<< ピンテールシャッド1.8インチでアジング! | main | NBCチャプター西三重・第1戦、優勝!! >>

池原ダムでのディープ攻略!

みなさん、はじめまして。今年からアクティブ・プロスタッフとしてJBトップ50に参戦する伊藤康宏です。どうぞよろしくお願い致します。
 
先月中旬にホームレイクでもある池原ダムへ行って来ました。


▲穏やかな1日でした

この日は、一足早い春の陽気で晴天無風と非常に過ごしやすく、まさに「釣り日和」の1日でした。水温も8〜9℃と、この時期にしては比較的温かく、シャローが気になるところでしたが、今回はあえてディープオンリーで池原ダムを攻略して来ました。

朝イチに昇降場から出船し、対岸にある通称「屋敷跡」と呼ばれるディープフラットに入りました。15mラインを流しながら、魚探で地形変化&ベイトフィッシュを探すと、すぐに良さそうなポイントを発見し、ストレートワーム4インチのライトキャロ(アクティブ・CSトーナメント1/8oz使用)を落とし、ゆっくりとドラッキングすると、すぐにバイト!!“深海魚”なので、焦らず、騒がず、ゆっくりと巻き上げ…、無事にランディング!


▲今日の初バスです

小さいながらも、良く引きました。エア抜き(アクティブ・エア抜き針L使用)もバッチリ成功。


▲アクティブ・エア抜き針L

しかし、その後反応が無くなり、同じ白川筋でも少し上流にある「屋敷跡」へ移動。同じく15mラインを流すも反応無し少しレンジを落として17mから20mに落ちるブレイクに狙いを変えると、バイトが集中。2投連続でアベレージサイズをキャッチしました。

その後は、魚探を見ながら、反応が無ければすぐに移動…、と2ヶ所の屋敷跡をローテーションし、比較的早いテンポで釣っていき、日没までに計8本ゲット!!


▲2月とは思えぬ釣果に大満足でした


この日から1週間後に、再び池原ダムへ行き、「そろそろシャローか?」と思いましたが、相変わらずディープで、先週と同じ釣り方で、まだまだ釣れました。


▲記録級のビッグバスが、いつ来てもおかしくない夢のフィールド、池原ダム!

次は、シャローでビッグバス!!を狙ってみたいと思います。

≪タックルデータ(ライトキャロ用)≫
ロッド:6.0f(ML)
リール:スピニングリール
ライン:フロロカーボン 3lb
ルアー:ストレートワーム 4inch
シンカー:アクティブ・CSトーナメント 1/8oz

その他:アクティブ・フロートリグスイベルSSS、エア抜き針L

ホームページへ

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode