<< RSトーナメントで2度目の年間優勝! | main | 2018年の釣り初め! >>

アクティブ・エア抜き針が大活躍!

こんにちは、森本です。

NBCチャプター池原・第1戦『エバーグリーンCUP』に参加してきました。

プリプラは極寒で雪の積もった日でした。

 

 

 

 

この日は微風で晴、水温・8℃、気温−2〜10℃という状況。 

 

白川筋・上流から釣りを始めましたが、なかなか魚には触れず、アクティブ・RSトーナメント、DSトーナメントの1/16、1/11ozを使用したダウンショットで気になるところを探っていき、本流筋・岬廻り、前鬼筋も上流まで探り、昼からは白川筋に戻って終了にしました。

 

 

そして試合当日、フライト順は一番最後でした。この寒い時期は各選手がどう動くのかを見ることができるので、自分的には有利かなと思いました。

 

各選手の大半は本流筋方向を目指していましたが、私は1日やりきるつもりで白川筋へ向かいました。プラで最後にアタリのあったワンドに到着。釣り始めてから1時間ぐらいたった時に違和感が!

 

フッキングしたものの、魚かどうかよく分かりませんでしたが、重みを感じながら確認すると魚でした。暴れることもなく静かに上がってきて無事にネットイン!

 

15〜20mから引き上げた魚だったのでお腹は空気でパンパン。アクティブ・エア抜き針でエアーを抜いてやると元気よくライブウェルの中で泳いでくれました。

 

その後もダウンショット、ライトキャロ、バイブといろいろキャストしましたが、時間だけがむなしく過ぎていきました。


今度は岬に向かってライトキャロ(アクティブ・CSトーナメント1/8oz使用)をキャストし、底をゆっくり引いているとコツンとアタリがっ!

 

 

そしてフッキング!

 

 

立木の多い所だったので、沖へ誘導し、あっさりとネットイン!

 

 

少し大きい魚で、お腹も空気でパンパンだったのでアクティブ・エア抜き針でエアーを抜いてライブウェルへ。

 

時計を見ると12時30分、残り時間も少ないので会場まで流しながらキャストを続けましたが、タイムアップ。検量には多くの選手達が並んでいました。

 

 

 

 

結果、2本・1,653gで5位入賞!

 

 

 

 

 

次戦も頑張ります!

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode