<< 大阪・淀川へボートで出撃! | main | 5月の淡路島でグッドサイズ連発! >>

GWに池原ダムへ!

こんにちは、谷口です。

GWに奈良県・池原ダムへ行って来ました。

 

この時期の池原ダムでは多くの方が60cmを超えるビッグママを求めて来られています。

 

 

もちろん僕もその1人です。

 

 

当日は仲良しメンバーでロクマル目指してプチトーナメントも開催し、みんなでワイワイガヤガヤと楽しんで来ました。

 

メンバーが思い思いのポイントへ移動する中、僕は坂本筋の岩盤エリアへ。

 

しかし、坂本筋は1年通して人気の筋でこの日も沢山のアングラーが楽しんでおられたので、プレッシャーも高そうと判断し、早々に備後筋へ移動。

 

そして上流から下流へ流していくとポロポロとバスを見掛けるようになってきました。

 

 

しかし狙いのビッグママではないのでスルー。

 

 

更に下流へ流していくと小さな岩の張り出しとレイダウンが絡んだ少し深い場所に大きな影を発見!

 

 

一旦距離を取り、慎重にアプローチするも反応はイマイチ…。

 

 

それでもキャストを繰り返しているうちに、僅かですがバスが意識しているポジションを見つることができ、そのピンポイントへアクティブ・エアーリーチ(イエロー)6インチのテキサスリグ(アクティブ・BSトーナメント 3/8oz使用)を送り込み、ステイさせると遂にバイト!

 

 

残念ながらロクマルではなかったのですが50アップのナイスなバスでした。

 

 

 

 

アクティブ・エアーリーチはステイさせるとテールが立ってユラユラと自発的にアピールしてくれます。

 

 

 

 

ステイさせることでルアーの不自然な動きや糸切り音もないので、反応の悪いバスもエアーリーチの滑らかなテールの動きに思わずバイトしてしまうのだと思います。

 

是非、皆さんもエアーリーチのナチュラルアクションを体感してみてください!

 

 

その後は備後筋と坂本筋のインターセクションまで釣り下りましたが、このサイズを超えるバスとの出会いはなく、本流にある南ワンドと北ワンドへ移動。

 

 

南ワンドでは沢山のバスが浮いており、表層系のルアーで数釣りが楽しめました。

 

北ワンドではビッグワンとの巡り合わせがあったのですが、フッキングが甘くバラしてしまい、ここで終了。

 

 

結局、ロクマルを釣ることは出来ませんでしたが、GWのハイプレッシャーでメンバーも苦戦したみたいで、プチトーナメントの結果は50アップで優勝でした〜。

 

 

 

 

夜はみんなでBBQをして、美味しい肉と酒、バカ話で盛り上がり、楽しいGWになりました!

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode