<< 淡路島で! | main | 淡路島のメバル状況! >>

ピンテールシャッド供ε脆光シリーズっぽいチューニング方法!

こんにちは、たむにいです。

今回のフィッシングレポートは、去年発売されたアクティブ・ピンテールシャッド供ε脆光シリーズによく似た感じのワームを自宅でも現地でも簡単に出来るチューニング方法の紹介です。(点発光はさすがに無理なんで…。)


名付けてライン発光です。※スマホでおなじみのLINEとは何の関係もございません(笑)


必要なものは以下の通りです。



クリア系ワーム(中が透けていないと発光してもわかりません。)※おすすめはもちろんアクティブ・ピンテールシャッドですが、お気に入りのワームでOKです。

アクティブ・ティンセルのグロー

★裁縫用の縫い針

★ワームオイル


≪作り方≫
 縫い針にティンセルを通します。(お好みで本数を調整してください。光り方が変わります。)




ティンセルにワームオイルを少し塗ります。(スムーズに通すためです。)

 ワームに少しずつ通します。(ジグヘッドの針を通す場所を考えながら、ティンセル刺す位置を考えてください。)※針を指に刺さないように注意してください。




 はみ出た部分をカットして、おしまいです。




応用として、アクティブ・ティンセルの種類(色)を変えると面白いかもしれませんね。また、ティンセルを刺す位置を変えて、ティンセル付きのワームなんかも出来ます。






ティンセルを通すことによりワームの張りも若干変わるので、手持ちのワームのバリエーションが増えることにもなります。

簡単なんでみなさんお試しあれ。

 

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode