隠岐の島でスロージギング!

こんにちは、大下です。

 

4月23日(日)に、島根県の「海峡」さんにお邪魔してきました。

 

前日は潮通しが悪く今一つの釣果だったみたいなので、今日は島根県・隠岐の島の北西の深場に行くとの事で、午前6時出船です。

 

2時間半かけてポイントに到着。

 

 

 

 

景色は最高です!

 

 

ここは水深140m。

 

早々に狸メバルがヒット。

 

しかし、この海域も潮が悪くその後が続きません。

 

 

ボトムから少し上げた所で、強烈な引き!

 

やっとの事で上げてくると、、、メーターオーバーのサメ!

 

 

 

 

引きは、楽しめました!

 

 

そして、この海域を諦め、大移動し漁礁のポイントへ。

 

 

すると、ベタ底でヒット!

 

グットサイズのクロソイ!

 

アクティブ・シリコンネクタイ点発光(カーリーテール)が効きました!

 

 

 

 

 

根魚は反応が悪いので、青物狙いに変更し、ハマチをポツポツ釣り。

 

最後の流しでヒラマサがヒット〜!

 

よく引きました!

 

 

 

 

釣果はイマイチでしたが、1日楽しく遊べました。

 

これから水温もあがり、状況も良くなるので、スロージギングに出掛けてみてください!

 

 

≪釣果≫

狸メバル 2尾

ガシラ 2尾

クロソイ 1尾

ハマチ 2尾

ヒラマサ 1尾

 

≪タックルデータ≫

スロージギング:ベイト #2、3

ジギング:スピニング 6.3f

ライン:ベイト #1.5、スピニング #2.5

リーダー:6号、8号

その他:アクティブ・シリコンネクタイ点発光(カーリー、赤)、アクティブ・BBスイベル溶接#3、アクティブ・平打スプリットリング#5、6

 

 

 



アクティブ・ホームページへ


丹後へ行ってきました!

こんにちは、大下です。

丹後でブリが好調との事なので、4月30日(土)にアルバトロスさんにお邪魔してきました。前2日間シケでお休みだったので状況が心配でしたが、昨夜の強風も納まり凪です。

港を出て東に少し走った所で鳥山発見!しかし反応無し…。

さらに少し東に走った所で、ボトムに良い反応!水深が50mと浅く、いつもの丹後ジャークではすぐにヒットゾーンを外れるので大苦戦。

スローを心がけ(スピニングでのスローは苦手です…)シャクっていると抑えこむ様なアタリが!おもいっきり合わせると、ドスンと重い!ず〜〜〜っと重いだけでなんとか巻けるし青物特有の走りが有りません。

 
???


すると残り10mぐらいから暴れだし、姿が見えるとなんとびっくり!ブリが2匹掛かっています!フロントフックツインでリヤフック無しでフロントフックに1匹づつ!奇跡としか思えません!!




(↑重くて前を向けませんでした)


もう、これで終わっても良いぐらいの安心感〜♡その後は、時合が終わったようで全く反応無し…。夕方の時合になり、別の船から白石でブリが食いだしたとの情報が!

到着すると、船団が出来ています。水深90mでジャクリやすい水深。ボトムまで落として高速巻きからの変速ジャークで、ドン!


ハイ、きました〜!


確実にブリクラスの引きです。ドラグを出されながらも無事取り込完了。良く肥えたブリです!


 



ブリ3本と大満足の釣果でした!


≪タックルデータ≫
ロッド:6.3f、6.4f
リール:5000番 スピニング
ライン:PE 2号、2.5号
リーダー:フロロ 40lb
ジグ:170〜200g
その他:アクティブ・平打スプリットリング#6、BBスイベル溶接リング#3



アクティブ・ホームページへ

日本海へ行ってきました!

アクティブ・ソルトスタッフの大下です。
10月31日(土)にデカイ根魚が釣りたくて山口県・江崎港の芳美丸さんにお邪魔しました。

天候もなんとか持ち、無事出船出来ました。波・風が残っていますが、関係なしに飛ばします!良い船です。

八里ケ瀬を目指し、1時間半程走りました。引き潮のポイントから攻めます。魚探の反応はバッチリですが、なかなか口を使ってくれません…。全然ダメなので、深場から浅場へ大きくポイント移動。しかし、ここもダメです…。

残り時間も少なくなってきて、船長が鉄板ポイントの漁礁を決断してくれて、何とかそこでアオハタゲット!

しかし、その後の反応は良く有りません…。

最後は満潮のポイントへ移動し、ようやく中型のアコウやガシラがポロポロ釣れてきましたが、アコウは全て40cm以下だったので、アクティブ・エア抜き針SWでエア抜きをしてリリース…。
 
こんな悪い状況の中でも、初めて釣りをする同行者が50UPのアコウをゲット!





その後、何とか僕も40UPのアコウを釣ることができ、一安心しました。





ココでは40cm以下のアコウは、エア抜きをしてリリースして資源の枯渇を防いでいます。そのため、どこよりも50UPのアコウが釣れる確率が高いと思います。





小さいアコウよりも、大きいアコウを追いかけていきます。
来春のリベンジが待ち遠しいです〜!


≪タックルデータ≫
ロッド:スロージャーカー#2・3
リール:オシアジガー 1000HG、オシアコンクエスト 200HG、オシアカルカッタ 200HG
ハンドル:アクティブ・ジガーアーム
ジグ:130〜200g
その他:アクティブ・平打スプリットリング#5・6、アクティブ・BBスイベル 溶接リング、アクティブ・エア抜き針 SW、アクティブ・ボンバーヘッド180g

 

日本海で青物ジギング!

アクティブ・ソルトスタッフ大下です。
10月25日(土)に、日本海へジギングに行って来ました。
 
8時に出船して、反応を探しながら船は東へ東へ。経ヶ岬まで来たところでもう11時過ぎ…。いまだにノーフィッシュ…。
 
“中層に反応あり!” のアナウンスが流れ、酷い2枚潮右舷と左舷、ミヨシとトモとあっちこっちでお祭りです。魚を掛けてもお祭りで、バラシている方が多数いました。
 
コンビジャークを続けているとようやくハマチをゲット!(ひと安心)

その後は中層にメジロがウロウロしだして、ポツポツヒットの拾い釣りが続き、ラッシュは無かったけど気が付けば14時半で50リットルのクーラーがメジロで満タン!!
 
釣れてもクーラーに入らないので、休んでいると船長から「何本釣った?」と聞かれたので、「8本です!」と答えると、「10本までガンバレ!!」とゲキが入り、気合を入れ直し、シャクリ開始!
 
その後2本追加し、最後の1流しでさらに1本追加でき、合計がメジロ・11本、ハマチ・3本の大満足の釣果!


 

中層で反応が有ってもジグをボトムまで落とし、下からきっちりと動かしてやり、狙った層で喰わすきっかけを演出した事が良かったのだと思います。
 
釣った魚は、しゃぶしゃぶで美味しくいただきました!


 
次回はブリ目指し、再チャレンジします〜〜〜!

 
≪タックルデータ≫
ロッド:6.3f
リール:5000番、6000番 スピニングリール
ライン:PE 2.5号
リーダー:フロロ 35lb
ジグ:180〜200g
その他:アクティブ・平打スプリットリング #5、#6、BBスイベル 溶接リング #3

 

日本海(海峡さん)でイカメタル!

こんにちは、大下です。
6月14日(土)に日本海の「海峡」さんまでイカメタルに行ってきました。

現地に夕方到着すると風がとても強く、出船出来るのか不安でしたが18時に強行出船!
総勢12名と定員いっぱいの満船〜〜〜。

今回のテーマは、アクティブ・スローフォールスッテデカイカゲット!



港を出てから少し走るとすぐポイントに到着しましたが、風・波が非常に強く、まだ日が高いのでその場で待機…。

20時頃にようやく暗くなりだしたので釣り開始です。しかし、大きなうねりの影響で半数の人が船酔いでダウンしています。僕も喉元まで嫌な苦味がきていましたが、我慢して釣り始めました。

アクティブ・スローフォールスッテ 12号(赤/白 ゼブラ)からスタートしましたが、船の上下が激しくてスッテを上手く動かせません…。

カラーローテーションしていき、赤/金に変えて1投目、うねりに合わせてフォールを入れていると “コン” と明確なアタリが!慌てて巻き合わせを入れ、テンションを抜かない様にうねりに合わせ、慎重に取り込み、1杯めをゲット!



デカい〜〜〜! 胴長40cm超え!

しかし、その後も状況は変わらず、24時に納竿と成りました。

大きめの “シルエットとフォールの姿勢” がデカイカに良くアピールし、超厳しい中でも非常に価値の有る5杯を取ることが出来ました。



海の状況が良かったら…と思うと凪の日に使うのが楽しみです〜!
今回は、赤/金が良かったです。


アクティブ・ホームページへ

GWに日本海でジギング!

こんにちは、大下です。GWにACTIVEメンバーと日本海(海峡さん)へ行ってきました。
前日はシケでお休みでしたが、当日は天候も回復して釣り日和です。
さぁ、皆さん頑張りましょう!



1時間ちょっと西へ走り、ポイントに到着。そして船長の合図で釣り開始!

水深は80mと少々深いので150gのジグを落としてやると、底から2シャクリ目で “ゴツン” と明確なアタリ。上がって来たのは普通サイズのガシラでした。



第1投目から釣れるとは、今日は爆釣かも???の予感!!

その後は、ポイント移動のたびにポツポツとヒット。しかもガシラばかりです。



アコウが釣りたいな〜」と思っていると、豊島さんに40cmのアコウがヒット!

続いて、みつおくんにもアコウ



しかし、後が続かず…。ラストの流しでイノッチにヒット!

結構デカそうな引き!!

上がって来たのは、50アップのデカアコウ!!!



最後にやってくれました!

その後は、ドラマもなく終了〜。
イマイチの日でしたが、楽しい釣りが出来ました。
 
釣った魚は海水+氷で冷やし、陸に上がって海水を抜き、アクティブ・タチウオ袋に入れてクーラーに戻して持って帰ると、融け出した水に魚が当たらず、良い状態で持ってれるので帰りが遅くなっても安心です。





一度試してみてください!!


アクティブ・ホームページへ

隠岐の島ライトジギング!

9月末に海峡さんに行って来ました。
シマノ・オシアカルカッタを購入したので、アクティブ・ジガーアームをセットしてみました!


 
ノーマルはハンドルが45mmと、ジギングには少々使い辛いので、
アクティブ・ジガーアーム70mmベストマッチです!



暑さも少しマシになり、海中も秋の気配が感じられるようになってきたかな?
と期待しながら、いざ出船です〜!

隠岐の島の南まで走ります。


 
船長の話では、「昨日は好調だった」との事。
しかし、今日はひどい2枚潮…。
まともに底が取れないし、ラインが船の下に流れて非常に釣り辛いです…。

魚の反応も悪く、さっぱりです…。 
まわりの方もポツポツ程度しか釣れていません…。
このような状況だったので大移動しましたが、同じでした…。

………。

結局、ガシラ小〜大が5匹と撃沈です。



アクティブ・マーカーピンで自分の魚を区別しています。

         


これでは、家に帰れず居残りだー!ということで、次の日もすることにしました。

しかし、次の日も2枚潮+低活性でした。
そんな中、船長は僕の横で6匹程をジグで連続ヒットさせていました!

…なんでやねん???

釣れない時間帯が続き、もう13時をまわり、残り時間がヤバイ状態…。
ジグを諦め、ボトム付近をアクティブ・インチク(プロト)でねっとり、ねっとり誘うと、

ついに “ググっ” とアタリがっ!

がっちりとフッキングを入れ、根から離す為にゴリ巻きで浮かせ、
上がって来たのは良型のアコウ!
今がチャンスと思い、すかさず再投入すると、今度も良型のガシラ!




悪い状況の中で、やっと良型が釣れて一安心。
その後は、ポツポツと釣れて合計7匹でした。

低活性だったので、インチクでボトムを丁寧に探ったのが良かったのと、根から引き離すのに、リールにトルクを掛け易いアクティブ・ジガーアームのおかげで、良型をゲット出来ました!
 
ロッド:EG・スロージャーカー603-4
リール:シマノ・オシアジガー1000HG+アクティブ・ジガーアーム70mm(ブルー)、
シマノ・バイオクラフト300XG+アクティブ・ジガーアーム60mm(ゴールド)、
シマノ・オシアカルカッタ200HG
ジグ:アクティブ・インチク130g(プロト)
その他:アクティブ・マーカーピン、オリジナルキャップ、オリジナルシャツ


アクティブ・ホームページへ

サーベリングに行って来ました!

真冬のターゲットである、待ちに待った“太刀魚ジギング”
松山沖まで行って来ました!

今年に入ってから、ようやく釣れだしたけどサイズはまだまだとの事。
当日の1月9日(土)は冬型が緩み、風も弱く、絶好のジギング日和となりました。

船に乗り込み、いざポイントへまっしぐら!
しばらく走り、見えてきたのはなんと“大船団”。



漁師、遊魚船、プレジャーボートと物凄い数です。
“こんなに、船が居て大丈夫かな???”と思いつつジグを投入。
水深は約80メートルです。

スローのワンピッチで誘っていくが、“…乗りません”。
他の方はポツポツとヒットさせているようですが…。

ジグをよく見てみると太刀君の噛み後が…。
…ということで、フックシステムと重いジグに変えて再挑戦です!

そうて、ようやくヒットしてきました!



指4本のレギュラーサイズです!

長潮とあまり潮が動かないせいなのか?、船によるプレッシャーのせいなのか?
ラッシュがほとんど無く、ポツポツのヒットでしたが、
ジグを頻繁に変えて、なんとか指3〜5本を30本程ゲット!



ジグはアクティブ・BBスイベル・クロスロックで素早く簡単にチェンジ!



同じ船の後方では、エサ釣りの方がサンマで指7本を頭に、
良型を連発させていました。

船長の話では、水温がまだ少し高いのでエサの方が良いとの事。
これからが、数・型共に良くなるそうです!

釣った太刀君は刺身で美味しく頂きました!



釣って楽しく、食べて美味しい “太刀魚ジギング”
冬に釣りをしない方も是非一度チャレンジしてみては如何でしょうか?

この冬はもう一度、指7本を目指し再釣行したいと思います!

≪タックルデータ≫
ロッド:GM・サーベルダンス 60UL-供60L-
リール:ベイトリール(1回転が90、75、64cmの3タイプ)
ライン:PE#1.2〜1.5号
リーダー:フロロカーボン 8号
ジグ:80〜150g(使用後アクティブ・レーザーシールSALTで補修)
その他:アクティブ・BBスイベル・クロスロック#1、平打スプリットリング#5


アクティブ・ホームページへ

島根県・七類でジギング!

10月12日(月・祝)に島根県・七類へジギングに行って来ました。
船は“海峡”さん。今期最後の七類からの出船ということで、
私は初めての乗船で、豊島さんとの釣行です。

前日に到着し、宿泊施設があるので釣行当日は睡眠もバッチリで快調です!
アサ7時に出船し、一目散に隠岐の島を目指してひた走り、ポイントに到着!


▲前日は潮が動かず、苦戦したとの事でしたが…

いきなり、船の前の方でツバスがヒットしています。
スピニングロッドを封印し、ベイトタックル根ギング開始です。

しばらくして、豊島さんにヒット!
流石です。食べごろサイズのガシラ君でした。
その後も回りはコンスタントに釣り上げています。

そして、またまた豊島さんにヒット!
良型のアコウです!!

私は、まだノーヒットなので、かなりアセってきました…。

いつもの青物ジギングとのスピードの違いに苦戦し、ベイトタックルで“やけくそハイスピードジャーク”をしていると、“フワッ〜”と食い上げの当たりがっ!
巻き合わせを入れると、強烈な引きがっ!

ラインを引きずり出されながらも、ようやく上がってきたのは立派なメジロでした。


▲これでホッと一安心

その後は、2人ともポツポツと拾い釣り。
そして、終了間際にようやく私にアコウがヒット!


▲やっと本命をゲット出来ました

七類の根ギング最高です〜!また来春待ちどうしいです。

≪タックルデータ≫
ロッド:ライトジギング 6.0f
リール:ベイトリール
ライン:PE1.0〜1.5号+ナイロンリーダー
ジグ:100〜130g(アクティブ・ジギングアイ・レッド貼り)
スプリットリング:アクティブ・平打ちスプリットリング #3、#4
帽子:フレックスフィット
Tシャツ:アクティブ・オリジナルTシャツ
ハンドグリップ:クロスウォーター・C.W.グリップ


アクティブ・ホームページへ

剣先イカを狙いに日本海へ!

みなさん、お久しぶりです。大下です。
6月末頃から大型の剣先イカが上がってるとの情報が入ったので、
例年より少し早いですが、日本海(鳥取)まで行ってきました。

道中、雷雨で出船が出来るかどうか心配でしたが、
出船前には無事に雨があがってくれました。


▲さて、本日の釣果は?一番ワクワクするシーンです

日没前に港を出て、ポイントに到着。水深40mほどの所からスタートしました。
しばらくして、船長に大型がヒット! 続いて→その隣の人!
次はその隣の→僕だー!と思って意気込みましたが当りませんでした…。

その後、エギの大きさ、カラーやシンカーの重さなどをあれこれ変更し、ようやくヒット!今回は、アクティブ・レーザーシール・ソルトエギ腹貼りが良く効きました。

それからは調子が上がり、絶好調! 終了間際に大型ゲット!
終わってみると30杯ほど釣りました。


▲いいサイズです

乗ってくる水深、エギのカラーなどバラバラで、絞り込み辛くて苦戦しましたが、
エギ腹にアクティブ・レーザーシール・ソルトを貼ることにより、
アピール力がアップ
したのと、アクティブ・エギ用スナップを使用し、
スピーディーにエギが交換できたので、良い釣果に繋がったと思います。


▲美味しい剣先イカが沢山とれました

リグはアクティブ・ディープシンカー・EGIの上にリーダー、
下にエギを付けるだけです。


▲リグはこんな感じです

9月中旬頃までシーズンが続くので、また近いうちに行こうと思います。

≪タックルデータ≫
ロッド:6.0〜7.0f(改)
リール:スピニングリール
エギ:2.5〜3.5号(アクティブ・レーザーシール・ソルト貼り)
シンカー:アクティブ・デープシンカー・EGI 15、20号

その他:アクティブ・エギ用スナップ、
フレックスフィット・ツートンメッシュ、オリジナル・Tシャツ



アクティブ・ホームページへ

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode