<< JB凝貍鮓弌β2戦で第5位入賞! | main | JB生野銀山湖・第3戦で価値ある1本♪ >>

チャプター布目・第4戦で第5位入賞!

こんにちは、生島です。チャプター布目・第4戦に参戦してきました。

布目ダムの状況は例年通りの減水傾向。前日プラではサマーパターンのセオリー通りの、水通しの良いエリアにある岬・ハンプを中心にライトリグで探ると、350〜500gまでのバスはキャッチできるものの、それ以上のサイズは難しく、数もワンスポットから複数匹釣れない状況でした。                                                    

700g、800gの魚も単発でキャッチすることはできましたが、お立ち台に絡むには500g以上の魚を3本揃え、かつキッカーを混ぜることを目標設定し、プラを終えました。

試合当日、フライトは4番。本命の下流スポットに行けると思い、スタート準備をしていると前夜の雨とダムの放水でダムサイドのブイが下流の岬に接岸している様に見えたので急遽そこに入ることにしました。                                                    

しかし、これが大誤算…。

下流に流されたブイがあと少しのところで止まっており、攻めたい水深に達していない…。早々に諦め、本命ポイントに移動。しかし先行者に入られていたため、近くのエリアでキーパーを揃えることにしました。

アクティブ・RSトーナメント1/16ozをセットしたダウンショットリグでスローに探ると、すぐに350gの魚をキャッチ。ライブウェルに魚を入れ、ふと本命ポイントに目をやるとドラグを鳴らし慎重にやり取りをしている光景を目の当たりしてしまった…。キャッチされた魚は2kg超のビッグバスだったみたいです。

“やられたー” と一気にテンションダウン…。気を取り戻そうと各岬を攻めるも350gを追加したのみで、副ダムエリアに大きく移動しました。

次に狙ったスポットは、水通しの良い水深5〜6mのフラットエリア。アクティブ・RSトーナメント1/11ozをセットしたダウンショットリグをシューティングで狙う。すると550g、500gと立て続けにキャッチすることに成功。

ディープの魚だったため、すぐにアクティブ・エア抜き針ロングでエアーを抜きました。このロング針は、腹部からだけではなく口からもエアーを抜くことが可能です。



あとは小さいサイズ1匹を入れ替えたいので、副ダムにある沖のハンプを狙うと今回の最大魚650gをキャッチすることに成功!

更なる入れ替えを狙うも500g前後の魚を複数キャッチし、アクティブ・どっちどっちを使って数g単位で入れ替えを行い、タイムアップ。



混戦の結果は、3本・1,720gの第5位。





6位とは10g差の勝負だったので、アクティブ・どっちどっちで丁寧に入れ替えをしたことが大正解でした。



久しぶりにチャプター布目でお立ち台に立つことが出来ました。この時期の布目ダムは500gの魚が多く、アクティブ・フィッシュスケール500g、1kg、アクティブ・どっちどっちは必需品。残り2戦も、頑張りたいと思います。


アクティブ・ホームページへ

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode