<< 淡路島をランガン! | main | 久々のブラック! >>

淡路島でエギング!

12月初旬にエギングに行ってきました。場所は淡路島…。さて…。

12月になると、あれだけたくさんいたエギンガーが姿を消し、エサ師のおじさんだけになるのですが、往生際の悪いエギンガー(私)は頑張ってきました…。

いつもなら日中でもポロポロ釣れるのが、
2007年は釣れる時間がハッキリしてたような気がしました。

時合いが短いとでも言いましょうか…。

タイミングを外すとボーズになるので、出来るだけ長い時間釣りをしたいところですが、早朝は寒いし、眠いしw …なので、昼からの釣行です。

12月になるとアオリより甲ちゃんの方が釣れる割合が多くなりますが、
そんなのお構いなしに釣れるなら何でも来い!

…で、潮の速い時は3.5号のディープ、そうでない時はノーマルを使いボトム中心に探っていると“モサッ”としたあたりがっ!

アワセてからリールを巻いて寄せるも全然引かない。…?
こんな時は、ほとんど小さい甲ちゃんw

5分後にも同じようなアタリがあり、アワセる。
あまり引かないけど、時々“グイグイ”する。

おっ!ひょっとして!?


…さっきより大きめの甲ちゃん。OTL



…。


甲ちゃんを取り込む時はいつも緊張しますw
“ブシューッ!ブシューッ!”
クルクル回転しながらの乱れ撃ちには腰が引けますw

『 いったい何発墨吐くねん!』

そして少し横に移動して、可能な限りロングキャスト!着底後2回ほどのシャクリの後のフォール中、ラインが“スゥ〜〜〜っ”と張っていったので、すかさずアワセたら“グイーングイーン”って♪

『アオリや〜♪久しぶりや〜♪釣った時の感触はアオリの方がエエね〜♪』



…しかし、この後はアタリがピタリと無くなり、
暗くなってからも頑張りましたがウンともスンとも…。

次は春イカまで我慢かな?

≪タックルデータ≫
ロッド:ブリーデンSPICE86
リール:2500番スピニングリール
エギ:3.5号ディープ(あわびシール貼付)
ライン:PE0.6号
リーダー:フロロ2号
その他:アクティブ・ルアースナップ0番、リストサポーターM(右)

ホームページへ

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode