<< JB凝貍鮓弌β3戦、3位入賞! | main | 刀狩り! >>

JBマスターズ・最終戦で初のお立ち台!

皆様、こんにちは!だいごろうです。2010年も“あっ”という間に過ぎていき、
早くもマスターズシリーズ・最終戦(野尻湖)を戦い終えました。
そして、プロ戦では初のお立ち台で、3位になることが出来ました。

…今でも不思議な気分です。
何故なら、最終戦を迎える10日程前に2日間のプリプラに入りました。
その時は、キーパーかつかつの魚を1日1本という絶望的な釣果で、頭の中は真っ白…。けど、そこは冷静に考えると、“プリプラでしてきたことは何かを間違っている”から釣れなかった。その何かを試合前日に修正出来れば、なんとかなると信じて試合を向かえました。

◆前日プラ…
もう一度、10日前にした釣りをやってみるが、やはり釣れない…。
正直、アセリと絶望感はありましたが、1本だけ違う狙い方で釣れたバスを信じて試合をやりきることを決意。そして、この1本のおかげで何やらイイ予感が…。

◆大会初日…
10日前から僕が間違っていたのは、狙うレンジ
プリプラから前日プラまで7〜8mを狙っていましたが、試合では10〜14m
今年は残暑がきつかったのと減水が原因で魚のレンジが一段深いところに落ちていて、しかも浅いレンジにいるノンキーの活性が高すぎたので、深いレンジを攻めました。


▲初日に釣れた魚は、2本(1,724g)で単日6位

初日は爆風で、超ライトリグを操るスモール戦ではかなりの致命傷でしたが、
周りの選手の方々が予想以上に釣れてなくて、自分でもびっくりの単日6位。
2日目は爆風でないことを祈りながら初日を終えました。

◆大会2日目…
この日は祈りが通じ、風は程よい感じで狙い方は初日と同じ。
風向きだけは変わっていたので、そこだけ注意して釣りをしました。


▲2日目は、3本(1,982g)で単日7位


▲総合成績3位でした

このレポート書きながらも、いまだに自分に魚が釣れたことが不思議です。
今回の試合は、体が勝手に動いてくれました。まるで何かに取り憑かれたかのように、頭で描いているポイントとは違う方向に体が行ったり…。

周りの方々によく“スモール上手いね”って言っていただけるのですが、僕が上手いのではなく、“スモールに愛されているのだ”と僕は思っています(笑)

いつも応援していただいている皆様、本当にありがとうございます。
やっと念願のマスターズのお立ち台に上がれて嬉しく思います。
しかし、自分が目指すのはもっともっと “上” です。
これからも一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。


アクティブ・ホームページへ

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode