<< GWに青野ダムに行ってきました! | main | 淡路島で陸釣り! >>

JB生野銀山湖・第2戦で快勝!!

皆さん御無沙汰しております、ミラクル谷田です!
5月25日(日)に開催されたJB生野銀山湖・第2戦で、久しぶりに魚をウェイインすることができました。



ノーフィッシュで終えた初戦から1カ月、相変わらず厳しい生野銀山湖のままで、数少ないネストの取り合いになる事が必至な状況でした。

さらに、前日プラは仕事の都合で1時間しか入る事ができず、下流域で2カ所のネストを確認できただけ。完全にフライト抽選によるクジ運で結果が確定する、戦略もほとんどない試合でした。

そしてフライト抽選の結果は、後発フライトの後ろの方。この時点でノーフィッシュほぼ確定かな…。いやいや、ここであきらめては “プロ魂がすたる” というもの。気持ちを切り替えて、前日に雌バスを確認したエリアを見て回ります。

湖を駆け回り、雌バスを探しますが一向に気配がありません。下流域を一通り見て回った後、バスを探し求めて上流に向けてボートを走らせます。黒川上流域まで流しましたが、出合橋下の立木にビッグサイズが1本確認できただけ、それ以外バスの気配すら感じられません。

そして、出合橋対岸を下流に向けて流しながらバスを探している時、事件が起きます。ショアライン沿いにある大岩の陰から、ボートに気づいたビッグママがのっそりと出てきました。そして、悠々とボートを迂回するように移動し、砂利状のバンクの沖に岸を向いてステイ。しばらく様子を見ていると、岸に少し近づきジッとしています。

風の向きを考えながら、この魚を取れるタックルを選択。選んだタックルは、ライン3lbのノーシンカーリグ。いや、距離が少しあるため、ミサイルシンカーをセットするか…。アプローチミスを防ぐため、すぐにアクティブ・MSトーナメント1/96ozをワームの中央付近に挿入して、ショアラインめがけてフルキャスト!!

見事狙った場所にアプローチが決まり、様子を見ているとバスがリグに近づいて、ラインがボンッ!!とたたかれ、ティップでアタリをとらえました。

と、同時にドキドキしながらフッキング!

しかし少しの重みが手元に伝わっただけで、すぐノーテンションに…。痛恨のフッキングミス(T_T) その瞬間、「終わったーーー…」っと思いましたが、よく見るとバスはまだ岸を向いてステイ状態!! 相手はまだリングの上、戦線離脱するにはまだ早い! 気持ちを入れ直して、再びキャスト!!

今度は風の影響で狙ったコースよりも少し岸側にラインスラッグが出てしまいます。内心、ミスキャスト( ̄○ ̄;) と、思いましたが回収するわけにもいかず、そのままアプローチ続行。バスを観察しながらルアーを誘導し、その時を待ちます。すると、再びバスがルアーコース上の岸際に近づいてきました。


ドキドキ!!バクバク!!しながら、ゆっくりロッドで確認してみると、、、


根掛かり…? いや…???


しばらくしてズッシリした重みとともに、動き出すビッグママ!!


そしてショアから沖へめがけて猛烈に走り出しました!!


バスのトルクにロッドが弧を描き、ラインが悲鳴を上げる!!


 慌ててドラグを緩めて、ひたすら耐えます。一向に止まろうとしないバスを追従するようにボートを誘導し、ひたすら耐えます。ドラグを調整しながら、寄せては走られ、潜られ。この作業を幾度も繰り返し、ようやくバスの顔をこちらに寄せることが出来ました。


そして、腕を目いっぱい伸ばしたネットの中に無事捕獲!! 思わず、「オッシャーーーーー!!」っと、叫んでしまいました!!!

急いでライブウェルに水を入れ、バスを入れてみると、デカ過ぎて尾っぽがつかえて窮屈そう…。しばらくドキドキが収まらないまま、デッキの片づけをして気分を落ち着かせ、可能性のある釣りで時間いっぱいまで粘りましたが、この1本のみのウェイインとなりました。



1本・2,726g(56.5cm)。

結果は、文句なしのブッチギリ優勝!!



アクティブ・MSトーナメント1/96ozを入れることにより、射程距離を延ばし、見事にビッグママを仕留めることが出来ました。キモは、ワームを水平にするためにシンカーの入れる位置を中央付近にすること。



こうすることでナチュラルな水平フォールでバスを魅了することが出来ます。皆さんも一度お試しあれ!!


アクティブ・ホームページへ

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode