<< 平日の夜に短時間調査! | main | アクティブ・MSトーナメントで準優勝! >>

アクティブ・MSトーナメントで3位入賞!

お久しぶりです。キンプロこと山田です。
皆さん、わくわくドキドキの釣り、してますか?

 

今年も初戦からいいところ無し。あれこれ悩んでいる間にJB戦の最終戦のJB津風呂湖・第4戦を迎えてしまいました。この最終戦は台風の影響で1日順延での開催。「是が非でも釣ってくる!」と意気込みは半端ないものでした。

 

前日プラクティスは、台風は去ったものの吹き返し等を警戒して、大会運営本部の判断でプラクティスのスタート時間を遅らせての開始となりました。

 

 

釣りは安全が第一です。天候に気を付け、ルールを守って釣りを楽しみましょう。

 

 

さて前日プラクティスでは、シーズン性と過去の実績場、そしてプリプラクティスで目星を付けていたポイントの最終確認です。

 

使うリグはアクティブ・MSトーナメント1/32ozを装着したネコリグ。

 

 

 

 

ターンオーバーが始まり、バスの活性が低下したフィールドでしたので、なかなかバスも口を使ってくれません。

 

 

そんな中、ポイントの沈みモノを丁寧にトレースすると、すぐさま反応が!

 

 

ここではフッキングせずにワームを放すのを待ち、放した時点で場所を離れチェック終了です。そしてこのポイントから近場のディープ、シャローエリアをチェック。

 

 

この場でもバスから反応がすこぶるよく、「本戦ではイケる!」と確信しました。

 

 

ただ一つの不安は、フライト順が遅くなり、狙ったポイントに入れるかが心配でした。悩んでも仕方ないです。あとは自分を信じて攻めるだけです。

 

そして試合当日。狙うエリアは、前日好感触の香束上流インターセクション。ポイントは山口つり橋下。お目当てのポイントに向かうと選手は思ったほど多くなく、流しながら釣っている選手はいるもののバッティングは避けられそうです。

 

 

ポイントに到着してからの1投目。

 

 

1投目はデカバス狙いで、アクティブ・BSトーナメント7gのテキサスリグ。ポイントより遥か先に遠投し、しっかり底を取りつつ、起伏、沈みモノをナメるようにトレース。

 

 

すると、早速アタリが!

 

 

長めのストレートワームを使っていましたので、焦らずラインが走るのを待ってあわせると、重量感のある手応えです。ラインは16ポンド、強度は安心。少し強引かと思いましたがグリグリ巻き、難なくネットイン!

 

 

ネットインした時にはホッと一安心。重さはゆうに1kg超はあり、久しぶりに心臓が高ぶり、足が震えていました。1匹目がキロアップとは幸先がいいです。

 

「これで波に乗っていけるのでは!」と同じポイントに2、3投テキサスリグを通したのですがアタリがありません。このポイントが早くも終わったと思い、ボリュームダウンのフィネスに変更しました。使用するのはアクティブ・MSトーナメント1/32ozのネコリグを投入。

 

 

すると、すかさずヒット!

 

 

サイズはイマイチそうですが貴重なキーパーです。3ポンドラインでもあり、慎重にやり取りしていたのですが、ジャンプ一発でフックアウト…。

 

 

あああ、今日も持っていないのか…。

 

 

気分を変える意味で小移動。

 

 

試合当日は祝日でもあり、ヘラ師の方やオカッパりを楽しむ釣り人が多く、インターセクションは賑わっていました。私が狙うポイントにもおかっぱりの釣り人が…。

 

しっかり声をかけてから隅の流れ込みにアクティブ・MSトーナメント1/64ozのネコリグをキャストすると、

 

 

確かなアタリが!

 

 

重量感のある引き!

 

 

ラインは3ポンド!

 

 

先程バラしているだけにジャンプされないようにロッドを操作し、ドラグを緩めるなどして格闘。何度も潜られつつも、しっかりネットイン。またしても1kg超の大物です。

 

 

これはイケる!

 

 

あと1本、あと1本!

 

 

まずはリミットメイクを目指しましたが、そう簡単には…。少し深場を攻めるも反応がありません。刻々と時間だけが過ぎていきます。

 

大きく場所移動を考えたところでもう一度、朝イチに入った橋脚下に入ってから移動しようとボートを進め、到着するなりネコリグを投入。

 

 

アクティブ・MSトーナメントで障害物を感じては止めてシェイク。そして放置。

 

 

すると、しっかりしたアタリが!

 

 

アタリがしっかりあるとどうもバスの個体は小さ目。でも貴重なバスとやり取りしていると、またしてもジャンプ一発でフックアウト…。どうもアワセきれてないようでした。

 

 

しかし諦めず、再度投入。

 

 

するとすぐアタリが!

 

 

今度はしっかりアワセる意味で強くしたのが悪かったのかライン切れ…。「持っていないなあ……。」と不安になりつつ、次の1投。今度はズシっとした重さがロッドに伝わり、スイープにアワセるとラインを持っていかれました。

 

 

これはデカい!

 

 

1、2匹目と同じくらいの感じです!

 

 

バラすことはできません!

 

 

慎重に、慎重にとドラグを緩め、何度か突っ込まれつつも、やり過ごし、無事にネットイン!

 

 

ヨッシャーーーーーー! とガッツポーズ!

 

 

たぶん3本で4,500gくらい。ついつい微笑んでいました。この微笑みが悪かったのか、これ以上の魚を狙うという気持ちが薄れ、入れ替えできずタイムアップ。

 

 

 

 

 

 

結果は、3本・4,509gで3位入賞。

 

 

 

 

 

 

自分の信条にしている最後の1秒までの粘りができなかったのが、今日のこの順位なんでしょう。諦めたら終わり。最後の最後まで粘らないと!

 

 

来年のJB戦でテッペンを目指します!

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode