<< 丹後へ行ってきました! | main | 今シーズン初のイカメタル! >>

舞鶴でディープ鯛ラバに挑戦!

こんにちは、ソルトスタッフの松本です!

5月5日(木・祝)に京都府・舞鶴のTOPS  JAPANさんでディープ鯛ラバに挑戦して来ました。4月に釣行予定していたのですが、天候不良で2回も出船中止。今回の釣行前日も爆風。またもや…、、、

夕方の予報を見て連絡がありました。欠航…、、、いやっ、決行!との事。

少し風が残るので9時出船でスタート。やはりウネリがあるため少し揺れますが4月から大きな船になったので何とかポイントへ…(^_^;)





水深100m程のポイントをドテラで流します。風も潮も良さ気な感じです。まずは近々アクティブから発売になるボンバーヘッド250g(ブラック)ネクタイプロトの点発光カーリータイプの赤をセット。

250gは流石に落ちるのが速いねぇ〜(^_^;)





今回のテーマは、コンディションの良い真鯛を高速リーリングで狙う!と決めていたので、リールも通常のタイラバで使う物よりも早く巻けるタイプを使用。着底後1秒間に2回転程のスピードで高速リーリング。

30m程巻いてはボトムを取るの繰り返し。ラインが200m程出た辺り、ボトムから5回程巻いた所でひったくるようにガツン!と点発光独特のひったくるようなバイト!しっかりアワセを入れてから慎重にファイト!

ドラグは緩めにセッティング。何故かと言うと…ラインはPE0.8号を使っているうえ、船は風で流されているので鯛が横を向くだけでラインブレイクの可能性があるのです。

200mのスリリングなファイトは楽しいですよぉ〜(^_^;)




↑お腹パンパンの真鯛をゲット!


このパターンで連続ヒットするも、色々試したくなったので…、ボンバーヘッド逆付けチューン!引き抵抗は増えますがヘッドがブルブル〜アピール増強!しかも…、少しフォールスピードがUPしたような!あの手この手で連続ヒット!

点発光ヤバイよぉ〜(^_^;)




↑4本目ゲット!





同船の皆さんもボンバーヘッドでたくさん釣ってますよ〜〜♪♪♪









【 この釣りのキーポイント 】
PE0.8号が300m〜400m巻ける、強靭でドラグ性能がしっかりしたリール。通常のタイラバロッドのようなソリッドティップでは無いロッド(ヘッドの重さにソリッド部が負けてしまいます!)。専用ロッドも出ていますが、柔らかめのジギングロッド等で代用可能。しっかりボトムが取れるヘッド(例えば300mラインを出す中で一度でも多くボトムを取りなおす事でチャンスが増えます!)。

まだまだ経験の少ないディープ鯛ラバですが、色々なパターンがあると思いますのでこれからも勉強していきたいと思います!


≪タックルデータ≫
ロッド:6.6ft ジギングロッド
リール:リョウガ(アクティブ・ジガーアーム 60mm装着)
ライン:PE0.8号 300m
リーダー:フロロ 20lb
ヘッド:アクティブ・ボンバーヘッド 250g
リグ:アクティブ・ボンバーリグ Sサイズ
ネクタイ:アクティブ・点発光カーリータイプ(プロト)



アクティブ・ホームページへ

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode