野尻湖でスモールを堪能!

5月末に長野県にあるハイランドレイクの野尻湖へ3日間行ってきました。

今回の釣行は、アクティブ・ピンテールシャッドでどこまで釣れるのか?をテーマに、雨、雨&風、晴れ&風と3日間いろいろな状況の中での釣行でしたが、期待通りにスモールマウスバスを釣ることができました。



今回、スモールの反応が一番良かったシャローフラットエリアを中心に、回遊してくるレンジを見付け、アクティブ・DSトーナメント1/16ozダウンショットをメインに良型のスモールをGETできました。



また、ロックエリアではアクティブ・RSトーナメント1/11ozをメインに根掛かりを回避しながら、スモールをGETすることが出来ました。

3日間とも状況が違う中で、いろいろなエリアでスモールを釣ることが出来ましたが、風向きが変わったり等、少しの状況の変化で“ピタッ!”と反応が悪くなることがありましたが、、アクティブ・ピンテールシャッドのサイズやカラーを変更したりして、計10数匹のスモールマウスバスを釣ることが出来ました。



次は夏の“虫パターン”や秋の“ディープパターン”の時期にも釣行したいと考えています。

≪タックルデータ(ダウンショット用)≫
ロッド:6.0f(ソリッド)
リール:スピニングリール
ライン:フロロカーボン 3lb
ルアー:アクティブ・ピンテールシャッド 1.8 & 2.2inch
シンカー:アクティブ・DSトーナメント1/16oz、RSトーナメント1/11oz

キャップ:フレックスフィット
シャツ:オリジナルTシャツ

ホームページへ

秋の池原ダムを満喫!

9月28日(日)に奈良県・池原ダムに行ってきました。
今回は友達の気気鵑汎荏イ掘△い蹐い蹐醗篤發靴討い燭世ました。

朝の10時頃に出船したので、前鬼筋だけにしぼり、岬を中心に4インチワームのネコリグ(アクティブ・MSトーナメント1/64oz使用)ダウンショットリグ(アクティブ・DSトーナメント1/11oz使用)で探り、40cmが最大でしたが、楽しい時間を過ごす事が出来ました。また、釣りの後には近くの温泉に入り、秋の池原ダムを満喫してきました。



池原ダムといえば『デカバス』のイメージがありますが、この時期に大きいバスはあまり釣れませんが、釣り人も少なく、ゆっくりとバスフィッシングを楽しむことが出来ます。

これからのシーズンは気温も下がり、さらに人も少なくなると思いますが、大自然の中でボートを浮かべて、気持ち良くバスフィッシングが出来るのでオススメです。

≪タックルデータ(ネコリグ用)≫
ロッド:6.0f
リール:スピニングリール
ライン:フロロカーボン 4lb
ルアー:4インチワーム
シンカー:アクティブ・MSトーナメント1/64oz
フック:マス針

≪タックルデータ(ダウンショット用)≫
ロッド:6.0f
リール:スピニングリール
ライン:フロロカーボン 4lb
ルアー:4インチワーム
シンカー:アクティブ・DSトーナメント1/11oz
フック:マス針

キャップ:フレックスフィット・カモフラ
シャツ:オリジナル・Tシャツ

ホームページへ

NBCチャプター北兵庫・第6戦、シングル入賞!

9月14日(日)に兵庫県・生野銀山湖で開催されたNBCチャプター北兵庫・第6戦に参加してきました。

今年の銀山湖は春から満水状態が続いていましたが、お盆前から急に減水が始まり、大会当日はマイナス12mの大減水の中で開催されました。前日プラでは、湖の感じを掴むために湖全体を見てまわりましたが、ポツポツと釣れている感じでした。

大会当日はスタート順も遅く、近くの「法道谷」の奥からスタートしました。立ち木をメインに ネコリグ(アクティブ・MSトーナメント1/64oz使用)で探っていくと、すぐにキーパーギリギリサイズのバスをゲット!その後は、島周り、岩盤と下流を流していきましたがアタリはありません。

入りたいエリアには、常に数人が居て、その様子を見ながら馬の背まで流したところで、「宮の谷」の岬に1艇だけになっていたので、すぐにボートを走らせ、先行者に了解をもらい、釣りを開始。

岬の根元付近を中心に3インチワームのダウンショットリグ(アクティブ・DSトーナメント1/11oz使用)で探ると、大きくはないが、きっちりキーパーサイズのバスがヒット!これで調子に乗ったのか、今度は岬先端でもヒット!コイツは先ほどの引きとは違い、少し期待しましたが、あがってきたのは、20cmオーバーのブルーギルでした…。

この頃になると、岬周辺はいつもの人だかりが出来ていましたが、先ほどのポイントに戻るとすぐにヒット!さらに、“あのギリギリバスを入れ替えをしなければ…”と思っているうちにまたまたヒット!これでリミットメイク達成ですが、ディープメインのためにウエイトが伸びません…。

時間も少なくなり、このエリアをあきらめて対岸の岬、島周りと集中力を切らさずに探っていくと、残り10分でまたもやヒットし、なんとか入れ替えることが出来ました。


▲入れ替えしましたが、ウエイトが伸びませんでした

これだけ入れ替えても3匹で700g位と、今の生野銀山湖は厳しい状態ですが、表彰式でアナウンスされたのは、「7位」とシングル入賞することができました。

≪タックル(ネコリグ用)≫
ロッド:6.0f
リール:スピニングリール
ライン:フロロカーボン 3lb
ルアー:ワーム 3inch
シンカー:アクティブ・MSトーナメント1/64oz
フック:マス針

≪タックル(ダウンショット用)≫
ロッド:6.0f
リール:スピニングリール
ライン:フロロカーボン 3lb
ルアー:ワーム 3inch
シンカー:アクティブ・DSトーナメント1/11oz
フック:マス針

キャップ:フレックスフィット・カモフラ
シャツ:オリジナル・トーナメントシャツ

ホームページへ

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode