<< 岡山県・吉井川に行ってきました! | main | チャプター布目・第5戦で第3位入賞! >>

チャプター兵庫・第5戦で第4位入賞!

こんにちは、徳井です! 先日NBCチャプター兵庫・第5戦に参加してきました!

前日プラに入り、掴んだことは “水中に沈むブッシュ”“岩盤で形成された水中島” などの変化+ “ベイトフィッシュ” が入ってくるエリアからバスの反応があることでした。大事なのは、風が吹いて水が動くタイミングでした。このことを掴んで前日プラは終了。

そして、トーナメント当日。フライト順が珍しく良かったので、みんなから叩かれるであろう水中に沈むブッシュのエリアに先に入ることにしました。前日プラではすぐに反応がありましたが、当日はギルのアタリのみでバスからの反応はナシ…。少し粘りましたが、一向にバスからの反応がなかったので移動…。

次に上流へ行き、岩盤で形成された水中島へ行きましたが、すでに3艇ほど入っており、魚も何匹か上がっている雰囲気。船団に入って粘ることも考えましたが、自分のリズムが崩れそうだったので切り替えて下ることに。

前日プラから自分が持っていたエリアはあと一つ。句碑岬と呼ばれる東条湖では一級のエリア。この場所は本湖から中流に入る入口にあり、トップが6mで、そこから12mに落ちる岩盤で形成されたブレイクで、このトップに回遊の魚が入ってきます。

ココでアクティブ・RSトーナメント1/11ozをセットしたダウンショットで丁寧に探ると、すぐに反応がありました。上がってきたのは24cmの惜しいノンキーパー…。

思っていたよりも小さなバスでしたが、風も良い感じに吹いていてベイトフィッシュも入ってきていたので、“必ず魚は回ってくる” と信じて粘ることに…。

このバスでヒントを掴んだことがありました。それはアクションさせるより、ステイさせておく方が反応が良かったということ。

このことから、シンカーをアクティブ・RSトーナメント1/8ozにチェンジし、少しウエイトを上げて探ることに。岩盤のトップにシンカーを引っ掛け、ロングステイ。そして、ほぐすように岩盤から外した時に “グゥ〜〜〜” と重たくなり、生命感のある動きが!しっかりフッキングし慎重にランディング。

上がってきたのは余裕のキロアップのキッカーフィッシュ!

RSトーナメントの形状が岩盤のエグレからスリ抜け、根がかりをしっかり回避できることがこの魚を獲れたことに繋がりました。

その後も、魚が回ってくることを信じて粘りましたが、タイムアップでウェイイン。
気になるウェイトは、1本・1,440g!



このサカナのおかげで4位になり、お立ち台に上がることが出来ました。



年間順位も今回の入賞で4位に!最終戦もアクティブ・トーナメントシリーズを武器に、少しでも上の順位を目指して頑張ります!

シンカー:アクティブ・RSトーナメント1/11oz、1/8oz
シャツ:アクティブ・オリジナルトーナメントシャツ


アクティブ・ホームページへ


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode