<< 秋の池原ダムを満喫してきました! | main |

三重県・尾鷲でタイラバ!

こんにちは、松本です。

先日、三重県・尾鷲市の遊漁船でタイラバに行ってきました。

 

最近始められた半日便、この日は午後便で出船。自宅から尾鷲までは3時間位なんですが普段通りに起きても乗船時間に間に合うので超のんびりです。

 

 

船長に最近の状況を聞くと真鯛は渋いとの事。

 

 

最初のポイントは50〜60mライン。真鯛、鬼カサゴなどの根魚が狙えるポイント。通常ならば100g程度のヘッドを使用するのですが、アクティブから発売されているタングステン製のボンバーヘッドTG200gをセット。

 

 

 

 

誰よりも速く着底させて、食い気の無い真鯛にスイッチを入れ、根魚をいっぱい釣ろうという欲張りな作戦です(笑)

 

 

開始早々にヒット!

 

 

ゴンゴン叩く良型の真鯛の引き。

 

 

しかし…、バレた。

 

 

普段はアワセを入れない派なんですが、先日観たTVの影響?なのかしっかり乗ったのを確認してから追いアワセしてしまいました…。掛かりどころが悪かったのかな?どちらが良いか僕には分かりません。

 

 

次のポイントでもヒット!

 

 

真鯛と思いきや、食べ頃サイズのチダイでした。

 

 

 

 

 


船長が「タングステンの200g使ってるのんやったら深いポイントに行くか?」と声を掛けてくれたので…、「ハイ!」と即答。

 

 

水深100mのポイントに移動。着底から5巻くらいで食べ頃サイズの真鯛がヒット!

 

 

 

 

 

 

何度か同じポイントに入り直していると、着底と同時?にヒット!

 

どんどんドラグを出されながらもあがってきたのは自己記録となる76cmのベッピンな真鯛でした。(普段は計測しないのですが公式記録?)

 

 

 

 

 

 

船長のデカウッカリとダブルヒット!

 


 

 

 

 

最後の浅めのポイントではアカハタを追加して楽しい時間の終了となりました。

 


 

 

 

 

この日は鉛のアクティブ・ボンバーヘッドも使いましたが、アタリがあったのはほとんどタングステンのアクティブ・ボンバーヘッドTGでした。

 

 

 

 

 


タングステンの長所でもあるフォールスピードの速さ!

 

 

個人的に大好きなゴールドのヘッドカラーが良かったのかな〜と感じた1日でした。アクティブ・ボンバーヘッドTGは130g、160g、200g、250gのラインナップ(各5色)があります。

 

 

 

 

 

尾鷲ではたくさんの魚種が遊んでくれます。皆さんも是非行って体感してみてください。

 

 


≪タックルデータ≫

ロッド:スロージャーカー 2oz(鯛ラバロッド)
リール:リョウガ バルケッタBB
ハンドル:アクティブ・ジガーアーム 60mm、70mm
ライン:PE 0.8号
リーダー:5号
ヘッド:アクティブ・ボンバーヘッドTG、ボンバーヘッド
ネクタイ:アクティブ・シリコンネクタイ(ストレート、カーリー)

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode