RSトーナメントで2度目の年間優勝!

こんにちは、梅田です。

NBCチャプター兵庫の最終戦となる第6戦に参戦してきました。

 

水の動きが乏しく、少しの濁りとアオコが発生し、更にタフさを増した東条湖。

 

前日プラクティスでは、中流域のディープ13mラインを攻めて53cm・2kgオーバーと本湖ディープ9mのピンスポットでナイスキーパーが釣れただけで、全体的にパッとしない感じでした。

 

 

 

 

 

そして大会本番。

 

 

まずは本湖ディープを攻めるもノーバイト。人のいない本湖のマンメイド(浮き物)や岬周りも攻めましたが、これまた不発。

 

そして中流域まで移動し、前日ビッグを釣ったカレントの当たるディープフラットアクティブ・RSトーナメント1/11oz3.8インチストレートワームをセットしたワッキーダウンショットを落とし込んで、半ドラッキング状態でバイトを探りました。しかし、アタリすらなし…(焦)

 

 

仕方なく本命場所を諦め、水の流入となる導水管へ移動。

 

 

滝の落ち込みへチャター、スピナベ、ロングミノー、ビッグベイト、ビッグスプーンなど強めのアピールで手返しよくルアーをプレゼンテーションするも全く反応がなく、攻め方をフィネスに変え、アクティブ・RSトーナメント1/11oz3.5インチストレートワームをセットしたワッキーダウンショット流れに乗せてドリフト&ステイ。

 

 

するとコンッとアタリを感じフッキング!

 

 

ようやくキーパーを1匹ゲット!

 

 

そして立て続けにバイトがあり、今度はこましなキーパーをゲット!

 

 

その後、すぐにオンザラインをゲットしたが、年間優勝がかかったこの試合、同ポイントで暫定首位に並んでいた他の2選手はいずれも強者。

 

こんなんじゃ勝負にならん!とオンザラインをキープせず、次のバイトを待ちましたが、何故か続いていたバイトは急に途絶えてしまいました…(泣) 


その後も集中力を切らさずバスを求め攻め抜きましたが、とうとうタイムアップで帰着に向かいました。

 

 

 

 

 

最終戦の結果は7位… 。

 

 

そして、年間成績の表彰式。

 

 

タフな状況下にライバル達は結果を残せず、最後に自分の名前がコールされ、

 

 

2度目の年間優勝を獲得することが出来ました!

 

 

 

 

 

なかなか厳しい状況でしたが、前日プラクティスでの当たりリグアクティブ・RSトーナメントをセットしたダウンショットが大活躍してくれました!

 


«タックルデータ»
ロッド:S64-UL(自作フルカスタム)
リール:スピニングリール 2500番
ライン:フロロカーボン 3lb
フック:マス針 #6
シンカー:アクティブ・RSトーナメント 1/11oz
ルアー:ストレートワーム 3.5インチ

 

 



アクティブ・ホームページへ


久々の野池釣行!

こんにちは、梅田です。

春以降、行けてなかった仕事終わりの野池釣行。

 

 

初秋に再開し、久しぶりに野池へ出撃してきました。

 


地元陸っぱりアングラーに聞くと、夏の間は水量が少なかったようで、減水が進みタフな状況だったようですが、今回は、まとまった雨が降った数日後だったので活性高く、短時間に良型を複数ゲットできました。

 

 

 

 

 

 

ヒットルアーはアクティブ・ワッキーチューブ(レッド)をセットしたボリューム&長さのあるストレートワームのワッキーノーシンカー!

 

 

 

 

 

 

このリグをカレントのあるシャローへキャストし放置するだけ。するとそれに気づいた食いしん坊バスがガッツリバイトしてくれました。

 

 

 

 

 

これからだんたん陽が短くなりますが、またアフターファイブフィッシングに出撃し、レポートしたいと思います。

 

 



アクティブ・ホームページへ


岡山県・吉井川へ釣行!

こんにちは、梅田です。

久しぶりに岡山県・吉井川へ釣行してきました。

 

初秋に2回釣行したのですが、タフなフィールドコンディションで、結果から言うとかなり厳しかったです。晴天の日が続いており、少しでもカレントがあるエリアをメインに攻めましたが、なかなかバイトを得られず大苦戦。

 

 

1回目の釣行では、スピナーベイトで数回バイトを得たものの、ショートバイトやバラシが多発。

 

ようやく釣れたは、カレントの当たるロックエリアアクティブ・MSトーナメント1/11ozをインサートした8インチストレートワームをセットしたベイトネコ。

 

 

 

 

ロックの隙間に潜んで補食ターゲットを待ち伏せしてた感じでした。

 

 

 

2回目の釣行では、「ほんまに魚居るの?」と疑うほど更に厳しい状況で、何をやっても反応なし。

 

夕まずめラストの場所に選んだ通称・水中島ビッグクローラーベイトを水面でバシャバシャしていると、下からバスが浮いてきてバイト!

 

 

 

 

 

バスはそんなにデカくなかったですが、フィーディングタイムに出た痺れる1本でした。

 

 

 

 

 

2回とも、なかなか厳しかったですが、バスのコンディション自体はまずまずでした。

 

マッスルなリバーバスにもっと遊んでもらいたかったなぁ〜。

 

 



アクティブ・ホームページへ


アクティブ・RSトーナメントが活躍!

こんにちは、梅田です。

NBCチャプター兵庫・第5戦に参戦してきました。会場はいつもの兵庫県・東条湖。

 

前日プラクティスでは、アクティブ・RSトーナメント1/11ozに3インチストレートワーム(グリパン)をセットしたワッキーDSをメインにシャローを攻めればキーパーサイズがポロポロ釣れ、デカイのはバックウォーターか本湖マンメイド(浮き物)にいることを確認できました。

 

 

迎えた大会当日、フライトはケツから2番目。仕方なく先行者のいない本湖の張り出した岬へ向かいました。

 

 

前日に反応の良かったDSシステムを投じて岬の周辺をダウンヒルに探っていきました。早い段階でキーパーを揃えるつもりが、全く反応がない…(汗)

 

 

さすがはタフレイク!そう簡単に前日の再現とはいかない。

 

 

アオコ混じりの悪い水質だったので、ライトリグにアピール感をプラスしようとワームを少し長くてファットな3.5インチのミミズカラーにチェンジ。そして風が吹き始めたタイミングでブレイク下水深6m付近で待望のアタリが!

 

 

まずは推定600gをゲット!しかし後が続かずダムサイトの岩盤へ移動。

 

 

例年よく釣れるポイントに入ったがアタリすらない。仕方なくダムサイトのブイを巻物で流し、折り返した時に小さなブルーギルが確認でき、その下の水深3m前後をDSのスイミングで通すとバイトがありキーパーサイズをゲット。


それから上流へ向かいながら要所要所を打っていくも3本目が遠く、他の選手の動きから推測して朝イチからかなりのプレッシャーにやられているであろうバックウォーターへ移動し、勝負に出ました。

 

ガラ空き状態のそのエリアに差し掛かった時、数匹の黒い魚体が流れてきた草木の浮きゴミ下に入るのが見えました。

 

そこで、アクティブ・MSトーナメント1/32ozをベリー部へインサートした4インチシャッドテールを浮きゴミ上やその際へ通して隠れたバスを誘いましたが反応なし。

 

さらに侵入ギリギリの最奥までボートを進ませ、時にオイカワらしきベイトがエレキの水流で散った瞬間バス達の捕食スイッチが入り、ワームを喰っていたのだが、底にヒットしそうなエレキを片手で引き上げてたタイミングで両手がクロスしておりフッキングがしっかり決まらず、目の前で50アップがフックアウト…(T0T)

 

その後も帰着時間ギリギリまで上流部で粘りましたが何も起こらずタイムアップ。

 

 

 

 

そして表彰式。

 

状況は予想以上にタフだったようで、結果的に4位となり、年間賞レースを見据えて最低条件としていたお立ち台に上がれました。

 

 

 

 

なかなか厳しい状況でしたが、前日の当たりリグのアクティブ・RSトーナメントをセットしたダウンショットが大活躍してくれました!

 

 

≪タックルデータ(ネコリグ用)≫
ロッド:S64-UL(自作フルカスタム)
リール:スピニング 2500番
ライン:フロロカーボン 3lb
フック:マス針
シンカー:アクティブ・RSトーナメント 1/11oz
ルアー:3インチストレートワーム

 

 



アクティブ・ホームページへ


アクティブ・シンカーシリーズが大活躍!

こんにちは、梅田です。

5月中旬に大阪・淀川へ釣行してきました。

 

ジョンボートのセッティングを済ませて9時過ぎにスタート。まずは下流エリアのテトラ帯へ向かいました。

 

ポイントに到着し、アクティブ・RSトーナメント3/8ozとシャッドテールワーム3インチをセットしたヘビダン水中テトラの隙間に打っていきました。

 

 

しかし、時間が経つだけで全く反応無し…。

 

 

長いテトラ帯を一通り流し、折り返し半分ぐらいのところでリグを少し長めにステイさせていると、ようやくバイトがあり、元気な30cm半ばのバスをゲット。

 

 

 

※帰り際、淀川の常連さんに聞くと下流域のテトラ帯は昨年からポテンシャルがあまり良くないとのことでした。

 

 

ランチ休憩をとって、午後からは上流側へ大幅に移動しました。移動途中から風が強くなりボートが大きく揺れてかなり釣りがしにくい状況…。

 

そんな中、カレントが当たるバンクのブレイクにアクティブ・MSトーナメント1/11ozをインサートしたストレートワーム6インチのネコリグを落とし込み、シェイクしながら点在する岩やテトラをなめるようにトレースしていきました。

 

 

 

 

そして、緩やかに落ちるブレイクで待望のバイト発生!

 

 

強烈な突っ込みと強風でボート上で立つこともできず焦りましたが、ゆっくりと沖へ誘導してから慎重にやり取りし、ネットインしたの50cm弱のマッスルリバーバスでした!

 

 

 

 

 

その後、強風が止まないので安全を考慮して16時に終了としました。

 

 

バスの活性が低く風も強い中での厳しい釣行でしたが、操作性を重視してやや重めのシンカーを使用したお陰で、何とかアタリを感知してバスを捕ることができました。

 

バリエーション、ウエイト設定が豊富なアクティブ・シンカーシリーズは、いつも大活躍です!

 

 



アクティブ・ホームページへ


NBCチャプター兵庫・第2戦で準優勝!

こんにちは、梅田です。

GWの最終日、NBCチャプター兵庫・第2戦に参戦してきました。

 

いつも通り会場となる兵庫県・東条湖へ前プラに入り、湖全体を見て回りました。エリアでのばらつきはあるものの、プリ、ポスト、アフターが混在している状況で、それぞれの状態のバスから反応を得ることができました。

 

 

そして大会当日。本命はネストがらみのバス。

 

サブで本湖のプリ、中・上流域のアフターを狙う戦略を組んでいました。

 

フライトは、ファーストグループの後半。

 

 

先行者の動きを見ながら、本湖のシャローフラットにある倒木の中にあるネストのペアリングを見にいきました。夜中に産卵を済ませたみたいで既にメスはいなくて、オスはいるものの前日のプレッシャーにやられたのか、かなりナーバス。

 

2時間ほど粘ったがバイトが得られず、このネストを見切り、その周辺に現れるプリの魚を探しました。

 

そしてネスト場所を求めてか、シャローを泳ぐペアを発見。時より岸際を見て止まるタイミングでルアーをプレゼンテーションするも、なかなか反応してくれない。

 

そしてストーキングしているうちに冠水した松の木のカバーへ侵入。そこで、アクティブ・RSトーナメント3/8ozに3インチ・シャッドテールワームをセットしたヘビーバウンショットリグをカバー際へ落とし込みました。

 

 

すると、バイトをとらえてフッキング!

 

 

カバーから離して引き寄せたのはお腹の大きくない方でしたが、1本目はキッカークラスをゲットできました。

 

その後、確認していた他のネストを見に行きましたが、先行者がすでにロックオン。仕方なくここからアフター狙いに切り替え、前日反応の良かった中流域にあるガレ場へ移動。

 

しかし、バスの反応どころか気配すらない。仕方なく上流域へ一気に上がり、第一インレットの最奥、ボート進入ギリギリのシャローに行くと見えバスを発見し、アクティブ・RSトーナメント1/11ozをセットしたダウンショットをバスの目の前に落とすと、東条湖のバスとは思えないくらいイージーに喰ってくれて2匹目をゲット!

 

その後は、見つけにくい場所で偶然発見したネストとブッシュからインレットへフィーディングへ向かうバスをサイトで狙い、チャンスはあったものの不発。帰着時間も迫り、リミットメイクならずのまま桟橋へ向かいました。

 

 

 

 

迎えた表彰式、2本で2,420gをウェイインし、初戦に引き続き準優勝することが出来ました。

 

 

 

 

結果は上出来ですが、少し悔しさも残っているので、シーズン残りの試合も優勝目指して頑張ります。

 

 

≪タックルデータ(ヘビーダウンショット用)≫※ショートリーダー約5cm
ロッド:B-63ML 自作フルカスタム
リール:ベイト(ハイギア)
ライン:フロロカーボン 10lb
フック:オフセットフック #2/0
シンカー:アクティブ・トーナメントRS 3/8oz
ルアー:シャッドテールワーム 3インチ

 

≪タックルデータ(ダウンショット用)≫
ロッド:S-62UL 自作フルカスタム
リール:スピニング 2500番
ライン:フロロカーボン 3lb
フック:マス針 #6
シンカー:アクティブ・トーナメントRS 1/11oz
ルアー:シャッドテールワーム 2インチ

 

 



アクティブ・ホームページへ


大阪・淀川へボートで出撃!

こんにちは、梅田です。

GW初日、大阪市・淀川へ小型ジョンボートで出撃してきました。

 

ボートセッティングを済ませて9時に出船。下流エリアへ向かいながら、アクティブ・RSトーナメント1/2ozをセットしたジカリグで、移動途中に点在する良さげなカバーを打っていきました。

 

そして、昨年に魚探を駆使して見付けていた水深5mにある沈み立木にキャストし、木の枝に乗った瞬間にリグが軽くなりラインが走りました!

 

 

フッキングを入れた瞬間、デカいと分かる重量感!

 

強烈な突っ込みとジャンプを数回いなし、ゲットしたのは狙っていたビッグママでした。

 

 

 

 

長さもさることながらでっぷりとした魚体に思わずニヤリ。

 

 

 

 

幸先よく良型のプリスポーナーをゲットし、本命と考えていた下流エリアのテトラ帯まで移動してきました。

 

ここでは、アクティブ・RSトーナメント3/8ozをセットしたヘビダンをショートピッチでテトラの隙間へ落とし込んでいきました。

 

しかし、このタイミングで気圧の谷の通過に伴う風が吹き荒れ、おまけにエレキトラブルまで発生…。

 

強風の中、1時間ほど粘りましたが危険と判断。風裏へ避難しエレキを応急修理。追い討ちをかけるようにトラブル発生でエンジンがかからなくなり、おまけにブ厚い黒い雲が現れたので、バッテリー切れを心配しながら水揚場へ戻り、14時過ぎには撤収しました。

 

ボートトラブルに関しては人的な整備ミスが原因なので、同行したボートオーナーの仲間には梅田の手厚い説教をかましておきました。(笑)

 

 おまけに、縦持ち写真のバスの尾びれ側がフレームアウトしとるしっ(>_<)

 

ともあれ、無理せずにトラブルや天候悪化に対処し、事故なく終われたのは幸いでした。

 

 



アクティブ・ホームページへ


2017年アフター5フィッシング始動!

こんにちは、梅田です。

 

日が長くなり、やっとこの時期がきました…。今年も出撃します、仕事終わりの野池釣行! 

 

久しぶりの野池は平日にも関わらず、仕事終わりの社会人、自転車部隊(中高生)、ゴムボートなどで賑わっていました。

 

ラッキーなことに私のお気に入りエリア、インレットがからむシャローフラットはガラ空きでした。

 

そこで、昨年から私の超一軍ルアーであるアクティブ・MSトーナメント1/32ozをベリー部にインサートした4インチ・シャッドテールワームを広範囲にキャストし様子をみました。

 

1投目からいきなりアタリがありましたが、どうやらサイズがいまいち…。ようやくフックアップしゲットしたのは子バスちゃん。

 

 

 

 

サイズアップを狙うため少し移動し、水深20cm程のインレット付近を攻めました。そして、やはり居ました、早春の食いしん坊バス!

 

 

 

 

しかもワームをカラーローテーションし、良型を2匹ゲットすることが出来ました!

 

 

 

 

仕事終わり、職場近くの野池でのホイチョイフィッシングですが、釣っても釣れなくてもストレス解消、癒やされますな!

 

 



アクティブ・ホームページへ


NBCチャプター兵庫・2017年の開幕戦で準優勝!

こんにちは、梅田です。

NBCチャプター兵庫・2017年の開幕戦『スワンズCUP』に参戦してきました。

 

前日プラクティスでは開始早々、本湖の浮き桟橋で50cmクラスがヒット。

 

 

 

 

本流筋を上っていくと中流域はあまり反応がなく、上流域に差し掛かった辺りからバスがペアで回遊しているのがチラホラ見えました。

 

そしてその上流域の魚影を確認できた数ヶ所でグッドサイズがヒットし、3本で目測4,500gオーバーと、好感触でプラを終えました。

 

 

 

 

前プラで釣り上げたバスは全てアクティブ・MSトーナメント1/32ozをインサートした4インチ・シャッドテールワームのスイミング(デッドスローリトリーブ)に反応してくれました。

 

 

 

 

明日は、この釣りをやり切ろうと考え、少し早目に切り上げて大会本番に備えました。

 

そして大会当日、昨日の晴天から一変、夜中には冷たい雨が降り、日中もパラパラと雨が降り続いていました。

 

 

なんと無く不安のままスタート…。

 

 

天候の変化以上にフィールドの状況はかなり厳しくなっており、前プラのパターンを試すも全く反応なし。仕方なく攻め方を切り替え、魚影の濃かった上流域で勝負しようと考えました。

 

しかし大本命だったイマカツフラットエリアは先攻者だらけ、仕方なく第一インレットエリアに入りました。するとフラフラと泳ぐバスを数匹確認でき、このエリアのサイトフィッシングに徹することにしました。

 

いきなり出会った40アップを表層ワーミングで喰わすも、吸い込み弱くすっぽ抜け。その後も数回チャンスはあったが、バスの活性が低くバイトには至らず。

 

そして終了まで1時間を切った時点でミスバイトした40アップが少し見にくい水深でステイしているのを発見し、少し動いたタイミングでアクティブ・DSトーナメント1/16ozをセットした2インチ・シャッドテールワームを投入。

 

 

リグへ向かって動いたのだけが見え、喰う!と思った瞬間にバイト!

 

 

ランディング中は何故か釣ったバスを追ってる40アップが猛追…。物影に潜んでいたキーパーサイズが先にバイトしたようだ!(笑)

 

何とか1匹を絞り出すことができましたが、更に釣りを展開する時間は残っておらず、直ぐに帰着へ向かいました。

 

 

ウェイインに向かうも、検量する選手がほとんどいない。

 

 

そして迎えた表彰式、釣ってきたのは3人だけという厳しい結果。

 

 

 

 

運も味方してくれたようで、キーパーサイズ1匹で準優勝することが出来ました。 

 

 

 

 

 

この厳しい状況下でもしっかりキーパーをウェイインすることがいかに大切かを思い知らされる大会となりました。

 

 

≪タックルデータ≫
ロッド:S-62UL EXファーストテーパー自作フルカスタム
リール:スピニングリール2000番
ライン:フロロカーボン 3lb
フック: マスバリ #8
シンカー:アクティブ・DSトーナメント 1/16oz
ルアー:シャッドテールワーム 2インチ

 

 



アクティブ・ホームページへ


2017年、初釣り!

こんにちは、梅田です。

年明け早々、初バスを求めて小規模なリザーバー型の野池にジョンボートで出撃してきました。

 

ボートでは初めてのフィールドで、まずは魚探を駆使してボトムの地形とベイトの反応を見ながら越冬バスの居場所を探りました。

 

約1時間でサクッと全域を流し終わり、絞り出したエリアは水中堰堤が絡む水深6〜9mライン。そのエリアでメタルバイブを軽くシャクって2017年初バスをゲット!

 

 

 

 

居場所を見つけてからはアクティブ・RSトーナメント1/11ozをセットしたダウンショットをメインにメタル(鉄板)系も投入し、ダブルヒットも数回ありの大フィーバー!!

 

 

 

 

サイズは小さいですが…(笑)

 

 

ランチ休憩にカップラーメンを食べて体を温め、午後からはデカバスを求めてシャローを攻めました。

 

木々のオーバーハングが多く、数ヶ所立木もあったのでアクティブ・MSトーナメント1/32ozをインサートしたオフセットフック仕様の4インチ・シャッドテールワームをチョイス。

 

 

 

 

そして陽の当たる岩盤沿いにキャストし、スローにカーブフォールさせていると重たくなるだけのバイトを感じフッキング!

 

深場へと突っ込む強い引きに耐え、ゲットしたのは狙っていた魚体!

 

 

 

 

やはりデカイのはシャローに居ました。

 

 

その後もシャローを攻めましたがすっぽ抜けのワンバイトのみ。夕方にディープのホットスポットに戻り、再び数釣りを楽しんでストップフィッシングとしました。

 

2人で30匹ほど釣り上げ、1匹ですが良型もゲットでき、2017年の釣活は楽しいスタートとなりました♪

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode