<< 大人の秋の遠足! 鳥取爆釣れ編 | main | アクティブ・RSトーナメントが活躍! >>

超人気の奈良県・津風呂湖の凄さ!

皆さん、良い釣りしてますか?キンプロこと山田です。


早いものでトーナメントも終盤。ここまで投稿できなかったのは、不甲斐ない成績ばかりで落ち込んでいました。

 

 

プラクティスは完璧なんですがね…。

 

 

本番ではどうも噛み合いません。今もゼロ申告更新中です(自慢することではないですが…)。でも釣ってないわけではないんです。冒頭にも書きましたがプラは完璧なんです。

 

釣れるエリア、釣り方、すべてこれだ!と思う内容。エリアのポテンシャルを計る意味で釣ってみると、あっさり50アップが釣れる状況です!

 

 

 

 

なのに、なのに、試合当日は一変。反応が良かったエリアに入るも魚からの反応はゼロ。また他の選手とバッティングして後手後手。アタフタしてタイムアップ。

 

 

釣り人生、こんな事は多々あるでしょう。次、、、次は頑張ります!

 

 

さて今回は関西で超人気になっている奈良県・津風呂湖の凄さを紹介したいと思います。

 

時期は夏後半の9月頭。まだま暑い日が続いていましたが、そろそろ秋の定番ポイント(津風呂湖中流域、屋敷跡)にデカバスが入ってくるのでは?とリサーチしました。

 

 

投げるルアーは、津風呂湖定番のテキサスリグ。

 

 

使うシンカーはもちろんアクティブ・BSトーナメント7g。

 

 

ワームは8インチストレートワームです。

 

 

水深10mにある石積みを舐めるようにルアーを通すと、シンカーから水中の地形が手に取るように見えない起伏をアングラーに教えてくれます。

 

 

この岩を抜けるとアタリが!ってイメージした瞬間、その通りにバスからの反応が!

 

 

サイズはそこそこでも津風呂湖バスは体高があり、半端ない引きをします。それでもラインが16lbですと、少々の無理も大丈夫。2、3回突っ込まれてもいなして津風呂湖バスのランカーを手にすることができました。

 

 

 

 

夏後半の釣行日は、この釣りがはまり、ワンキャスト・ワンフィッシュという上出来の釣行でした。

 

このようにプライベートやプラクティスは快調なんです。自信を持って本戦に臨むのですが、どうしたことか噛み合わずノーフィッシュ。プラ王真っしぐら。

 

今年のトーナメントの残りわずか。いい報告ができるように再スタートします。ご声援の程、よろしくお願いします。

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode