<< NBCチャプター奈良で年間2位! | main | 大人の秋の遠足! 鳥取爆釣れ編 >>

NBCチャプター池原・第4戦で優勝!

こんにちは、森本です。 

8月20日(日)にNBCチャプター池原・第4戦に参加してきました。  
        
朝からボート昇降場で仲間達と楽しい会話をしながらボートを準備。それから会場までボートを走らせ、タックルチェック等を済ませて朝のミーティング、ルール説明、そしてスタートです。 

 

フライトは丁度真ん中あたりだったので、会場に近くて気になる所から釣り上がっていき、選手達のボートポジションを確認しながら、魚のレンジを探り、白川筋上流を目指して釣り上がっていきました。 

 

ダウンショット(アクティブ・RSトーナメント1/11oz使用)のリーダーは40cmぐらいと少し長めにして、岬廻りからチェック。深い方へと探っていきましたが、なかなかアタリが捕れず、時間だけが経過していきました。 

 

 

そして移動。

 

 

深い所に魚がいるのかもしれないと思い、通称・ムツオ岬と呼ばれるポイントが空いている状態だったので、 すぐに止まって釣り始めました。

 

岬側にはキャストせず、沖側に向かってキャストしてアップヒルに引いてきました。 

 

ダウンショット(アクティブ・RSトーナメント1/11oz使用)でリーダーの長さ分だけ上げたり下げたりして、時間をかけながら何度かキャストすると、フッと重くなりました。

 

 

待望のヒットです!

 

 

沖へ誘導し、何度も潜られながらなんとかネットイン。アクティブ・フィッシュスケール1kgで測ると振り切れました。

 

 

ナイスなサイズ !

 

 

12m〜15mとかなり深い所でのヒットだったので、アクティブ・エア抜き針でエア抜きしてライブウェルへ。今日はディープ狙いに切り替えることにしました。 それからしばらくして明らかなアタリがあり、2本目までが長く感じたけどgoodサイズ!   

 

11時頃までネバりましたが、あと1本が取れなくて、移動を余儀なくされました。 

 

前鬼筋入口の前鬼橋の橋脚の左側でキーパーを取れれば上流に上がっていく予定でしたが、昼頃になると風はあるのですが日差しがきつく、釣りをするのがなかなか大変な状況でした。  

 

前鬼筋入口付近で風に流されながらダウンショット(アクティブ・RSトーナメント1/11oz使用)を橋脚の根本にゆっくりとフォールさせて、12〜15mぐらい沈んだところでアタリがあったのでフッキング!

 

橋脚に擦られないように沖に誘導し、時間をかけながら慎重に!と自分に言い聞かせながら、やっと3本目。そしてリミットメイク達成!

 

 

3kgは超えたかな?って感じでした。

 

 

しかしこのフィールドは4kg超、6kg超の可能性もあるので油断はできません。 

 

 

一番小さい魚を入れ替えられないかと、会場方面に流しながらキャストを繰り返しますがなかなか釣れません。会場前に着いたのが12時半頃。

 

 

最後に岬周りで確かなアタリが!

 

 

しかし上がってきたのはキーパーサイズ…。入れ替えることなくタイムリミット。ウェイインへ。

 

 

 

 

他の選手達を見るとなかなかのgoodサイズを持ち込んできています…。はたして…、、、

 

 

結果は、3本・3,672g。

 

 

 

 

 

なんとなんと、優勝しちゃいました!   

 

 

 

 

 

 

池原ダムの強豪揃いの選手達の中での優勝はとても嬉しかったです。

 

 

 

 

 

最終戦も頑張ります!

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode