<< 日本海で青物ジギング! | main | 琵琶湖で陸っぱり! >>

近畿Cブロックチャンピオンシップ、優勝!

こんにちは、生島です。
今年はチャプター池原とチャプター布目に絞って戦った結果、チャプター池原は年間5位、チャプター布目は年間8位で終え、無事に近畿ブロックチャンピオンシップの権利を獲得することが出来ました。

近畿ブロックチャンピオンシップの会場はチャプター池原の権利では近畿Bブロックの三瀬谷ダム、チャプター布目では近畿Cブロックの東条湖三瀬谷ダムは未経験のレイクだったため、少しだけど経験のある東条湖を選択し、大会に挑みました。

前日プラクティスでは、台風18号の影響も受けて白波が立つ程の強風でしたが、魚探掛けを中心に何とか東条湖全域を回りました。


結果、戦略は2つ


1つは上流のサイトパターン、もう1つは本湖のベイトに絡むディープパターン。しかし、10月5日(日)は台風の影響で敢え無く中止。翌週に持ち越されました。

そして大会当日。前日プラには入らず大会に挑みました。周りではサイト勝負と意気込んでいる選手も多くて不穏な空気でしたが、確実にキーパーを揃えようと本湖のディープパターンで勝負することにしました。


フライト抽選は、最終フライト。


全選手の動きを観察しながらのスタート。上流に向かう選手が多く、無事に本命ポイントに入る事が出来ました。


狙ったのはサーフィンワンド。この時期の定番ポイント。


前週に見つけていた16mのハードボトムに絡むベイトに付くバスを、アクティブ・RSトーナメント1/11ozをセットしたダウンショットリグで狙いました。高感度タングステンのアクティブ・RSトーナメントを使うと、ハードボトムが手に取るように伝わってきます。

その2投目、重たくなるバイト。スイープ気味に合わせるがバスの反応は無かったので、追い食いさせようとそのまま放置。すると、またしても重たくなるバイトがロッドに伝った。もう一度、スイープ気味に合わせると魚の重みを感じ、慎重に魚を寄せると無事にナイスキーパーをキャッチ!


アクティブ・フィッシュスケール1kgで測ると約700g


アクティブ・エア抜き針ロングを使い、バスの口奥に刺して、エア抜き成功。この時期のディープの魚は非常に弱く、早くリーリングしてしまうと急激な水圧の変化に耐えられず、すぐ弱ってしまうのでゆっくり上げる事が重要になります。

思った以上のナイスキーパーを早い段階でキャッチでき、ホッと一息。更に、魚探の映像を見ながらシューティングで狙うがアタリも出ない。すると、周りで魚をキャッチする選手も出てきて少しアセリ始めた瞬間、またしても重たくなるバイト

1匹目の魚よりはヒキが弱いが慎重にランディング。約500gのバスをキャッチしました。2匹で約1,200gと、この時期の東条湖ではキーパー3匹分に相当するであろうウエイトを得ることに成功。

しかし、上流サイト組が一発でビッグフィッシュを当てようものならこのウエイトでは勝てないと思い、もう1匹追加を狙うが、ここでタイムアップ、ウェイインへ。




結果、2本・1,205gとローウエイトスコアでしたが、周りの選手も苦戦を強いられ、、、

なんと優勝することができました!



 


各チャプターから勝ち上がった選手達と戦い、ブロックチャンピオンシップで勝つことができて最高の気分です。また、JBジャパンスーパーバスクラシックと西日本ファイナルの出場権利も獲得することが出来ました。

残り2戦も頑張ってきたいと思います。

 

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode