<< チャプター西三重・第3戦で6位入賞! | main | ヒューマンチャプターに参戦! >>

野尻湖でスモールを堪能!

5月末に長野県にあるハイランドレイクの野尻湖へ3日間行ってきました。

今回の釣行は、アクティブ・ピンテールシャッドでどこまで釣れるのか?をテーマに、雨、雨&風、晴れ&風と3日間いろいろな状況の中での釣行でしたが、期待通りにスモールマウスバスを釣ることができました。



今回、スモールの反応が一番良かったシャローフラットエリアを中心に、回遊してくるレンジを見付け、アクティブ・DSトーナメント1/16ozダウンショットをメインに良型のスモールをGETできました。



また、ロックエリアではアクティブ・RSトーナメント1/11ozをメインに根掛かりを回避しながら、スモールをGETすることが出来ました。

3日間とも状況が違う中で、いろいろなエリアでスモールを釣ることが出来ましたが、風向きが変わったり等、少しの状況の変化で“ピタッ!”と反応が悪くなることがありましたが、、アクティブ・ピンテールシャッドのサイズやカラーを変更したりして、計10数匹のスモールマウスバスを釣ることが出来ました。



次は夏の“虫パターン”や秋の“ディープパターン”の時期にも釣行したいと考えています。

≪タックルデータ(ダウンショット用)≫
ロッド:6.0f(ソリッド)
リール:スピニングリール
ライン:フロロカーボン 3lb
ルアー:アクティブ・ピンテールシャッド 1.8 & 2.2inch
シンカー:アクティブ・DSトーナメント1/16oz、RSトーナメント1/11oz

キャップ:フレックスフィット
シャツ:オリジナルTシャツ

ホームページへ

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode