<< 京都府・宮津市で青物ジギング! | main |

琵琶湖オープン・第1戦に参戦!

こんにちは。徳井祥です。
先日、滋賀県・琵琶湖で開催された琵琶湖オープン・第1戦に参戦してきました。

 

この琵琶湖オープンは琵琶湖で開催されているトーナメントの中でも最大級の大会。今年から参戦することを決めて、その初戦でした。
 
前日プラクティスに入りましたが、最近の琵琶湖はとても難しく、自分に釣れる魚は皆無…。バイトやチェイスはありましたが魚を触ることができず、非常に厳しい前日プラクティスとなりました。
 

 

そして迎えた大会当日

 

 

各マリーナから一斉にスタートし、自分が選んだファーストポイントはウイードの新芽が出てきているエリア。そこのエッジ部分を重点的に1時間ほどやりましたが、ノーバイト…。


少し移動し、次に選択したポイントはプラクティス時にチェイスがあった、琵琶湖でも有名な真珠棚。ここをアクティブ・BSトーナメント7gをセットしたクローワームのテキサスリグで棚を打っていきました。延々と続く棚なので、変化のある棚を中心に丁寧にアプローチ。

 

 

キャスト→フォール→ワンアクション→回収を繰り返し打っていくと…、

 

 

待ちに待ったバイトが!

 

 

フッキングもバッチリ決まり、無事にネットイン!

 

 

ファーストフィッシュは約50cm、約1,600gのナイスバス!
 

 

その後も棚打ちを続けましたがノーバイト。ここで風が出てきたので朝イチに寄ったポイントへ移動。

 

少し魚探がけを行い、ウイードの塊やウイードが抜けているところをマーキング。その場所をアクティブ・RSトーナメント 1/11ozをセットしたストレートワームのダウンショットリグで重点的にアプローチしていきました。

 

意識したことは、ウイードの塊のトップにシンカーのみ引っ掛けて揺する感じでシェイク。ワームをウイードの上を漂わせるようなイメージで狙っていくとすぐに答えが返ってきました。

 


上がってきたのは約1kgのグッドバス。リミットまであと1本!

 

 

残り時間も少なくなってきましたが、集中して同じように狙っていくと…、

 

 

吸い込むようなバイトがっ!

 

 

フッキングと同時にドラグが一気に走り、これはデカイ!と、慎重にランディング!

 

 

無事にネットインでき、上がってきたのは、51cm、約2,600gのプリプリのバス!

 

 

これでリミットメイク達成で推定5kg越え!

 

 

あとはあの1kgの魚を入れ替えたかったのですが、タイムアップとなり帰着。帰着するとビックリ!凄いボートの数でした!!

 

 

 

 

 

参加者も308名とやはり凄かった!


 
初参戦となった琵琶湖オープン・第1戦の結果は、3本・5,320gで17位!

 

 

 

 

なんとか商品圏内でポイントゲット!

 

 

前日プラの出来を考えると十分な結果が出せたかなと思います。やはりトーナメントは楽しいと感じた大会でした。次戦も参戦予定なので良い結果出せるように頑張ります!


 
≪タックルデータ(テキサスリグ用)≫
シンカー:アクティブ・BSトーナメント 7g
 
≪タックルデータ(ダウンショットリグ用)≫
シンカー:アクティブ・RSトーナメント 1/11oz
 
その他:アクティブ・フィッシュスケール 2kg、3kg

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode