<< 芦田川水系で55僂離咼奪哀丱垢鬟ャッチ! | main | NBCチャプター兵庫・第4戦、第4位! >>

1年振りの琵琶湖!

7月19日(土)に昨年春以来、1年ぶりの琵琶湖へ友人3人と釣行してきました。

当日は、朝から気温が高くてムシムシしていました。去年も50cmUPを何本か釣ったので、今日も50cmUPを目標に湖へ出発しました。

まず最初に木ノ浜沖に向かい、水深4〜5mのウイードエッジを狙うことにしました。最初は全体的に探りたかったので、S字系のルアーから始めましたがノーバイト。1時間後、ジグヘッドにストレートワームをセットしキャスト。

なんと、その1投目のフォール中にラインが走り、上がってきたのは35cm位のバスでした。“小っさいなぁ〜〜〜”と思いつつ、2投目をキャスト。すると、その2投目のフォール中に、またまたラインが走りました。フッキングした瞬間にドラグが走り、慎重にランディング!上がってきたのは、49cmのバスでした。“あと1cm足りないっ!”と悔しかったけど、“魚は、浮いてるな〜〜〜”と確信しました。

フォールを中心に、ジグヘッドネコリグ(アクティブ・MSトーナメント1/32oz)をローテーションしながら探っていくと、小さいながらも何匹かバスが釣れました。その後も周辺を探っていきましたが、日が昇るにつれてバイトが遠のき、集中力も切れてきたので、少し休憩…。

休憩後にアクティバ沖、下物沖、自衛隊沖を攻めていきましたが、小バスが釣れるだけで、なかなか大きいバスは釣れませんでした。そして、タイムリミットまで残り時間あと少し。朝イチに良かった木ノ浜沖に勝負をかけることに決めました。

風もイイ感じに吹いてきて、イイ感じのウイードの固まりを見つけ、釣れそうな雰囲気が漂う中、水の流れなどを考え、固まりのウイードエッジにストレートワームのジグヘッドをキャスト!

すると、またその1投目にバイト! フッキングした瞬間にドラグが走り、止りませんでした!そして、水面で暴れたバスを見て、

“ヨッシャ〜〜〜〜〜!楽勝50cmUPや〜〜〜!!!”

と、思った瞬間にウィードに潜られ、ラインを擦られ、“ヤバイッ!”と感じた時には“プンッ”という音とともに軽くなり、ラインブレイク…。

…痛恨のバラシにショックを受けましたが、“まだ、バスはいる!”と確信し、キャストを繰り返していく中、同じウィードエッジで45cmのバス、43cmのバスを立て続けにゲットし、タイムアップ。


▲1年振りの琵琶湖は、楽しかった!

50cmUPは釣れずに残念でしたが、久しぶりの琵琶湖は“やっぱり、いいフィールドだなぁ〜〜〜”と感じた一日でした。

≪タックルデータ(ジグヘッド用)≫
ロッド:6.0f(L)
リール:スピニングリール
ライン:フロロカーボン 4lb
ルアー:ストレートワーム 4inch
リグ:ジグヘッド 1/16oz

≪タックルデータ(ネコリグ用)≫
ロッド:6.0f(UL)
リール:スピニングリール
ライン:フロロカーボン 3lb
ルアー:ストレートワーム 4inch
フック:マス針
シンカー:アクティブ・MSトーナメント 1/32oz

キャップ:フレックスフィット

ホームページへ

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode