アクティブ・ティンセルのグローでチューニングその2!


ACTIVE ソルトスタッフたむにいです。

今回は、前回に続いてアクティブ・ティンセルのグローを使用した簡単なチューニング方法の紹介です。用意するものは、瞬間接着剤、ジグヘッド、バイス、アクティブ・ティンセルのグローです。バイスがあれば楽に作れますが、無くても大丈夫です。






まずはジグヘッドの軸に瞬間接着剤をほんの少し塗ります。そこにティンセルを巻いていきます。


 



強めに引っ張るように巻いていくと、瞬間接着剤が下から滲み出てきて張り付いてくれるので簡単です。






ティンセルを1本分巻き終わると、最後に再び瞬間接着剤を塗って、ガッチリと固定します。






不要な部分をカットして出来上がり!!



クリア系ワームを装着時は、こんな感じです。 ↓↓↓



 

 





その他のカラー装着時は、こんな感じです。 ↓↓↓

 

 




前回はアクティブ・ピンテールシャッドでのライン発光( ピンテールシャッド供ε脆光シリーズっぽいチューニング方法! 参照 





今回はジグヘッドを利用したコア発光で、ワームキーパーとしても有効です。


いずれもアクティブ・ティンセルを使用したアクティブ・ピンテールシャッドライン発光ジグヘッドのコア発光ワームキーパー。


釣りに行かない時に自宅で簡単に出来るので、ぜひお試しあれ (^^)

 

ピンテールシャッド供ε脆光シリーズっぽいチューニング方法!

こんにちは、たむにいです。

今回のフィッシングレポートは、去年発売されたアクティブ・ピンテールシャッド供ε脆光シリーズによく似た感じのワームを自宅でも現地でも簡単に出来るチューニング方法の紹介です。(点発光はさすがに無理なんで…。)


名付けてライン発光です。※スマホでおなじみのLINEとは何の関係もございません(笑)


必要なものは以下の通りです。



クリア系ワーム(中が透けていないと発光してもわかりません。)※おすすめはもちろんアクティブ・ピンテールシャッドですが、お気に入りのワームでOKです。

アクティブ・ティンセルのグロー

★裁縫用の縫い針

★ワームオイル


≪作り方≫
 縫い針にティンセルを通します。(お好みで本数を調整してください。光り方が変わります。)




ティンセルにワームオイルを少し塗ります。(スムーズに通すためです。)

 ワームに少しずつ通します。(ジグヘッドの針を通す場所を考えながら、ティンセル刺す位置を考えてください。)※針を指に刺さないように注意してください。




 はみ出た部分をカットして、おしまいです。




応用として、アクティブ・ティンセルの種類(色)を変えると面白いかもしれませんね。また、ティンセルを刺す位置を変えて、ティンセル付きのワームなんかも出来ます。






ティンセルを通すことによりワームの張りも若干変わるので、手持ちのワームのバリエーションが増えることにもなります。

簡単なんでみなさんお試しあれ。

 

近所でタケノコメバル連発!

たむにいです。
今回は仕事帰りでのご近所釣行のレポートです。

1月後半は意外と暖かく、時間も出来たので仕事帰りにサクッっと短時間のメバリングを楽しんできました。

職場からクルマで10分ほどで到着し、アクティブ・GAMヘッド0.7gピンテールシャッド供淵曠錺ぅ函をセット。

攻めるポイントはいつもどおりで、カラーローテーションをしながら今日の当たりカラーを探します。いつもはホワイトが良く釣れるが、今回は反応なし…。

メバルがいないのか???

暗闇を歩きながら、どんどんキャストするとひったくるようなアタリがっ!



タケノコメバルです。

カラーはピンク

続けてキャストすると、またタケノコメバル



それからはタケノコメバルの連発です。



サイズは15〜22cmが6匹。

今日はガッシーはどこに行ったの?
メバルはどこに行ったの?

タケノコメバルdayになった1時間でした。


アクティブ・ホームページへ

ピンテールシャッドで大爆釣!

4月3日(土)に、親子でナイターのオカッパリメバリングに行ってきました。

夕方から上げ潮なので期待はしていたんですが、予想は的中しました。
今回は長田港でいろいろ試してみることに…。

1gのジグヘッドアクティブ・ピンテールシャッド“瀬戸内みかん”をセット。なんと!1投目から釣れました。が、10cmほどのメバルです。
そして入れ食い状態です。



…でも10cmほどです。…カラーを変えても10cmです。

あまりにも釣れすぎるので、少しルアーチェンジ。
今度は、トラウト用のスプーンです。

またまた入れ食いです。しばらくしたら飽きられてしまい、反応が無くなってきました。そこでまたジグヘッドにチェンジ。次は“カブラグリーン”です。

やっぱりまた入れ食いです。

しばらくすると大きなアタリがっ!すかさず合わすとぐんぐん引きます。
ラインは2ポンドなので無理は出来ません。
メバルだと25cm以上はありそうな引きです。

…なかなか上がってきません。

ココの場所は、スロープになっているので波に合わせてあげてみると、
メバルではない寸胴のサカナが見えました。

…???

よく見るとアイナメです。

惜しくもポンには若干足りないサイズで28cmでした。
上げ潮とともに岸際までやってきたのでしょう。



その後、まだいないかと色々と手を変え品を変えやってみましたが、
釣れるのはメバルのみ。

満潮になって下げ潮に変わるとだんだんアタリも減り、
なかなか釣れなくなってきたので、納竿にしました。

数だけはたくさん釣り、なかなか楽しいひと時でした。
1人で50匹以上は釣ったと思います。全部10cm位ですけど…。

同行した中学生の息子も同じように釣れ、良い練習になったようです。
もう少しサイズが大きければ美味しくいただけるんですが…。
もちろん、アイナメは美味しくいただきました。

次はミノーやクランクなんかも試してみたいと思います。

≪タックルデータ≫
ロッド:7.6f(ソリッドティップ)
ライン:フロロカーボン 2lb
ジグヘッド:1〜2g
ワーム:アクティブ・ピンテールシャッド(各色ローテーション)
ハードルアー:トラウト用スプーン


アクティブ・ホームページへ

タイラバに初挑戦!

8月5日(日)に神戸市・垂水沖でタイラバにチャレンジしてきました。イヒヒ

この日は朝から快晴 おてんき で、適当に風もあって気持ちの良い朝でした。
でも、太陽 おてんき が出だしたら暑くてたまりませんでした…。汗

初めてのタイラバは、何をやっているのかさっぱりわかりませんでしたが、とりあえず教えられたように、“落としては巻き上げ”の繰り返しを延々とやりました。たらーっ

アタリがあっても“アワしたらダメ”と言われてましたけど、体が反応してしまいます。解っているけどアワセてしまいます…。悲しい

ちょっと飽きてきたので、先日、テレビで見たようにリーダーに沖釣り用のサビキを付けてみました。もちろんサビキの下にはタイラバが付いています。

しばらくしてアジとイワシの群れに当たり、爆釣状態になりました。その後、シーバス、真鯛、ガシラ、エソ、カマスと色々釣れて、結構楽しめました。チョキ

そうこうしているうちに、同船者がクロスウォーター・ベイスルーでシーバスゲット! “よっしゃ俺も便乗や!”ベイスルーを投げ倒した結果、サイズはイマイチながら、なんとか釣れました。拍手


▲このシーバスは、持って帰って胃袋へ…

9時ごろに垂水沖で、ボートの横をマグロが3匹飛んでいきました…。びっくり

     『…アレ、釣りたいなぁ…』汗

思わず、同船者がクロスウォーター・ベイスルーを投げ倒しましたが、時すでに遅し…。その後、しばらくしてサメ 魚 が背びれを出して泳いでいたので、またまたベイスルーをキャスト!

『まさか釣れたら嬉しいけど、それはそれで、いろいろとメンドくさいなぁ…。バッド

昼過ぎになり、暑くて疲れてきたので終了しました。プシュー

明石海峡で釣ったシーバスは、帰り際にシメて持って帰り、帰宅後すぐに3枚に下ろして調理 ディナー しました。臭みが無くて、とても美味しかったです。

タイラバは、まだまだ奥が深そうな気がしました。
“合わしてはいけない”というのが一番ツライかもしれませんね…。しょんぼり

また機会があれば、チャレンジしたいと思います。グッド

≪タックルデータ≫
ロッド:サーベルダンス
リール:ライトジギング用ベイトリール
ライン:PE1号
リーダー:バスザイル20lb
ルアー:タイラバ各種、クロスウォーター・ベイスルー
その他:アクティブ・クロスロックスナップ、平打ちリング、
クロスウォーター・C.W.グリップ

キャップ:アクティブ・フレックスフィット
Tシャツ:アクティブ・オリジナルTシャツ

ホームページへ

旅行の合間に!

ゴールデンウィークに和歌山県・天神崎に行ってきました。
天気は快晴で、暑いくらいでした。おてんき



旅行の合間の釣行だったので、あまり時間はありませんでしたが、
タックルだけはしっかりと持って来ていたので、とりあえず磯場へ。

最初はアオリ情報が入っていたので、エギングをするつもりでした。
…が、風が強くて 強風 断念しました。

そこでロックフィッシュ用タックル一式を持ってスタート。
釣り人も結構いましたし、水の中にはダイバーがたくさんいました。びっくり

投げては、ズル引きして岩に当たるとアタリがコンコンといった感じです。
心配していた根掛かりもアクティブ・ロックフィッシュシンカーを使えば問題なしでした。チョキ



ダイバーを釣らないようにやっていると、結構アタリがありますが、
なかなか釣れないのでワームをチェックすると噛み切られています。
どうもフグの猛攻にあっているようです。汗

シェイクを止めたら、あっという間にボロボロです。撃沈
仕方がないので、磯際をシェイクしながらテクトロしていくとガツンとアタリが!

手のひらサイズのガシラです。それからは、ガシラの入れ食いです。
中には20cm位のも混じりますが、15cmくらいまでのガシラがほとんど。
3歩程歩くと次のガシラが釣れます。拍手



他の釣り人の狙わない磯際は、パラダイス状態でした。
結局、2時間程楽しめました。グッド



釣ったガシラをリリースしていると、釣りをしている子供達が不思議そうな顔をして、ちょっとした魚のつかみどり大会になっていました。楽しい

≪タックルデータ≫
ロッド:6.8f-スピニングロッド(UL)
リール:左ハンドル−スピニングリール
ライン:フロロ 2.5lb
ワーム:2インチ各種(白、ピンク) 
シンカー:ロックフィッシュシンカー各種
フック:メバル針、オフセット

ホームページへ

出張のついでに!

4月24日(火)に徳島県・鳴門市まで出張 車 があったので、仕事の後にちょっと釣りをして来ました。グッド

仕事が終わったのが22時過ぎで 月 その後、近くの漁港へ行きました。
小雨が降っていたので釣り人は誰もいませんでしたが、とりあえず用意開始。

まずは、フロートリグ(アクティブ・フロートリグクッション<グロー>使用)からキャスト。小さいアタリがあるのですが、ぜんぜん釣れません。悲しい 食いが浅いようで、ワームの後ろだけ食いちぎられています。

…雨の影響もあるのかもしれません。雨

次に、ダウンショット(アクティブ・ロックフィッシュシンカー7g使用)で底を狙ってみました。



底は砂地のようで、ストラクチャーらしきものは海草だけのようです。海草に引っ掛けてシェイクしていると…、

     「ゴンッ」 というアタリがっ!びっくり

最初にグ〜〜〜っと引いたんですが、海草の中に潜ったようでしばらく出てきませんでした。バッド 仕方ないので、しばらくネバっていると…、

     「ズルッ」 と出てきました。楽しい

思ったより大きい魚でなかなか寄ってきません。

ゴボウ抜きするには「ちょっとムリかな〜〜〜?」と思いながらも、なんとか抜き上げると、お腹がパンパンのガシラでした。拍手



あめ がひどくなってきたのと、家 家 まで遠いのでここで終了としました。
結局、この1匹だけでしたが、仕事終わりの楽しい時間 おてんき になりました。


≪タックルデータ(フロートリグ用)≫
ロッド:6.6f-スピニングロッド(UL)
ライン:フロロ 2lb
フロートリグ:スローシンキング用フロート
その他:アクティブ・フロートリグクッション(グロー)、パーフェクトストッパー2連結

≪タックルデータ(ダウンショット用)≫
ロッド:6.6f-スピニングロッド(UL)
ライン:フロロ 2lb
シンカー:アクティブ・ロックフィッシュシンカー7g 
フック:メバル針11号

ホームページへ

沼島釣行

8月27日(日)に兵庫県・淡路島の近くにある沼島へ行ってきました。
今回はダウンショットにてアジ、タイを狙いに行きました。

ヒット数こそ少ないのですが、釣れれば良型のアジでした。
思いのほか潮の流れが速かったので、アクティブのディープシンカー60gを使い、
魚探の反応を見ながら狙いました。

深いところで40m、浅くて10mくらいで、フォール中に魚が掛かることがあるので、竿先に集中しておかないとバイトを逃すこともあります。

ディープシンカーは、抵抗の少ない形状なので素早く沈み、また巻き上げ抵抗も少ないので、深い場所での釣りはとても楽でした。

結果はアジのみで、タイは釣れませんでしたが、
釣ったアジはタタキと塩焼きになり、胃袋行きになりましたw



ホームページへ

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode