舞鶴でディープ鯛ラバに挑戦!

こんにちは、ソルトスタッフの松本です!

5月5日(木・祝)に京都府・舞鶴のTOPS  JAPANさんでディープ鯛ラバに挑戦して来ました。4月に釣行予定していたのですが、天候不良で2回も出船中止。今回の釣行前日も爆風。またもや…、、、

夕方の予報を見て連絡がありました。欠航…、、、いやっ、決行!との事。

少し風が残るので9時出船でスタート。やはりウネリがあるため少し揺れますが4月から大きな船になったので何とかポイントへ…(^_^;)





水深100m程のポイントをドテラで流します。風も潮も良さ気な感じです。まずは近々アクティブから発売になるボンバーヘッド250g(ブラック)ネクタイプロトの点発光カーリータイプの赤をセット。

250gは流石に落ちるのが速いねぇ〜(^_^;)





今回のテーマは、コンディションの良い真鯛を高速リーリングで狙う!と決めていたので、リールも通常のタイラバで使う物よりも早く巻けるタイプを使用。着底後1秒間に2回転程のスピードで高速リーリング。

30m程巻いてはボトムを取るの繰り返し。ラインが200m程出た辺り、ボトムから5回程巻いた所でひったくるようにガツン!と点発光独特のひったくるようなバイト!しっかりアワセを入れてから慎重にファイト!

ドラグは緩めにセッティング。何故かと言うと…ラインはPE0.8号を使っているうえ、船は風で流されているので鯛が横を向くだけでラインブレイクの可能性があるのです。

200mのスリリングなファイトは楽しいですよぉ〜(^_^;)




↑お腹パンパンの真鯛をゲット!


このパターンで連続ヒットするも、色々試したくなったので…、ボンバーヘッド逆付けチューン!引き抵抗は増えますがヘッドがブルブル〜アピール増強!しかも…、少しフォールスピードがUPしたような!あの手この手で連続ヒット!

点発光ヤバイよぉ〜(^_^;)




↑4本目ゲット!





同船の皆さんもボンバーヘッドでたくさん釣ってますよ〜〜♪♪♪









【 この釣りのキーポイント 】
PE0.8号が300m〜400m巻ける、強靭でドラグ性能がしっかりしたリール。通常のタイラバロッドのようなソリッドティップでは無いロッド(ヘッドの重さにソリッド部が負けてしまいます!)。専用ロッドも出ていますが、柔らかめのジギングロッド等で代用可能。しっかりボトムが取れるヘッド(例えば300mラインを出す中で一度でも多くボトムを取りなおす事でチャンスが増えます!)。

まだまだ経験の少ないディープ鯛ラバですが、色々なパターンがあると思いますのでこれからも勉強していきたいと思います!


≪タックルデータ≫
ロッド:6.6ft ジギングロッド
リール:リョウガ(アクティブ・ジガーアーム 60mm装着)
ライン:PE0.8号 300m
リーダー:フロロ 20lb
ヘッド:アクティブ・ボンバーヘッド 250g
リグ:アクティブ・ボンバーリグ Sサイズ
ネクタイ:アクティブ・点発光カーリータイプ(プロト)



アクティブ・ホームページへ

三重県・尾鷲市に初釣り!

アクティブ・ソルトスタッフの松本です。本年も宜しくお願いします!

三重県・尾鷲市に初釣りに行ってきました。今年もお世話になったのは真祐丸さん。ボートアジングでは無いです…、そうですイカメタルゲームです!

去年のお正月にもお邪魔したのですが、去年は冬型の気圧配置が強く雪による高速道路通行止やらで真冬の釣りでしたが、今年は暖冬の為穏やかな釣行日和でした。船長の話によると水温も高く、17℃程もあるらしいです。

水深45mのポイントでアンカーを入れ、僕のお気に入りの、アクティブ・スローフォールスッテ15号(赤黄)でゲームスタート。まずはボトムべったりを狙いますが反応無く、日が完全に落ちてからしばらくした頃に、ボトムからチョイ上でイカパンチ!数回!しかしうまくノセれない…!(笑)

アクティブ・スローフォールスッテを12号にチェンジし、小刻みにシャクったりシェイクを入れたり、ロングステイでヒット!


…がっ! スイスイ巻き上げれます!(笑)


ファーストヒットはヤクルトサイズのケンサキイカでした(笑)。その後も同じパターンで兄弟サイズを追加するもののサイズがあがらない…。

船長のアナウンスが入り、「水深20m〜40mにベイトの反応あり!」との事。すぐに40mラインを攻めると抑えこむような明確なアタリがっ!気持ちいいねぇ\(^o^)/


上がってきたのは立派なスルメイカでした!





スルメイカは乱暴な性格なので引きも暴力的。それもまた楽しい (^^)

船中はプチラッシュ状態。同船者の中には鉛スッテと上のエギのダブルヒットの方も。その他にもヒットしたイカに5匹程のスルメイカがワラワラと着いてくる事も!


この時はテンションMAX!!


お土産は充分確保できたので、本命のヤリイカ、ケンサキイカ狙いに。スルメイカを避けるためにボトムをアピールさせ過ぎないようにじっくり誘っているとティップが戻るアタリがあり、すぐさまアワセると、今度は良型とは言えませんが、まずまずサイズのケンサキイカでした!




同じパターンで狙いますが、やはりスルメイカが食ってくる事も多く、釣り分ける事が難しいですねぇ〜(^_^;)


しかし、終了間際には大本命のヤリイカを同じパターンでゲット\(^o^)/





初釣りは三種盛りの楽しい釣行でしたぁ〜。これから水温が下がってくるとヤリイカも本番です。皆さんもヤリイカを狙いに冬の熱いイカメタルゲームに行ってみてはいかがですか?


≪使用タックル≫
ロッド:6.6ftイカメタル専用ロッド
リール:バルケッタ CI4+
ハンドル:アクティブ・ジガーアーム60mm
ライン:PE 0.6号
リーダー:フロロ 2号
アシストリグ:幹糸 枝共 フロロ4号、アクティブ・アシストリグスナップ Aタイプ、アクティブ・アシストリグビーズ クリア、アクティブ・ボールベアリングスナップ #1
スッテ:アクティブ・スローフォールスッテ 12号 15号



青物ジギング、タイラバのテスト釣行で舞鶴へ!

アクティブ・ソルトスタッフの松本です。
12月初旬に舞鶴のTOPS JAPANさんへ青物ジギング、タイラバのテスト釣行に行って来ました!

朝イチに船長から乗船者の紹介&簡単な1日の流れ等のプチミーティングの後、まずは青物狙いから。普段しているのは同じジギングでもスローピッチの女性でも手軽に始められるスタイルのもの。

しかし…舞鶴周辺の青物ジギングは水深も100m以上、丹後引き、但馬ジャークと呼ばれる釣り方も存在する男のジギング!

ハードな釣りなのでアクティブ・リストサポーターで手首への負担を軽減〜♥





船長の的確なアナウンスが響く中、220gのロングジグで釣りスタート!

慣れない手つきでシャクリますが体力の消耗がハンパ無い!常連さんがヒットさせるもバラシ続出…。イマイチ活性が悪いようです…。

この状況に堪らず船長も隣でジグを落とし始め、すぐさまヒット!

流石ですねぇ〜♪

シャクリにメリハリが有り、追わせと食わせの間をきっちり取った丹後ジャーク!勉強になりますねぇ〜♪

「50m程追わせないと喰って来ないよ〜」とのアドバイスを頂き、140gのロングジグに変更。

慣れないスビニングタックルの速巻き、シャクリを封印してスピードに変化を付けての追わせの釣りに変更。50〜60m程全力で巻上げ、体力の限界…。そこに、、、ドンッッッ!? 、、、???



ドラグがギュンギュン出されます!


がっ、


プツュッ!!


…!?


…痛恨のラインブレイク!(-_-;)



船長いわく、「ドラグがキツ過ぎるかな?今の時期は10kg超の寒ブリが釣れる可能性もあるからもっと緩めなアカンなぁ〜」と。

実は朝のプチミーティングで船長からこの件について話があったのですが、隣の人とのライントラブルを嫌ってドラグを強めにしてしまってました。船長の言う事は聞かなあきませんねぇ〜。反省。

ドラグを調整し、再度同じパターンで…。っと、、、 ドンッッッ!?、、、え???



き、きたぁ!!!



ドラグを出されながら慎重にファイト。よく肥えたコロンコロンのメジロちゃんでした!





その後、船中全員が体力の限界を感じたため、船長の判断で真鯛狙いへ。潮も風もキツくないので120gのアクティブ・ボンバーヘッドにプロトのアクティブ・ネクタイをセット。水深120mをドテラで狙います。

実はドテラでのタイラバは初めてで、ラインが斜めになるため通常より多く巻き上げないと狙ったレンジに達しない。風の強さ等で船が流されると巻き上げスピードが速くなってしまう事を考慮しながらするのがこの釣りの面白い所。


着底後、ハンドル5回転程でヒット!!


最初の真鯛は54cmの食べごろサイズでした!





その後も37cmの真鯛に良いサイズのレンコダイも追加して終了〜♪

今回テストしたアクティブ・ネクタイについて詳しくは書けませんが、魚の反応が凄く良かったのは事実。しっかりテストしてより良い物にしていきたいと思います!





ドテラでのタイラバはヘッドが200gを使ったり、ラインが200m以上出ることも。一般的なタイラバリールに標準装備されているショートタイプのダブルハンドルでは、風や潮の影響等で巻きが重く感じられる事もありますが、アクティブ・ジガーアーム60mmで楽々・快適な釣りが出来ました!





≪タックルデータ(青物ジギング用)≫
ロッド:6ft ジギングロッド
リール:スピニングリール 4500番
ライン:PE 2号
リーダー:30lb
その他:アクティブ・平打スプリットリング #5、アクティブ・リストサポーター

≪タックルデータ(タイラバ用)≫
ロッド:6.6ft ジギングロッド
リール:コンクエスト200+アクティブ・ジガーアーム 60mm
ライン:PE 0.8号 300m
リーダー:16lb
その他:アクティブ・ボンバーヘッド 120g、アクティブ・ネクタイ(プロト)、アクティブ・リストサポーター

 

和歌山と神戸でイカメタル!

こんにちは、アクティブ・ソルトスタッフの松本です!

8月下旬にイカメタル釣行!
まずは和歌山・田辺のサウスカレントさんへお邪魔しました。

船長の話によると例年なら田辺湾沖で釣れてる時期らしいのですが、今年は周参見の方で止まってる?状況との事で潮が早いと予測し、今年からアクティブ・スローフォールスッテのラインナップに追加となった20号の新色・青緑ゼブラからスタート!





徐々に暗くなってきて集魚灯が効き始めますが、イカの活性はイマイチな様子。潮が緩み始めたのでウエイトを15号、12号へと替えていきます。





丁寧にリフト、ステイ、フォールをしていくとティップに違和感があり、素早くアワセを入れて1杯目をゲット!





イカメタルのティップは繊細なアタリにも対応した仕様になってますが、この日は一番アタリの出にくい「居食い」パターン。このパターンの時は群れが小さく、奪い合いをしないため、非常に釣り辛い状況です。

しかし後半はプチラッシュも有り、数を伸ばす事が出来ました!



翌日はアクティブのホーム、神戸・垂水沖での釣行。





激流で有名な明石海峡、この日もアクティブ・スローフォールスッテ20号からスタート。水深は10m位ですが、潮が飛ぶと20号いりますねぇ〜〜〜。この日は幸先良くケンサキゲット!





その後も少し小ぶりですが釣れ続きます。この日はピンクキャンディーゼブラがアタリカラーとなりましたよっ!





同船者は胴長40近いジャンボサイズも釣れていました。垂水沖にも良いサイズのケンサキが居てますね。これからが楽しみですねぇ〜。

 

島根県でジギング!

こんにちは、松本です。
5月に島根県の「海峡」さんアクティブ・SALTスタッフでジギングに行って来ました。



僕にとっては1年振りのジギングです!(笑)
事前情報では赤潮が酷いとの事…。

船を走らせること1時間、ポイントに到着しました。
周りには鳥山がチラホラ…。船長が「反応あるので青物からやってみましょかぁ〜!」と、時折遠くでナブラが起こる状況。

ジグをボトムまで落とし、ワンピッチでスピードに変化を付けながらシャクっていると、ジグが軽く抜けましたがヒットには至らず…。再びボトムまで落とし同じようにシャクっていると、…ゴンッと青物らしいアタリ!



最初の魚はハマチでした(笑) 


この後、いよいよ本命の根魚ポイントに移動。

まずは根魚にも効果的なアクティブ・ボンバーヘッド120g(ブラック)ボンバーリグ(カーリー)Lサイズ(オレンジ)+自作タコベイトカスタム)を投下!(笑)



着底後ゆっくり巻き上げて誘います。


数回繰り返していると…、ボトムからすぐの所でコツコツとしたアタリの後、一気に締め込みます!
これは良いサイズ!と確信し、ゆっくりと慎重に上げてきますが魚が何かわかりません。

時折ドラグを出していきます。
アコウ?マハタ?と思ってましたが上がってきたのは53cmのデカガシラでした!



正式にはウッカリカサゴですが、自己記録更新の記憶に残る1匹となりました!!ヘ(^o^)/


その後ポイント移動を繰り返して貰いますが、潮が全く動かない厳しい状況…。
再びシャクっていると、またもやジグが抜けるように軽くなりましたが、ゴンッ!



今度は良形のチカメキントキ!


船中あちらこちらで竿が曲がっており、船上はチカメフィーバーです!



最後に良いお土産ができ、楽しい釣行となりました!ヘ(^o^)/


アクティブ・ボンバーヘッドウエイトラインナップや新色も増えましたので、中深海のターゲットも狙いに行きたいと思います!!(^^)!

≪タックルデータ≫
ロッド:EG・スロージャーカー603-3、603-2
リール:オシア・コンクエスト200HG+アクティブ・ジガーアーム70mm、コンクエスト200+アクティブ・ジガーアーム60mm
ルアー:メタルジグ130g、アクティブ・ボンバーヘッド120g+ボンバーリグ(カーリー)Lサイズ+自作タコベイトカスタム
その他:アクティブ・平打スプリットリング #4

 

再び、神戸・垂水一文字へ!

アクティブ・ソルトスタッフの松本です。

またまた、神戸・垂水一文字に行ってきました。
午後10時の最終便に乗り込み、いざっ!( ^o^)ノ

入れ違いに帰った友人の情報によると、潮目が寄ってきたタイミングでフロートリグにてパタパタっと釣れたとのこと。しかし、横でやっていた友人は全然でしたと…。

今夜も厳しいかもっ?

早速、フロートリグでキャストを繰り返しますが反応がありません…。エサ釣りの方と情報交換していると、少ないながらアタリはあるがすぐに離してしまうとの事。

どんな状況でもやるしかないので、アクティブ・ZAGヘッド3g+ダートシャッド 1.4ボトム〜少し上を攻めます。





潮が変わったタイミングでポイントを移動し、流れのヨレめがけてキャスト。ボトムでダートさせているとアタリとは言えない程の微かな違和感がっ!

すぐさまアクティブ・ZAGヘッド2gにチェンジしキャスト。先ほどと同じように誘うと小さなアタリ。慎重に取り込むと上がってきたのは25cmほどのメバルでした!





なんとか顔が見れて一安心!(^_^;)





同じパターンで数匹追加する事ができましたが、どれもホントに小さなアタリでした。

今回の釣行でタックルバランスの重要性を改めて感じました。ロッド、リール、ラインは勿論ですが、アクティブ・カーボンノブ(プロト)は軽くて感度も抜群!





これが無かったら取れてない魚もいたかも?と思いました!


≪タックルデータ≫
ロッド:7ft
リール:スピニングリール 2000番
ハンドルノブ:アクティブ・カーボンノブ(プロト)
ワーム:アクティブ・ダートシャッド 1.4
ジグヘッド:アクティブ・ZAGヘッド 2g、3g
スナップ:アクティブ・メバルスナップ SS

 

メバルを狙いに神戸の垂水一文字へ!

こんにちは、ACTIVEソルトスタッフの松本です。
メバルを狙いに神戸の垂水一文字に行ってきました!

夕方の最終便に乗り込みましたが…、渡ってみると予報とは違って南からの爆風!テトラに当たった波をまともに被るぐらいの大時化状態 (゚_゚;)

内向きにはボラの稚魚の姿がチラホラ…。一旦、外向きを諦めて内向きを狙う事に…。そうこうしていると日没を迎え、あちこちでライズが始まりました!

フロートリグアクティブ・GAMヘッド0.3gアクティブ・ピンテールシャッド 1.8 点発光シリーズ(クリアブルー)をキャスト。流れに乗せながらゆっくり引いていると…、ひったくるようなアタリ!

 

アベレージサイズのメバルちゃんでした !(^^)!


その後風が止むまでしばし休憩。潮も東から西流れになっており、流れのヨレにアクティブ・ZAGヘッド2gアクティブ・ダートシャッド 1.4(プロトカラー)を送り込んでいき、中層でダートさせると、、、



ガツンとナイスバディなメバル! ヘ(^o^)/


その後、同じ攻め方で連発しましだが後が続かない…。そこでアクティブ・ピンテールシャッド 1.8 点発光シリーズ(クリアブルー)アクティブ・GAMヘッド0.3gと小さめのがん玉をセットしたリグを送り込んでいくと…、すぐにヒット!


こちらもボチボチなサイズでした !(^^)!


メバリングにはいろんなリグが存在します。状況に合わせてリグをフィットさせていくのもこの釣りの魅力ではないでしょうか!




そういう状況で是非とも使って頂きたいのが、アクティブ・ピンテールシャッド 点発光シリーズです。





他には無いアピールで、きっと良い結果が出せるのではないでしょうか!


あと、もうすぐ発売予定のアクティブ・カーボンノブ(仮名)ですが、握った感じや使い心地や見た目が良く、とてもイイ感じでした !(^^)!

 



発売されたら皆さんも是非使ってみてください !(^^)!

 
≪タックルデータ≫
ロッド:7ft
リール:スピニングリール2000番
ハンドルノブ:アクティブ・カーボンノブ(仮名、プロト)
ワーム:アクティブ・ピンテールシャッド 1.8 点発光シリーズ(クリアブルー)、アクティブ・ダートシャッド 1.4(プロトカラー)
ジグヘッド:アクティブ・GAMヘッド 0.3g、ZAGヘッド 2g

 

三重県・尾鷲で今年初のイカメタル!

アクティブ・ソルトスタッフの松本です!
初釣りに新年早々、三重県・尾鷲の真祐丸さんへ行ってきました。

今回はイカメタルですよぉ〜。ケンサキイカとヤリイカ狙いです。
船長の話では尺越えのデブ鯵も釣れているとか…。

水深40mのポイントに到着して、アンカーを入れて釣りスタート!まずはアクティブ・BBスイベル・クロスロック#0で結束したアクティブ・スローフォールスッテ12号(赤黄)から。このアクティブ・BBスイベル・クロスロックボールベアリング入りですのでラインがヨレたりせず、快適に釣りに集中できますよっ!




しかし…、潮が速くラインが斜めに…。アクティブ・スローフォールスッテ15号(赤黄)にチェンジします。ヤリイカは派手なアクションは好まず、レンジもボトム付近という事でじっくり誘いますが根掛かり連発…。5m程の沈根があちこちに有るようです。

しかし同船者は根掛かりに苦戦しながらもヤリイカをキャッチ!

ケンサキイカも釣れだしているので一旦ヤリイカを諦め、ケンサキイカ狙いに。広いレンジを探りながらステイをいれると…、“グイッ” とティップを押さえ込むアタリ!

小さなケンサキイカですが今年初のイカをキャッチ!




先程のレンジに再度アクティブ・スローフォールスッテ15号(赤黄)を送り込み(カウンター付リールなら棚を確実に狙えます!)、小刻みなワンピッチからのステイで “グイッ” と!




その後もサイズはバラバラですが、一時は連発もありました。

少し潮が緩んだのでアクティブ・スローフォールスッテ12号にチェンジしたり、カラーを赤黄ゼブラに変える事でイカを飽きさせずに数を伸ばす事に成功。




再度ヤリイカ狙いに切り替えてボトム付近をじっくり狙いますが、シャクリやステイの間が当日のヤリイカには気に入ってもらえず、終了となりました。




この時期、三重県・尾鷲から串本方面のケンサキイカは小型中心ですが大型のヤリイカは魅力的です。次回は必ずヤリイカを求めてリベンジしたいと思います。


≪タックルデータ≫
ロッド:6.6ft イカメタル専用ロッド
リール:カウンター付リール
ライン:PE 0.5号
ハンドル:アクティブ:ジガーアーム 60mm
スッテ:アクティブ・スローフォールスッテ 12号、15号
その他:アクティブ・BBスイベル・クロスロック #0

 

秋イカを狙いに神戸・垂水一文字へ!

アクティブ・ソルトスタッフ松本です。
少し大きくなった秋イカを狙いに、神戸・垂水一文字へエギングに行って来ました。

垂水一文字は、潮の速さで有名な明石海峡のすぐ前、当日も台風後の川のような激流。こうなると普通のエギングでは着底する前に流されてしまい、釣りになりません。


流行りの?激流ティップランに挑戦!

しかし、ティップラン用のエギなんて持ってません(笑)


そこで、アクティブ・BSトーナメント 1/2ozアクティブ・ダイレクトスティック Bタイプを使って、アゴリグスタイルでトライ!




台風後ということもあり、活性が低いのか、数が少ないのか、反応がありません…。そしてポイントを西へ大きく移動した1投目、ティップをひったくるようなアタリ!

グングンと潮に乗ってなかなか寄ってきませんが、なんとかランディング成功!



600gはありそうかな?人の感覚は曖昧な所があるので、新発売されたアクティブ・イカスケールで皆さんもしっかり量ってみてください!ヘ(^o^)/



 

和歌山県・田辺でイカメタルゲーム!

こんにちは、ソルトスタッフの松本です。
和歌山県・田辺のサウスカレントさんでイカメタルゲームを楽しんで来ました!

釣行日は7月初旬、周参見沖まで船を走らせる事30分、今までしたことが無かったオバマリグで始めますが、この日は潮が速く、20号アクティブ・鉛スッテでもラインが斜めに入り、釣りにくい状況。

こんな時は抵抗になるので、浮きスッテを外すと釣りがしやすくなります。

しかし重いスッテを持っておられない方も多く、絡みまくり。それを見かねた船長がパラシュートアンカーを投入。アンカーを入れてからは釣りがしやすくなり、暗くなる頃には潮も若干緩み、アクティブ・スローフォールスッテ 15号にチェンジ。

アタリが小さくて乗せるのが難しいが、同じレンジでじっくり誘うと何とか抱いてくれたのはケンサキイカ!





サイズアップを狙い、シャクっていると今度はガツンと押さえ込むアタリ!


グングン引きます!


これは???


上がってきたのは立派なスルメイカ!


外道かもしれませんが立派な食材!


一夜干しにしましたよっ(笑)


そうこうしているとシイラが水面下を泳ぎ回ってます。数にすると数十匹!同船者が上げる途中でシイラにケンサキを強奪されてます。シイラは走り回るので全員のラインをグチャグチャにする可能性があるため、直ぐにスッテを回収。釣りをする時間は減りますが仕方がないです…。

落ち着いてきたので釣りを再開しますが、中層で釣れるのは獰猛なスルメイカばかり…。スッテを12号に変え、狙いをボトム付近に絞って、カラーチェンジしながらじっくり狙いますがイマイチ活性が悪い状況。



こんな時はスローフォールスッテゆっくり落ちるフォールとステイを長めに取り、どちらもゆっくり、しっかりと見せる事で活性の低いイカでも抱いてきてくれます。

夜炊きのイカ釣りは食物連鎖を利用した釣りですので、イカを狙いに青物等の回遊があればイカの活性は低くなってしまいます。そんな時こそ是非使って欲しいスッテです!

田辺方面のケンサキイカはどんどん北上してきますのでポイントまで数分で到着できるそうです。船に弱い方も一度挑戦してみてはいかがでしょうか?



アクティブ・ホームページへ

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode