琵琶湖でネコリグ!

こんにちは、藤井大介です。

私は琵琶湖ガイドにおいて、バスがなかなか口を使ってくれない時は、ベイトタックルで6インチ前後のネコリグを多用します。





キーポイントは、広大なグラスの中でも【新芽のある所】

ネコリグで使うシンカーは、アクティブ・MS(ミサイルシンカー)トーナメント。





発売されてから10数年経った今も変わらず売れ続けているのは、刺しやすくて、抜けにくくて、どんなワームにでもマッチングして、使い勝手が良い証拠。

琵琶湖ガイドやトーナメントにて、無くてはならないFECO対応のシンカーです!


そして、ベイトタックルでネコリグをする時に欠かせないもう一つのアイテムが、FECO対応アクティブ・WT(ワッキーチューブ)トーナメント。





WTを使用することによってワームの耐久性がアップするのはもちろん、キャスト時のワームの身切れ防止や、身切れしてしまった時でもバックラッシュを最小限に防いでくれる大切なアイテムです。





皆さん、安全で楽しい釣りを!

 

旧吉野川へ行ってきました!

 こんにちは藤井大介です。
今回は、冬の旧吉野川を攻略しに行ってきました。

ズバリ12月後半は、目で確認できないディープに絡むテトラ。


キモは、 “ディープに絡むブレイク、テトラ”。



魚探で見たらこんな感じのエリア。


根掛かりしないように気をつけて、
ブレイクに絡めさせるように(スタッグさせない程度で)ナメるようにして、

アクティブ・MSトーナメントを使ったネコリグで、丁寧にコチョコチョ&ステイさせてやると、
モリモリ太った、旧吉ならではの筋肉質のバスが食ってきてくれました。


旧吉のバスはホントによく引きます。
沈んでるテトラに何回も擦られながれもラインブレイクすることなく、
魚を捕ることができました。



半日でしたが、久しぶりの旧吉野川を楽しんできました。
 

≪タックルデータ(ネコリグ用)≫
ロッド:ベイトロッド(ML)
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボン 10lb
ワーム:ストレートワーム
シンカー:アクティブ・MSトーナメント 1/11、1/16oz

≪タックルデータ(ネコリグ用)≫
ロッド:スピニングロッド(ML)
リール:スピニングリール
ライン:フロロカーボン 5lb
ワーム:ストレートワーム
シンカー:アクティブ・MSトーナメント 1/16、1/32oz


アクティブ・ホームページへ


JBマスターズ・第3戦、8位入賞!

こんにちは、藤井大介です。
JBマスターズ・第3戦(三重県・三瀬谷ダム)に参戦してきました。

今回の戦略はサイト。
軽いシンカーとヘビダンのリアクションでスレきった気難しいバスに口を使わせて、
なんとか8位に入賞することが出来ました。



見事準優勝した、同じアクティブ・プロスタッフ松村プロに試合後に聞くと、
ミドストアクティブ・MSトーナメント1/96、1/64ozを使い分けて攻略したとのこと。



MSトーナメントの形状は素晴らしく、普段使ってるワームより弱い素材でもシンカーだけ飛んでいくこともなく、ストレス無しで使うことができ、トーナメンターも多数使用してます。

RSトーナメントは現在、品薄状態なのでアクティブ・リザーバーシンカーを僕はオススメします(※試合ではルールにより、使用できない場合があります)。リザーバーシンカーRSトーナメント同様、根がかりを怖れることなく攻めの釣りができ、今まで捕れなかったバスも捕ることが出来るハズ。

今大会でも活躍してくれたアクティブ・MSトーナメント1/96ozと、僕が溺愛しているアクティブ・RSトーナメント1/16、3/8oz…。
シンカーを変えるだけで、また一つ引き出しが増えると思います。



それでは、皆さん安全で良い釣りを☆


アクティブ・ホームページへ

春のシャロー攻略に欠かせないアイテム!

皆様お久しぶりです、藤井大介です。

今年の琵琶湖は気温変化が激しく、水温も中々安定せず苦戦しましたが、
ようやく水温も安定してきて、やっと春らしくなり、
チラホラとバスもシャロ―を意識しだしました。

今回は春の 【シャロ―攻略】 について少し書きたいと思います。

シャロ―といっても人それぞれ…。
一般的にボ―トで入れる水深からだいたい2m位までですかねぇ?
僕の場合、シャロ―攻略で欠かせないアイテムは…
【アクティブ・MS(ミサイルシンカ―)トーナメント】



ワ―ムの比重、水深に合わせてミサイルシンカ―のウエイトを変えて、
ベイトタックルで攻略します。

大切なのは、【マスバリのかける位置】 これはとても重要で、
使うワ―ムのフックの位置で全く波動が変わるし、僕は凄く意識してます。
(まともなフックの刺し方をしていないトーナメンターも少なくありません。)

皆さんもミサイルシンカ―やMSトーナメントで色々と試してみてはどうでしょうか?同じワ―ムでもフックの位置を変えるだけで、今までとは全く違う動き 【ルアーの波動】 になり、これまで捕れなかった賢いデカバスも思わず口を使ってくれると思います。



それでは皆さん、安全で良い釣りをしてくださいね☆


アクティブ・ホームページへ

5月の琵琶湖!

どうもこんにちわ、藤井大介です。

最近の琵琶湖は、相変わらず日替わりで難しいですが、何とか見失わずデカバスがそこそこ釣れてます♪

5月の琵琶湖は、フロリダ系のデカバスがシャローに差して来てます☆



やっぱりデカバスを狙う一番の近道はサイト。


僕のサイトの釣りは…、

★ノーシンカーアクティブワーム(プロトタイプ)
★ダウンショット(アクティブ・DSトーナメント5.2g使用)
★ジグヘッド0.9g、1.3gのみ使用(+アクティブ・ピンテールシャッド使用)


この3つのリグをバスの状況に合わせて釣ってます。



特にサイトでは、アクティブ・ピンテールシャッド+ジグヘッドの組み合わせは、どのフィールドでも最強の武器です☆(超実戦向き♪)
藤井大介イチオシおすすめワームです。



サイトの3つの【キモ】

★ボートポジション
★無駄なキャストはしない
★バスの状況をよく見る


この3つに気を付けて皆さんもデカバスを釣ってください♪
それからアクティブ・ピンテールシャッドはお忘れなく☆

≪番外編≫
この前は、クロスウォーター・ベイスルーでチヌを釣りました☆



皆さん、海でも湖でも、ボート釣りの時は必ずライフジャケットを着用し、事故の無いように安全で良い釣りを♪

それでは、また!

ホームページへ

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode