<< アクティブ・DSトーナメント兇蚤塰召裡栄ぁ | main | 待望のスロージグング開幕! >>

RSトーナメントとDSトーナメント兇了箸なけ!

こんにちは、谷口です。

極寒の中、NBCチャプター池原・第1戦に参戦してきました。


前日プラクティスは午前中に用事があったので午後の数時間のみでした。

 

じっくりポイントを探る時間はないので、エリアをボート昇降場から近い前鬼筋と本流筋に絞ることに。それでも16時までのルール制限があるため気ばかり焦って、集中したプラクティスにはなりませんでした。

 

大会当日は、前日に辛うじてバスからの反応を得た前鬼筋の入り口の岬へ。先行者の選手に許しを得てポイントをシェアさせて頂きながら狙ったのは、岬の先端の水中立木とスタンプ。

 

 

水深は12〜14m。

 

 

アクティブ・RSトーナメント1/8ozのダウンショットでバーチカル気味に探っていると着水とほぼ同時にバイトが!

 

立木に巻かれないよう沖に誘導して無事にランディング。ディープの魚には必須アイテムのアクティブ・エア抜き針Lでエア抜きを施して1本目。

 

 

 

 

しかし極寒の厳しいこの季節、後が続かずポイント移動することに。移動したポイントは本流筋の立木群と沖のフラットエリア。

 

ここでは立木群ではすり抜け重視のアクティブ・RSトーナメント、フラットエリアでは感度重視のアクティブ・DSトーナメントとシンカーを使い分けてダウンショットで探っていきました。

 

 

 

 

しかし、ベイトが入ってきておらず反応のないまま時間が過ぎ、残り時間も僅かに。最後の悪あがきで再度、前鬼筋の岬へ。

 

朝と同じようにアクティブ・RSトーナメント1/8ozのダウンショットを立木に絡めて落とし込むと奇跡のバイトが!

 

サイズは奮いませんでしたが何とか2本のバスをウェイインする事が出来ました。

 

 

 

 

結果は10位。

 

 

次戦は池原らしいビッグバスをウェイインして良い報告をしたいと思います。

 

 

ダウンショットのシンカーですが、シチュエーションにより使い分けることで釣果に大きな差が出ると思いますので試してみてくださいね。

 

特に根掛かりはポイントを潰してしまうことになりすし、地形を体感できる事は集中力を高めることになりますので、すり抜け重視のアクティブ・RSトーナメント、感度重視のアクティブ・DSトーナメントの両方持ってフィールドへ!!

 

 

 

 

RSトーナメント 1/8oz

 

 

RSトーナメント 1/11oz

 

エア抜き針 L

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode