<< NBCチャプター北兵庫・第3戦で悔しい準優勝! | main | 久しぶりに琵琶湖へ! >>

アクティブ・RSトーナメント兇6位入賞!

こんにちは、谷口です。

NBCチャプター池原・第3戦に参戦してきました。


久し振りの奈良県・池原ダムへの釣行ということで気分はアゲアゲ!なのでタックルもアゲアゲで表層系をメインに組んで前日プラクティスに入りました。

 

まずは大場所である前鬼橋の橋脚をクローラーベイトでタイトに通すと早速ガバッとハデなバイト!

 

 

ウエイトは800gと少し期待外れでしたが幸先は良し!

 

 

しかし、クローラーベイトや表層系のルアーに反応があったのはこの1本のみ。猛暑でバスも元気がないのかもですね。次は少しレンジを落として探ろう前鬼筋・上流の赤土バンクの7m前後をラバージグで探ると700g前後のバスがポロポロ。

 

次は備後筋の立木に狙いを絞りダウンショットやネコリグのフォールで探るとまたも700g前後がポロポロ。この時期のアベレージサイズは比較的イージーに釣れるみたいで、唯一のキロフィッシュはたまたま出会った回遊バスのみでした。

 

 

 

 

バスは夏のポジションに移行しつつある感じではありましたが、試合に勝つにはやはりサイトでの回遊狙いは必須と予想通りの雰囲気でプラクティスを終えました。

 

その後は近くの温泉で汗を流して、冷たいビールを飲んで体力回復のために早目に就寝。

 

 

そして大会当日。

 

朝イチに向かったポイントは備後筋・中流域。ここは垂直岩盤と立木の複合ポイントでバスの回遊ルートにもなっており、プラクティスで得た情報から自分の中では一級ポイントの1つでした。

 

まずは立木に付いてるバスに対してゆっくりルアーをフォールさせるためにアクティブ・RSトーナメント1/20ozのワッキーダウンショットを使用。

 

ゆっくりフォールさせるためには本当は1/32ozが有効でしたが、立木との距離が近いとバスに気付かれてしまうため、飛距離を稼ぐために1/20ozを使いました。

 

 

このあたりの微妙なウエイトのバリエーションがあるので有り難いですよねー!

 

 

そして数本ある立木から前日同様に700g前後のバスを釣ることが出来て、早々にリミットメイクに成功!

 

 

ここからはキッカー狙いにシフトして岩盤沿いをサイト開始!

 

 

そして単体で泳ぐナイスなバスを発見し、アクティブ・DSトーナメント1/32ozのダウンショットをバスが泳ぐ先の岩盤の小さな張り出しにキャスト…。運良く一撃で反応してくれてキッカーとなる1,400gをキャッチ!

 

しかしここからが苦しい時間帯で、少ないチャンスで出会う回遊がほぼ700〜800gとキャッチに成功しても数十gの入れ替え…。


新しい手も時間も無くなってきたことから、大会会場までの間で、岩盤・シェード・水通しの3つをキーにポイントをランガンすることに。

 

 

この狙いは回遊バスもしくはシェードにコンタクトしているバス。

 

 

余計なプレッシャーをかけないために岸から距離を取り、半サイトでアクティブ・RSトーナメント1/20ozのダウンショットをキャストしていくと、狙い通りにバスからの反応が!

 

何とか全てをキロフィッシュに入れ替えることに成功し、ウェイインすることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

結果は、3本・3,523gでお立ちには一歩届かず、6位入賞。

 

 

ウエイトがもう少し伸びてくれたら良かったのですが、狙い通りにバスをキャッチ出来たので順位は残念でしたが満足いく試合展開でした。

 

そして今回使用したアクティブ・RSトーナメントですが、昨年発売されたアクティブ・DSトーナメント同様にリニューアルして販売されます。

 

 

 

 

 

価格も1/32〜3/16ozまでは450円と財布に優しい価格となっており、入り数もしっかり入ってますよ!

 

 

 

 

 

是非皆さんもアクティブシンカーを持ってリザーバーの釣りを楽しんでください!

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode