを意識していると思い、次にカバーをチェックしました。するとまたまたプリスポーンバスをキャッチ!

 

絶対、魚はシャローに差し始めてる!

 

と確信し、シャローで勝負と決めてプラクティスを終えました。

 

 

…試合当日。37名の選手で争われました。

 

スタートは真ん中でしたが一番に入りたかったヘラワンドに向かい釣りを開始しました。実績ポイントでもあるので多くの選手が集まり、更に岸には多くの釣り人で攻める場所が無い状況でした。

 

実は、朝一番にヘラワンドに向かったのは戦略から消去する為に周りの状況を確認し、早々に見切りをつけて移動しました。

 

 

本命ポイントは、副ダムエリア。

 

 

下流エリアより水温も高く、プリスポーンが差してくるコンタクトポイントを前日に掴んでいました。ポイントに到着し、アクティブ・RSトーナメント1/11ozをセットしたダウンショットリグで狙いました。

 

 

開始30分、待望のバイト!

 

 

慎重なやり取りで貴重な1匹目をバスをキャッチしました!

 

 

アクティブ・フィッシュスケール1kgで量ると約850g。狙い通りにバスをキャッチ出来たので足が震えました。

 

それから約1時間後、重たくなるようなバイトを感じスイープフッキングを決めると強烈に竿が引き込まれました。が、無事にキッカーフィッシュとなる1,340gのバスをキャッチ!

 

バイトが遠くなったのでシンカーを軽めのアクティブ・RSトーナメント1/16ozに変更して、スタンプにスタックさせながら丁寧に狙うと3匹目となる1,100gのバスをキャッチ!

 

 

なんとリミットメイクに成功しました!

 

 

あまりにも思い通りの展開にしばらく放心状態でしたが、気を取り戻してカバー周りをアクティブ・ダイレクトスティック type Bアクティブ・BSトーナメント10gをセットしたリグで攻めました。                                                                    

 

                                                                    
  

 

                                                                    
直付シンカーリグの進化形。好きなフックやシンカーを自由に選べ、使用できます。また、シンカーが下部に集中するのでマットカバーでは貫通能力がアップします。

 

これも狙いが的中して950gのバスをキャッチし、入れ替えに成功させて帰着しました。

 


今大会の状況は厳しかった様子で、ウェイインしたのは5名。検量の結果、3本・3,400g。

 

 

 

 

複数本バスをキャッチしたのも私だけと驚きの釣果にビックリしました。そしてNBCチャプター布目で3回目の優勝を飾ることが出来ました!  

 

 

                                                              

 

残り4戦 信頼できるアクティブ商品と全力で戦いたいと思います。                                                                    
                                                                    
                                                                    
≪タックルデータ≫                                                                    
シンカー:アクティブ・RSトーナメント1/16oz、1/11oz 
シャツ:アクティブ・オリジナルトーナメントシャツ
その他:アクティブ・フィッシュスケール1kg、2kg

 

 



アクティブ・ホームページへ


いよいよ、春爆突入?

どーもー、こんにちは、アクティブ・ソルトスタッフNAOです。
久々投稿で大阪・泉南エリアの状況を報告します( ´ ▽ ` )ノ

 

 

今回はジグ単縛りで表層〜中層メインで探索開始。

 


無数のシモリがメバルの隠れ家になっており、風や流れがある時は表層、それ以外の時はシモリをなめるようにトレースします。


なぜ表層かと言いますと、風や流れがあるとベイト類が表層付近を漂い、それを狙ってるメバルが水面を飛び出す程の高活性。真っ暗な場所でもパチャパチャと超元気。

 

 

 

 

 

メバルのサイズは選べませんが、「数打ちゃ当たる」でグッドサイズも飛び出します(笑)

 

 

 

 


釣り方は、着水してからすぐ表層を意識し、やや速めにリトリーブ。

 

着水から3〜5カウントフォールを入れてゆっくりリトリーブ。

 

この2パターンの使い分けで押し通し、キープ15匹でした(キャッチ数は30匹以上)。

 

 

 

 

数が釣れる季節になると手返しの良いジグ単が楽しいですよー♪( ´▽`)

 

 

≪タックルデータ≫

ロッド:ヤマガブランクス・ブルーカレント 72TZ
リール:ダイワ ’12 ルビアス 1003
ライン:PE 0.3号
リーダー:フロロカーボン 3lb
ジグヘッド:アクティブ・GAMヘッド 1.0g、1.3g
ワーム:アクティブ・ピンテールシャッド 2.2インチ(ケイムラキウイ、ケイムラピンク)

 

 



アクティブ・ホームページへ


JB津風呂湖第1戦に参戦!

こんにちは、森本です。

 

2017年最初のJB津風呂湖第1戦・バークレイCUPに参加してきました。

 

 

2017_04_03_3.jpg

 


4月というのに夜中の気温はマイナス1度、夜が明けても桟橋は凍っていました。

 

そんな寒い中、ミーティングが終了し各自準備を整えスタート

 

まずは入野方面を目指し、入野吊橋を越えて二つ目の流れ込みが奥にある岬からダウンショット(アクティブ・RSトーナメント1/11oz使用)で流して行きました。

 

すると早々に当たりが!

 

しかしフッキングには及びませんでした。

 

でもこの付近には魚は居てる!

 

流れ込みから岬まで、時間を掛ければ捕れると判断しキャスト。

 

オーバハングの奥に、ネコリグ・ミドスト・ダウンショットと丁寧に探っていきました。

 

すると、岩盤がらみのオーバーハング下でミドストに反応!

 

3m〜5mのラインでやっと待望の今年初バスゲット!
 

900グラム(アクティブ・フィッシュスケール1kg)でした。

 

ライブウェルに入れると急に引き上げてしまったせいか、魚がお腹を見せているので、エア抜き(アクティブ・エア抜き針S)をすると復活しました。

 

その後、魚を探して下って行きましたが、なかなか出会うことは無く、思うところを丁寧に打つのですが反応は無く、時間だけが過ぎていきます。

 

11時を過ぎた頃、陽が差してきて暖かくなったタイミングで岬の下流側に来た時、朝一の風景によく似たところで距離をとってキャスト。

 

ミドストで少し沈めたタイミングで反応が!

 

魚でした!!

 

沖まで誘導するのですが、津風呂湖の魚は一度水面を割ってからの潜りが強烈です!

 

沖でのやり取りが非常に長く感じましたが、ネットイン!

 

さすがに今回のバスは、2kg(アクティブ・フィッシュスケール2kg)を振り切るウエイトでした。

 

ライブウェルに入れると、またもや横を向いてお腹を見せてましたが、エア抜きをすると復活しました。

 

あと残り1時間!

 

バスのケアを怠るとバスが横たわっていることもあるので、計量まで大事にケア。

 

そして帰着。

 

 

2017_04_03_4.jpg

 

 

ウエイイン結果は、2匹・3511gで5位入賞でした!

 

 

S_5876261031388.jpg

 

 

 

 

S_5876391930246.jpg

 

 

次戦も頑張りますので、今後とも宜しくお願いいたします。


逆転で年間チャンピオン!

こんにちは、大原です。

 

 

東条湖ウインターリーグ2016-2017・最終戦に参戦してきました。

 

 

1戦目・優勝2戦目・3位、と、好スタートをきりましたが、3戦目、4戦目と魚と出会えずに年間暫定順位1位から転落…。最終戦前にプラも2日間入りましたが、水の中が全く見えずに大会当日を迎えました…。

 

当日は、3戦目、4戦目、そしてプラの反省を踏まえて、いつもなら本湖から攻めるところをスタート後は一気に上流へ。バイブレーション、クランクベイト、スピナーベイト、アラバマリグ等、巻き物でスタートするも異常ナシっ…な、状態…。

 

本来ならここでディープを触りにいきたくなるのを我慢して、岩盤でアラバマリグを流していると根掛かりのようなバイト!

 

 

10時過ぎになんとか1匹。

 

 

周りを見ていると意外と釣れている感じ…。「1匹では負ける…」と思い、2匹目を求めて終了時間ギリギリまで頑張りましたがタイムアップ、帰着・検量へ。

 

 

 

 

今回は最終戦という事もあり、検量の時にウエイトは教えてもらえず、表彰式で発表するという方式。釣ってきたのは4人で、思ってたよりも少ない…。最終戦の順位も気になるが、年間順位も気になるところ…。


4位、→3位、→2位、と名前が呼ばれる中、自分の名前が呼ばれません。そして最後に名前が呼ばれ、2,040gで優勝する事が出来ました!

 

 

 

 

さらに嬉しいことに、最後の最後に逆転で3度目の年間チャンピオンになりました!

 

 

 

 

来シーズンも頑張りたいと思います!

 

 



アクティブ・ホームページへ


ピンテールシャッド兇妊轡隋璽肇丱ぅ箸鬟殴奪函

こんにちは、ミラクル谷田です。

釣りに行きたい病でムズムズしてきたので、こっそり1人釣行に出掛けて来ました。

 

 

今回は大潮・中日の干潮に向かう時間帯での釣行です。

 

 

晴れ模様のため、放射冷却でかなり冷え込んでいました。まずは遠目からアクティブ・GAMヘッド1.3gでアプローチ。少し重めにして飛距離を稼ぎます。いきなり近づくと魚を散らしてしまいますからね。

 

表層付近をチョイチョイとアクションさせながらゆっくり巻いていると、

 

 

チョピンとバイト!

 

 

幸先よくメバルさんが遊びに来てくれました。

 

 

 

 

これに気を良くしてアレコレ試してみましたが、表層付近でバイトが有るものの、なかなか乗りません。

 

 

そこで、ワームの変更!

 

 

スーパーソフトマテリアルなアクティブ・ピンテールシャッド 1.8インチの点発光クリアチャート。これに託すことにします。

 

 

す・る・と、

 

 

これまた思惑通り、すぐにセイゴがバイトしてくれました。

 

 

 

 

続いて、、、といきたいところですが、手がかじかんで釣りになりません。結局、この2本のみで納竿としました。

 

スーパーソフトマテリアルのアクティブ・ピンテールシャッド、食い渋ってバイトがなかなか乗らない時に、皆さんも試してみてはいかがでしょうか?

 

 



アクティブ・ホームページへ


NBCチャプター奈良・第2戦で8位入賞!

こんにちは、谷口です。

NBCチャプター奈良・第2戦に参戦してきました。

 

大会会場である七色ダムの状況ですが、春と冬が混在しており、各川筋上流では春を意識したビッグバスがウロウロ、冬の定番のディープエリアでもサイズは期待できないがポロポロ釣れる状況です。

 

自分的には釣りのスタイルも春と冬のどっち付かずになり毎年苦手としている時期の大会です。シャローのデカイ1本を狙うか、小さくても手堅くディープを狙うのか…。


何とか絞り込みたい一心で今回は前週とオフリミットがないことから金曜、土曜とプラクティスを3日間敢行。しかし3日間のプラクティスで釣れたのはシャローで1本、ディープで2本のみ。

 

サイズはシャローではキロオーバー、ディープは300g前後でしたが予想以上にディープも難しい状況でした。結局、絞り込むことが出来ないまま大会当日を迎えることに。

 

シャローならあのエリアか…、こっちか…。ディープならこのエリアが堅いか…、とあれこれ悩んでいたのですが、肝心のフライトが中盤後方スタート。

 

これで人気エリアになるであろうシャローの大場所は諦めることができ、まずはディープ狙いでスタートすることに。

 

 

向かった先は北山川筋の旧発電所跡上流。

 

 

流れ込み、岩盤、ガレ場が複合しているポイントで冬場の実績も高いポイントです。しかしバイトもなく、魚探の反応もイマイチだったので1時間ほどで見切り、大会会場前のポイントへ移動。

 

このポイントはプラクティスではベイトが比較的濃く、期待のエリアです。ただ、バスからの反応が薄く内心は不安だったので朝イチはスルーしたのですが…。

 

 

狙いのポイントは沖のショルダー付近。

 

 

ダウンショット(アクティブ・RSトーナメント 1/8oz使用)スローにドラッキングしてしばらくすると待望のバイト!サイズは305g(アクティブ・フィッシュスケール 500g使用)と、やはり小さかったのですが、待望の1本。

 

水深16m付近で釣れたバスなのでエア抜き(アクティブ・エア抜き針S使用)を施してライブウェルに。不安だっただけに非常に嬉しい1本で、毎回のことですがバスがライブウェルに入ると気持ちが落ち着きます。

 

 

 

 

その後バイトが遠のくも、厳しい状況ですので生命感があるこのポイントでやり切ることにして、何とか2本目のバイト!上がって来たのは予想に反して、700g(アクティブ・フィッシュスケール 1kg使用)のナイスフィッシュ!

 

 

「このサイズがもう1本入ればお立ちもあり得る!」と終了ギリギリまで粘ったのですが、そこまで甘くはなく2本でフィニッシュ。参加選手の皆さんも厳しい状況だったみたいで66名中、ウェイインしたのは19名。

 

 

 

 

結果は8位で何とかシングル入賞出来ました。

 

 

もちろん上位に入りたかったですが、プラクティスの状況からすれば自分的には合格点です。そして気になる年間順位は3位とタイトルを狙える位置をキープ!

 

次戦は6月と少し期間が空きますが、今度は得意の季節なんで優勝目指して頑張ります!!

 

 



アクティブ・ホームページへ


寒い時こそ短時間釣行のホットな釣り!

寒さに負けず皆さん良い釣してますか?ミラクル谷田です。

 

少しの時間を利用して今年初めての釣りに出かけてきました。今回は時間がないので近くの港でナイトゲーム!!

 

この日は小潮で干潮から満潮に向かう時間帯の釣行です。「初釣りノーフィッシュだけは嫌だぁ〜!!」っと、思いながらアクティブ・ZAGヘッドを握りしめて目的地へ。

 

 

狙いは外灯周辺に集まるメバル。

 

 

無駄にプレッシャーをかけない様に遠目から少しずつ近づきながらアプローチをしていきます。表層 ⇒ 中層 ⇒ 海底 のイメージで流していきます。

 

護岸沿いにリグを投入してゆっくりアクションさせながら巻いてくると、中層を流していたリグに、グィンとバイト!

 

護岸沿いの根に潜られないように慎重に寄せて、上がってきたのは予定外のガシラでした。しかもブリブリ20cm超のナイスサイズ!

 

 

 

 

これに気を良くしてしばらく粘ってみましたがメバルのライズもなく納竿。短時間釣行でしたがアクティブ・ZAGヘッド 2gのお陰でナイスサイズのガシラを釣ることが出来ました。

 

 

 

 

みなさんも寒い時こそ短時間釣行でホットな釣りをしてみませんか?

 

 



アクティブ・ホームページへ


神戸港・ボートメバル!

アクティブフィールドテスター村上です。
ようやく、少し春を感じれる季節になり、産卵後の回復してきてるであろうメバルを釣りに行く事に!
今回は、初メバリングの方も含め4人で行く事に。
しかしそんなにメバルも甘く無い!
それならば、ボートメバリングなら?ということで、
古くからの友人でも有る『タマちゃん』(フラットウエーブ:西宮浜の神戸マリーナから出船)。
大阪市内からのアクセスもイイし、知識も豊富で的確なアドバイスもしてくれますので、初心者の方を連れて行っても安心出来ます。
当日は、小潮の下げいっぱいから、上げていく感じです。
18時過ぎに出船し、とりあえずシャローエリアからスタート!
すると、1投目から初心者の方にHIT!
25cmクラス!
もう、一気にアドレナリンMAX状態!
そこから良型が、ジグ・ジグヘッド・プラグと各々が釣りたいルアーで連続HIT!
反応が薄くなれば、こまめに移動&ランガン、これぞボートメバリング!
私は皆さんの様子を見ながら少しレンジを下げて、水深7〜9mのボトムから少し浮いてる(魚探の反応を見ながら)個体を、ACTIVE『 ZAGヘッド2g』&『ダートシャッド』で攻めます。
ボトムから6回程ダートして水平フォールすると、抑え込むアタリが!
ココにも居ました良型なメバルちゃんが!
2017.03.06-1.jpg
途中、リフレッシュタイムで神戸の夜景を見ながらホットコーヒーを飲む贅沢な時間です!
後半も釣れ続き、何匹か数えていません(笑)
途中からほぼリリース状態( ̄▽ ̄)
2017.03.06-2.jpg
初心者の方も、大満足の結果となりライトゲームの楽しさを体感して頂けた感じです。
「次、いつ行きます?」
頂きました(笑)
これからが本番のメバリング!
手軽に行ける、ボート・ライトゲーム!(出船時間や、使用タックなどお気軽に問い合わせして下さいとの事です)
一度、利用してみてわいかがでしょうか。
2017.03.06-3.jpg
≪タックルデータ≫
ロッド:LEGAME X-ARMATURA 弧丞
リール:シマノ・ストラディック1000S

 

ハンドルノブ:アクティブ 『カーボンノブ』

ライン:[VARIVAS]アバニ ライトゲーム PE0.25
ワーム:アクティブ『ダートシャッド』&『ピンテールシャッド2』
           ピンク・クリアー・イエロー・ブルー
ジグヘッド::アクティブ『ZAGヘッド』2g〜3g

NBCチャプター奈良・第1戦に参戦!

こんにちは、谷口です。

2017年最初のトーナメント、チャプター奈良・第1戦に参戦してきました。

 

 

会場は七色ダム。

 

 

毎年この時期(1月)に開催されているのですが、やはり時期が時期だけに釣果は厳しいのは必至。

 

今年はチャプター奈良の年間タイトルを狙うと公言(身内にだけなので内密に…笑)しているだけに絶対に落とせない試合です。しかし、1月は仕事が忙しくプラクティスは前日のみ。

 

限られた時間の中で広大な七色ダムを全域チェックするのは困難なため、過去の実績ポイントを中心にチェックしていきました。

 

大又川〜本流〜西ノ川と数カ所回るも昼過ぎまでノーバイト。

 

 

残るエリアは北山川。

 

 

まずはトーナメントエリア最上流部へ。そこで奇跡のプチラッシュ!

 

 

 

 

立て続けに2本のバスから反応がありました。

 

 

 

 

反応があったポイントは10mのフラット。フラットからの駆け上がり8〜9mにはブッシュが点在しているポイントです。おそらくブッシュに付くベイトをフラット側で待機して捕食してるのかな〜?と考え、周辺を少しチェックして明日のために早々に移動。

 

残り時間で旧発電所や大会会場前をチェックするもノーバイトでプラクティスは終了。そんな感じだったので迷いもなく当日のポイントは決定!

 

 

大会当日。参加選手は62名!

 

 

こんなに寒くてもバストーナメンターの気持ちはかなり熱いようです(笑)

 

そしてフライトが早かったこともあり、無事に狙いのポイントへ入ることができ、10mのフラットをダウンショットでゆっくりドラッキング。

 

 

30分ほどして1本目。

 

 

バスに負担を掛けないようゆっくりと巻き上げ、アクティブ・エア抜き針でエア抜きをして計測すると350g(アクティブ・フィッシュスケール500gにて計測)。思ってたよりサイズは小さかったですが、まずは1本で気持ちは落ち着きました。

 

 

しかし、そこからバスの反応は全くなく2時間が経過。

 

 

移動を悩んでいると違和感を感じて少しラインを張ってみると、いつの間にかラインが沖の方へ。慌てて巻き合わせして待望の2本目。そこからは1時間に1本ペースで最終的には2回の入れ替えを含む計6本で終了。

 

 

 

 

リグは全てダウンショット。

 

シンカーはディープを狙うため、ルアーを早く落としたいのと活性の低いバスに1点で長くルアーを見せるために少し重めのアクティブ・RSトーナメント1/8ozを使用。

 

そして引っかかりがあるとこでは1点シェイク、外れた後はステイの繰り返しでドラッキング。イメージはシェイクでバスに興味を示させてステイすることで活性の低いバスでも口を使わすって感じです。

 

アクティブ・RSトーナメントを使うことでスタックすることなくシェイク、ドラッキング、ハングオフ出来るので根掛かり等でポイントを潰すこともかなり軽減出来ます。

 

またこの時期にディープの釣りに絶対必要なのがエア抜き針。アクティブ・エア抜き針は安価ですし、エア抜きがわからないって方にも台紙の裏面に図で解説してあるので安心です。

 

 

 

 

是非タックルボックスに1つ入れておいてくださいね〜。

 

 

そしてトーナメントの結果ですが、滑り込みセーフのお立ちで5位入賞でした!

 

 

 

 

この調子で更に上を目指して今年も頑張ります!

 

 



アクティブ・ホームページへ


2017年、初釣り!

こんにちは、梅田です。

年明け早々、初バスを求めて小規模なリザーバー型の野池にジョンボートで出撃してきました。

 

ボートでは初めてのフィールドで、まずは魚探を駆使してボトムの地形とベイトの反応を見ながら越冬バスの居場所を探りました。

 

約1時間でサクッと全域を流し終わり、絞り出したエリアは水中堰堤が絡む水深6〜9mライン。そのエリアでメタルバイブを軽くシャクって2017年初バスをゲット!

 

 

 

 

居場所を見つけてからはアクティブ・RSトーナメント1/11ozをセットしたダウンショットをメインにメタル(鉄板)系も投入し、ダブルヒットも数回ありの大フィーバー!!

 

 

 

 

サイズは小さいですが…(笑)

 

 

ランチ休憩にカップラーメンを食べて体を温め、午後からはデカバスを求めてシャローを攻めました。

 

木々のオーバーハングが多く、数ヶ所立木もあったのでアクティブ・MSトーナメント1/32ozをインサートしたオフセットフック仕様の4インチ・シャッドテールワームをチョイス。

 

 

 

 

そして陽の当たる岩盤沿いにキャストし、スローにカーブフォールさせていると重たくなるだけのバイトを感じフッキング!

 

深場へと突っ込む強い引きに耐え、ゲットしたのは狙っていた魚体!

 

 

 

 

やはりデカイのはシャローに居ました。

 

 

その後もシャローを攻めましたがすっぽ抜けのワンバイトのみ。夕方にディープのホットスポットに戻り、再び数釣りを楽しんでストップフィッシングとしました。

 

2人で30匹ほど釣り上げ、1匹ですが良型もゲットでき、2017年の釣活は楽しいスタートとなりました♪

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode