<< 2019年はGAMヘッドで釣り初めです! | main | 淡路島・春告魚(はるつげうお)釣行! >>

2019年、初バスを求めて!

こんにちは、梅田です。

2019年の初バスを求めて1月上旬にリザーバー型野池へ出撃してきました。

 

朝霜が降りて辺りは白っぽい風景の中、ジョンボートの準備を済ませ、まずは冬のど定番のディープエリアからスタート。

 

朝の気温は3℃、水温は8℃。魚探には魚影らしき反応は薄かったが、水中堰堤のブレイクから深場へと落ちる地形変化で越冬するバスがいるだろうと、アクティブ・DSトーナメント1/11ozをセットしたダウンショットを落とし込み、7〜9mのボトムを半ドラッキング状態で探っていきました。

 

 

そして、やや重たくなるような鈍いアタリを感じてフッキング!

 

 

 

 

小型ながらも幸先良く2019年の初バスをゲット!

 

 

その後も立て続けに同リグで25〜30cmがポロポロ。

 

 

 

 

そのエリアの周辺を探りながら、沖目のフラットのハードボトムのピンスポットにバスらしき影が魚探に映り、ベイトフィネスタックルにセットした7gメタルジグを直撃。

 

 

軽くシャクってフォールで “コンッ” と明確なアタリを感じてフッキング!

 

 

 

 

少しサイズアップした越冬バスをゲット!

 


同じスポットで数釣りを楽しんだ後は、陽当たりの良いバンク沿いに移動して大型狙いへシフト。

 

そのバンクの岩盤エリアで1ozスピナーベイトを投じてブレイク付近をスローロールで通しているとバイトかな!?と思うような違和感を感じて半信半疑で巻き寄せているとバスの姿が!

 

 

フッキングポイントを確認してから抜き上げたのは狙い通りの良型でした。

 

 

 

 

そして、お昼前から風が強くなり始めたので、風裏のワンドに移動してランチ休憩。

 

 

 

 

カップラーメンを食べて、体を温めてから午後の部開始。

 

 

午前中に回れていなかったディープエリアを探るとノーマークのポイントでバックシーターがヒット。これは!と思い、その付近を探ると8m前後のフラットの底ベタにバスがたまっていたようで、MLクラスのベイトタックルにセットしたメタルジグ10gで連発!

 

 

 

 

バイトはショートピッチジャーク後のフォールに集中。

 

 

メタルジグのリアクションに反応が無くなってからは風が強まったので、アクティブ・DSトーナメントのウエイトを1/8ozにしたダウンショットの喰わせにシフト。

 

 

 

 

午後から入ったこのエリアは、かなりバスがたまっていたようで、ダブルヒットも数回有りでボート上はお祭り騒ぎ!

 

 

 

 

サイズも午前中のアベレージを上回り、そこそこの引きを楽しむことができました。

 

寒い中の初釣りは運試しのようなもの。まずまずの釣果だったので、今年は良い釣りができるかも!

 

 



アクティブ・ホームページへ

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode