<< 淀川で人生初のボートフィッシング! | main | チャプター北兵庫・第5戦でレベルアップ! >>

アクティブ・RSトーナメントで5位!

こんにちは、梅田です。

NBCチャプター兵庫・第5戦に参戦してきました。


晩夏に差し掛かる時期で、ここ数年では水位が1番下がった兵庫県・東条湖。1週間前に数日間降った雨の影響が残り、珍しく本湖全体にも濁りが残り、少しずつ水位が増していました。

 

前日プラクティスでは、前評判通り巻物でも簡単にポロポロ釣れてしまう状況。特にインレット付近は魚が集まっている感じでした。


また、そろそろサマーディープパターンもあるだろうと広範囲・水深を確認して大会本番に備えました。

 

 

そして大会当日、第2フライトとなり、先行者の大半は上流を目指しており、最上流部インレットはパスして中流域の大型インレット導水管(放水口)を目指しました。

 

 

 

 

先行者が居たものの快くポイントをシェアさせていただき釣り開始。その1投目、1ozスピナーベイトを流れの当たる岩盤に擦り付けるように引いていると、いきなりバイト!

 

 

幸先良く良型をゲット!

 

 

滝になった導水管インレット周りに張り付き、スピナべ、スイムベイト、ジャークベイト、ブレードジグなどをローテーションしてひたすらバイトを待ちました。

 

しかし、強すぎる流れに魚が上手くフィーディングできず、バラシやショートバイトに苦戦。ようやくスイムベイトを喰ったと思ってネットに収まったのはルアー丸飲みの巨大ナマズ…、なんか疲れただけ(笑)

 

なかなか2匹目が遠く、ややリアクションぎみの強い釣りからライトリグにシフトチェンジ。


アクティブ・RSトーナメント1/8ozにストレートワームをセットしたワッキーダウンショットを流れに乗せてドリフトさせたり、滝壺にある岩にステイさせたりしてバイトを待ちました。

 

すると小さいアタリが出だし、ハスやノンキーがポロポロ。そしてようやくマシなアタリがあり、正午前にようやく2匹目となるキーパーサイズをゲット!

 

 

そして滝の落ち込みで強烈なバイト!

 

 

ライトラインだったので慎重にやり取り。何回ものされながらもようやく揚げたのは、またもや巨大ナマズ…、えぇ加減にしろ!(怒)

 

その後は何も起こらず、時間だけが過ぎ、帰着へ向かいました。

 

 

 

 

 

以外とタフな状況だったようで、2本・1,170gで何とかお立ち台滑り込みの5位入賞でした。
 

 

 

 

 

※この日の正解は最上流部のようでした。

 

 

 

≪メインタックル(その1)≫
ロッド:B70-MH 自作フルカスタム
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボン 16lb
ルアー:スピナーベイト 1oz

 

≪メインタックル(その2)≫
ロッド:S64-UL 自作フルカスタム
リール:スピニングリール 2500番
ライン:フロロカーボン 3lb
フック:マス針
シンカー:アクティブ・RSトーナメント 1/8oz
ルアー:ストレートワーム

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode