<< 近くの港で楽しく釣りをしよう! | main | アクティブ・RSトーナメント兇6位入賞! >>

NBCチャプター北兵庫・第3戦で悔しい準優勝!

こんにちは、ミラクル谷田です。

NBCチャプター北兵庫・第3戦に参戦してきました。

 

前プラに入り、湖を1周して状況を見て回りました。

 

湖の状況はネストも終盤で小さな見えバスをセコセコ狙うよりもアフター回復の魚を狙う方が良い感じで、アクティブ・RSトーナメントのダウンショットでキロアップが簡単に口を使ってくれました。

 

 

 

 

前プラではアクティブ・RSトーナメントの良い感覚で終えました。

 

 

【 平成30年6月10日(日)曇り後晴れ 】

 

試合当日は、早朝に雨が降った影響なのか水温が1℃ほど下がっていました。フライトが始まり黒川筋に差してくるアフターのメスを狙いに最上流を目指します。

 

そしてインターセクションに差し掛かった時、少し白濁りが入っているのに気が付きます。ダムサイトからの風も吹いていて、「もしかして???」っと、吸い込まれるように出会橋対岸のガレ場に進路変更。

 

スピナーベイトで岸際にアプローチをした2投目です。着水後のリトリーブで水面直下にギラメキが、そしてヒッタクルようなバイト!

 

サイズこそ大きくはありませんが、銀山湖にしてはナイスキーパーの280gを幸先よくブチ抜くことに成功しました。

 

その後もこのラインを丁寧に探りましたが、アクティブ・RSトーナメント1/11ozのダウンショットでバイトを感じただけで、このエリアからバスが出てくることはありませんでした。

 

続いてメインエリアと考えていた黒川最上流に向かいます。前日とはバスの着き場が違い、シャローではなく少し沖目にサスペンドしていました。確認できるバスはキロアップ3本。

 

白濁りが入っているため、サイトは難しい状況でしたがアクティブ・RSトーナメントのダウンショットでアプローチをしてみると、興味を示して猛突進してくるものの、最後の食わせが上手くいかず、中々口を使ってくれません。

 

色々と試しましたが、悔しいことにこのエリアでは最後まで口を使わせることが出来ませんでした。釣りをしながら何とか考えて導き出した答えは、朝イチのスピナーベイト。

 

程よい濁りと風のあるエリアを探しながら下りました。そして行きついた場所はインターセクション周辺。丁度良い風が吹いていて、濁りも程よく入っています。

 

岩盤エリアでスピナーベイトをキャストしながら下っていると、ピックアップ直前に進行方向とは逆側から出てきたバスが、ボート際30cmのところで口を使ってくれました。

 

 

結構焦りましたが、この魚を何とかネットイン!

 

800gはありそうなナイスフィッシュです。

 

 

2匹の魚のバイトの出方からスピナーベイトに確信したので、その後もスピナーベイトで探っていると、キャスト後の軽いバックラッシュを治すためにラインを出したので、ラインスラッグを回収してみると、スピナーベイトの重さにしては何だか少し重たいような????

 

魚の位置が分らないまま半信半疑で巻いていると、ジャンプ一発さようなら〜(T_T) 900gはありそうな魚をバラシてしまいました。

 

 

狙いはあっていたんですが、残念。その後は何も起こらず試合終了。

 

 

 

 

 

 

2本・1,085gで準優勝と悔いが残る試合となりました。

 

 

 

 

 

 

この試合は前プラの良い感触を引きずることなく、今を釣ることを考えた結果。その時に自分の釣れる魚がどこにいるのか?を探していくことが出来たため、魚を引き出すことに成功しました。

 

難しいことですが、今を釣ることを考えて試合に挑めるようになりたいですね。

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode