<< 琵琶湖オープン・第1戦に参戦! | main |

JB生野銀山湖・第2戦で6位入賞!

こんにちは、ミラクル谷田です。

JB生野銀山湖・第2戦に参戦してきました。

 

サイト合戦となるであろうこの時期の試合、前プラではとりあえずバスの居る場所を見て回りました。

 

 

確認した場所は5カ所。

 

 

しかし、この数では試合に使えそうにありません。バックアップの釣りも模索してみますが、特に手応えもないまま試合当日を迎えました。

 

 

 

 

■ 5月19日(日)/晴れ

 

試合が始まり、フライト順は先発の後ろの方に決まります。この時点で前日に確認した場所は諦めて、出会い系サイトで少しでも多く魚に遭遇できる場所に入ることにしました。

 

 

向かうのは中上流のガレ場エリア。

 

 

前プラでキーパーサイズが確認できた場所に入ります。

 

 

水深4m前後にアクティブ・DSトーナメントのダウンショットで探りを入れながら岸沿いを見ていくと、、、

 

 

???

 

 

バス?

 

 

どうやら偶然にもバスを見つけてしまいました。

 

 

このバスをアクティブ・DSトーナメントの1.8gのダウンショットで丁寧に狙い、難なく仕留める事に成功!

 

 

 

 

小さいながらも、貴重なキーパーゲット!

 

 

続いて、黒川上流域に差してくるアフターの魚を探しましたが、タイミングが悪いのか私には見える魚が居ませんでした。

 

 

このままでは1本で終わってしまう…と思いながら、ガレ場に入り直すこと数回。ノンキーの中にキーパーサイズのバスを発見!

 

 

この魚にアクティブ・DSトーナメントの1.8gのダウンショットを使い、岩陰に隠れたエビをイメージしたアクションで誘いだし、ノンキーのバイトをかいくぐりながら、何とかバイトに持ち込み、仕留める事に成功!

 

 

執念の2本目を絞り出しました!

 

 

こうなれば3本目が欲しくなりますが、残念ながら時間切れ。会場に向かう道中、エレキ故障の選手を牽引したため、帰着時間オーバーが少し心配で冷や汗ものでしたが、2人とも無事帰着。

 

 

結果は、2本・740g。

 

 

 

 

なんとも悔しい6位でしたが、バスプロ選手権の切符を手に入れる事に成功しました。

 

 

これもアクティブ・DSトーナメントのお陰かなと思います。

 

 

 

 

アクティブ・DSトーナメントはトーナメント向けに「Fマーク」と「グラム表示」が刻印されているため、非常に使いやすく便利になっていますので、皆さんも是非使ってみてくださいね!

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode