JB生野銀山湖・第1戦で他とは違う釣り!

こんにちは、ミラクル谷田です。

2018年プロ戦での初戦となるこの試合は、いつもよりも早いサイト合戦となりました。

 

前プラではもちろん湖を1周して魚の居る場所を確認しましたが、数が少なく、自分に回ってきそうな感じがしなかったので、試合では多くの選手がメインにしているサイトできる魚ではなく、それ以外の魚を釣ることに専念しました。

 

 

【 5月29日(日)小雨のち晴れ/強めの風 】

 

フライトが始まり、各選手が自分の思い思いの場所を目指してバウを向けます。私が目指すのは法道谷ワンドにあるガレ場のシャローにベイトを求めて差してくる魚を仕留める作戦です。

 

キーパーカツカツサイズですが、今の釣りではこれが精いっぱいの選択でした。

 

ポイントに着いてすぐに他の選手もこのエリアに来て、二人でエリアをシェアすることになりました。朝イチはバスの姿がちらほら見えましたが、プレッシャーの影響か前日よりも魚影が少なくなっています。

 

沈黙が続く中、水深30cmもないカバーの中からバスが出てくるのを確認したため、アクティブ・MSトーナメント1/32ozを入れたスモラバでカバー打ちを開始。

 

 

 

 

 

カバーのアウト側で誘いをかけていると、、、

 

 

コン!

 

 

と小さなバイトが!

 

 

ギル??

 

 

と、思いながらフッキングし、カバーから飛んで出てきたのは細身のバス!

 

 

有無を言わさず抜きあげた魚は、まさかのキーパーサイズ!貴重なキーパーを仕留める事が出来ました。

 

 

その後もあれこれ試してみましたが、シャローに差してくる魚が確認できなくなったため、思考を変えてシャローではなく一段下がったところを意識してアプローチ。

 

今度はアクティブ・RSトーナメント1/16ozのダウンショットで少し深めの魚を狙います。

 

 

 

 

レイダウンの陰に投じたダウンショットをズル引きでゆっくりとアプローチしていると、何の前触れもなく突然ティップがひったくられました。

 

「これはギルだろう」と、半信半疑で上げてみると小さなバス。ノンキーかと思っていたが逃がす前にスケールにあててみると、まさかまさかのオンライン!

 

 

何とか2本目を仕留める事が出来ました。

 

 

その後しばらく粘るもバスからの反応も無くなったため、少ない残り時間で出会い系サイトの旅に出ましたが、何に出会うこともなく試合終了。

 

 

2本・324gで9位、と入賞することが出来ました。

 

 

 

 

そして、ちゃっかりバスプロ選手権の切符も手に入れることができました。

 

 

この試合でもアクティブ製品が大活躍。スモラバはアクティブMSトーナメントを入れる事で、キャストがしやすくなるうえ、重量が増えてカバーを抜けやすくなります。

 

ダウンショットリグでは棒状のアクティブ・RSトーナメントを使用することで、ガレ場にある沈みものを攻めても根掛かりが極端に少なくなります。

 

頼りになるアクティブ製品を使って今年もトーナメントを乗り切りますよ。

 

 



アクティブ・ホームページへ


NBCチャプター北兵庫・第1戦、トラブルにも負けず!

こんにちは、ミラクル谷田です。

NBCチャプター北兵庫・第1戦に参戦してきました。

 

トーナメントの初戦となるこの試合、何が何でも1本は持ち帰りたい。3月からの暖かい気候が予想以上に湖の状況を進行させ、第1戦目でサイト合戦となる、今までにない状況となりました。

 

 

 

 

前プラでサイトできる場所を確認して試合に備えていたのですが…。

 

 

【 5月20日(日)晴れ/強風 】

 

朝イチに準備をしていてある事に気づく。フロントのエレキが、『う・ご・か・な・い・!!』。試合でフロントエレキが動かないとなれば致命傷です。しかし、そこは何とか根性で乗り切って試合に挑みました。

 

フライトが始まり、各選手が思い思いのサイトできる場所に入る中、向かった先には先行者が陣取っていました。しかも2カ所とも…。仕方なくバウの方向を変え、前日にデカメスが居た場所に入ることが出来ました。

 

フロントエレキが使えないため、強風に翻弄されながらの釣りになります。湖の中をよく見るとハッキリと魚が確認できました。まずはこの魚を仕留めに掛りますが、リアエレキだけでは思うようにアプローチできません。

 

カバーが絡んでいるため、リグはベイトタックルにアクティブ・RSトーナメント3/8ozを使用したダウンショットでアプローチ。

 

暫くアプローチを続けていると何とか口を使ってくれました。フッキングをした後は強引にカバーの中から引きずり出し、無事ネットイン!

 

 

キロアップのナイスサイズです!

 

 

依然フロントエレキが使えないため、大きな移動を避け暫く近くのカバーを攻めましたが無反応…。

 

そして見えバスのいる場所に目をやると、メスらしき巨体が近くをウロウロしているのに気が付きました。チャンスとばかりにアプローチを開始しますが、フロントエレキがなく風に翻弄され、思うようなアプローチが出来ません。

 

チャンスは2回ありましたが、バスの口の中にルアーが入っていたのに2回ともすっぽ抜けてしまいました。

 

 

一日中この場所で粘りきり、1本で試合終了。

 

 

 

 

 

 

結果は、1本・1,560gで6位入賞と、なんとも悔しい結果に…。

 

 

根掛かりの少ないアクティブ・RSトーナメントのおかげで、エレキのトラブルにも負けずにウェイインすることが出来ました。

 

 



アクティブ・ホームページへ


春のアフター5フィッシング!

こんにちは、梅田です。

を迎えて陽も長くなり、今年もアフターファイブフィッシング始動となりました。

 

まだ寒さと暖かさが交錯する初春、水深の浅い野池で早目に動き出す個体を狙いました。スピーナーベイトでスピーディーに探り、1本目はミニマムプリスポーンがヒット!

 

 

 

 

 

 

ポイントを移動し、オーバーフロー近くのバンクに沿ってアクティブ・MSトーナメント1/32ozをインサートしたシャッドテールをスイミングさせ中層でバイト!

 

 

 

 

 

 

元気な40アップゲット!

 


ラストは藪こぎして夕陽の当たる小さなインレット手前のドシャローへ。

 

そこでビッグクローラーベイトを巻いていると水面を割るような豪快なバイトで、痩せたランカーゲット!

 

 

 

 

 

 

仕事終わりの短時間釣行ですが、やっぱり釣れると疲れが癒されます。まぁ、反対にボウズくらって余計に疲れる時もありますがっ (笑)

 

 



アクティブ・ホームページへ


NBCチャプター兵庫・第1戦で準優勝!

こんにちは梅田です。

春にNBCチャプター兵庫・第1戦に参戦してきました。

 

会場はいつものハイプレッシャーレイク、兵庫県・東条湖。

 

毎年のことながら、開幕戦直前プラプラクティス=その年の初東条湖釣行という練習不足っぷり!(笑)

 

まずは、フィールドの季節感(進行具合)とバスの状態(行動とポジション)を把握することに重点を置き、湖全体の状況を見て回りました。

 

やはりこの時期!といった感じで、スポーニングにからむ個体をサイトで狙うことをメインにしないといけないが、リスクもあるのでスポーニングステージへ上がろうとする個体が差しやすいエリアとカバーなどのスポットを探し、前プラを終えました。

 

 

そして迎えた本番

 

 

真っ先に最有力エリアとみた上流域へ向かったが、スタート順がファーストフライト後半で上流に着いた時には入りたいポイントは全て先行者がロックオン。

 

諦めて折り返そうとした時、ふと下を見ると前プラでは強風の影響で見落としていたペアリングを発見!

 

 

まずは少し距離を取って観察開始。

 

 

そして、軽めのアクティブ・DSトーナメント1/20ozとシャッドテールワーム2インチをセットしたダウンショットで♀への繊細なアプローチを開始。しかし数投目にまさかのすっぽ抜け…。

 

リズムを変えるべくウエイトを重めの1/11ozに替えた同リグのリアクションで♂をゲット。その直後、ワームのカラーローテーションで♀に口を使わせ2本目をゲット!

 

早い段階(8時半)でウエイトを稼げたが、この時期では4kg近く釣らないと勝てないと考え、勝負のランガンに出ました。

 

そして本湖真ん中に浮くマンメイド(通称:花火桟橋)へアクティブ・MSトーナメント1/32ozをベリー部へインサートしたシャッドテールワーム4インチをキャストし、浮き桟橋際をスイミングさせていると大きな白い口が開いてルアーを丸飲み!

 

 

一気に引き寄せネットインしたのは50アップのキッカー!

 

 

思わずガッツポーズ!

 

 

良型でリミットメイクでき、後は更なるキッカーを求めて本湖をランガン。

 

そして帰着直前に入り直した花火桟橋の隙間にアクティブ・WTトーナメント6mmを装着したロングワームのノーシンカーワッキーを落とし込み、フォーリングで誘い軽くアクションさせながらピックアップしていると下から真っ黒な巨体がバイト!

 

 

しかし喰いミス(泣)…。そしてタイムアップ。

 

 

 

 

 

 

3本・3,675gをウェイインし、少し勝ちを意識したが、結果は悔しい準優勝。

 

 

 

 

 

 

まぁ、開幕戦としては上々のスタートが切れたので良しとしましょう。

 

 

 

≪タックルデータ(その1)≫
ロッド:S62-UL  自作フルカスタム
リール:スピニングリール 2500番
ライン:フロロカーボン 4lb
フック:マス針 #6
シンカー:アクティブ・DSトーナメント 1/20oz、1/11oz
ルアー:シャッドテールワーム 2インチ

 

≪タックルデータ(その2)≫
ロッド:B64-L  ベイトフィネス
リール:ベイトリール
ライン:フロロカーボン 8lb
フック:オフセット 2/0
シンカー:アクティブ・MSトーナメント 1/32oz
ルアー:シャッドテールワーム 4インチ

 

 



アクティブ・ホームページへ


JB凝貍鮓个DSトーナメント兇大活躍!

フィールドスタッフの安達群真です。

 

JB凝貍鮓仟2戦に参戦してきました。

【前プラ】
・流れ
・シェード
・ベイト
・風

以上4点キーワードとして湖を回りました。

 

上流から本湖にかけてシャッド、クランクで流しましたが反応はありませんでした・・・

 

中流に入った所の条件が揃っている岩盤岬に、ACTIVE DSトーナメント1/16ozのダウンショットを投げるとノンキーのラッシュ!
たまにキーパーサイズが混ざるような感じ。
ノンキーが釣れる1段下にナイスサイズがいるのでは?っと思い丁寧に落としてみると、早々にキロフィッシュが釣れました。

 

 


 

 

その後はフットボール・クランク・シャッドで探っていきました。
見えるバスはほとんどいませんが、たまにキロフィッシュのスクールが見える状況!

 

サイトをするときは、一旦見えないところに消えてから、止まるであろう場所にダウンショット。
それか、泳いでる進行方向にフットボールを投げてモゾモゾ動かす。
そういった方法でした。

 

 

【JB凝貍鮓 当日】
参加者は26名!
ペナルティもなくスタート!
あさイチ向かったのは前日キロオーバーを釣った中流の垂直岩盤へ!
ですが前日反応のよかった場所は先行者が居り、似たシュチュエーションの岩盤岬へ。
使用したのは前日同様ACTIVE DSトーナメント1/16ozのダウンショット。

 

 

 

 

開始1投目でパートナーにヒット!

 

残念ながらノンキー。

キロフィッシュのスクールに当たることを願ってキャストを続けていると、狙っているサイズではありませんがキーパーサイズを2連続キャッチ!
それから同じ場所で粘りましたがキーパサイズは釣れず移動。

周辺の最も風が当たる岩盤岬へ。

着いて早々にリミットメイクとなるキーパーサイズをキャッチ!

キッカーフィッシュを取ろうと思ったそばからキロフィッシュのスクールに遭遇!
フットボールを目の前に落とすと、ダッシュで見に行くのですが寸止め・・・

そのバスは釣れませんでしたが、食わせのアクションよりリアクションに反応するということを確信!

その後は流れの当たる岩盤をフットボールで探りました。

私がフットボール、バックシートでダウンショットを岩盤に打っていきましたが、なかなかバイトがなく、釣れるのはダウンショットにノンキーが釣れる程度でした。

信じて打ちまくりましたがその後はキーパーサイズに巡り会えずタイムアップ!

3本リミットメイクで875g!

 

 

 

 

順位は7位でした。

 

 

 

 

このJB凝貍鮓は、全3戦で行われるトーナメント!

 

1戦でも落としてしまうと年間争いには食い込めないシリーズ!

私は現在年間14位ですが諦めずに来月行われる最終戦も頑張ってきます。

 


《タックルデータ》
ダウンショット
ロッド :60UL
・リール: 2000番
・ルアー: シャッドテールワーム
・ライン :フロロ3lb
・シンカー :ACTIVE DSトーナメント

 

フットボール
・ロッド: 610M
・リール: ベイトリール
・ルアー :1/2ozラバージグ&クロー系ワーム
・ライン: フロロ14lb
 

 



アクティブ・ホームページへ

 


灼熱ボンバー!

アクティブフィールドテスター 村上です。

 

地獄の様な暑さで大阪市内はヤバい感じですが、泉南の海上は幾分かは?マシですが完全にヤラれるレベル!

いつもの「白墨丸」船長アッキーの船におじゃましてきました。

 

今回は、昼からの出船で、下げいっぱいからの上がり潮で、水深60m前後のエリアが本日のメインエリアとなります。

 

とりあえず80gのボンバーヘッドでスタートしましたが、潮が重いので100gに変更。

しかしまだ理想的なライン角度にならないので再度変更し120g。

 

コレコレ、これが自分的にベストな角度!

 

気持ちよく巻いてると、2度目のフォール時に違和感?

 

コレは、もしや・・・

 

ボトムに着底し5回転でコツコツコツググググ・・・

 

はい乗りました!

 


2018.07.23-2.jpg

 

 

やはり自分の好きな角度に合わしたら来ました。

 

ボンバーヘッドは、S字スラローム(左右にウォブリング)しますので潮の変化を捉えやすく、潮を掴む事が出来ます。
初心者の方でも使いやすくなっています。

 

今日の鯛様はスローに巻いてウォブリングするかしないか(潮を掴むか掴まないか)ぐらいの速度に反応がいいみたい。

すぐに次の1枚がヒットし、次は・・・

 

アレ?

 

潮が落ちた?

 

120gでは角度が違う!

 

100gに変更。

 

やはり角度と速度が合うとヒット!

 

そしてラストを飾る鯛様が!
アタリはコツコツコツと小さいアタリからのググググググ。

 

はい、重たい奴です!

 

 

2018.07.23-5.jpg

 

 

久しぶりの60UPで納竿としました。

 

今回は灼熱でしたが、釣果も暑かった!

 

60UP頭に11枚!

 

ボンバーヘッドがイイ仕事をしてくれました。

 

 

2018.07.23-3.jpg

 


これからは、タイラバ一つで太刀魚やハマチや根魚と鯛以外も釣れます。

勿論!鯛も釣れます。
数もサイズも良くなって行きますので是非!

 

優しい船長が、レクチャーしてくれます。

 

 

2018.07.23-1.jpg

 


詳しくは、白墨丸まで!

 

出船時間や、使用タックルなどお気軽に問い合わせして下さい。
http://www.shirosumimaru.com/

連絡先:09098711091

 

 

《タックルデータ》
「ライトタイラバ仕様」
ロッド:LEGAME X-ARMATURA 烈煌
リール:シマノ・ストラディック1000S
ハンドルノブ:アクティブ カーボンノブ
ルアー:アクティブ ボンバーヘッド 80g〜100g+ボンバーリグプラスα:

ワーム:アクティブ・ピンテールシャッド 2.2スリム&点発光(ピンク・クリアー・ブルー)

 


「スタンダードタイラバ仕様」
ロッド:BIN-BIN STICK 69XSUL-ST
リール:シマノ・Barchetta 301HG
ハンドルノブ:アクティブ ジカーアーム
ルアー:アクティブ ボンバーヘッド 80g〜120g+ボンバーリグプラスα:

ワーム:アクティブ・ピンテールシャッド 2.2スリム&点発光(ピンク・クリアー・ブルー)

 


楽しいガシラ釣り!

寒くても釣欲が抑えられないミラクル谷田です。

 

先日、日本海の港でガシラ釣りを楽しんできました。この夜は比較的暖かったため、まずは中層から様子を見ることにしました。

 

手始めにアクティブ・GAMヘッド 1.3g護岸と平行に通してみます。すると、幸先よく元気なガシラ君が遊んでくれました。

 

 

 

 

これに気を良くして暫く粘りましたが後が続かないため、頼りになるアクティブ・ロックフィッシュシンカー2.5gのダウンショットでシモリ狙いに変更。

 

 

根掛かりを恐れずに丁寧に誘っていると、狙い通りにガシラが飛び出してきました。

 

 

 

 

 

続いて、メバルのライズが見えたのでノーシンカーリグで表層で誘いをかけるとビチビチメバルがたまらず口を使ってくれました。

 

 

 

 

 

そのまま表層の釣りを暫く続けましたが、サイズが小さくフッキングまでいかないため、またまた信頼しているアクティブ・ロックフィッシュシンカーのダウンショットで、ズル引き気味に魚を探してみました。

 

根掛かるところでは、ハングオフで根掛かりをかわしながら、時折シェイクで誘いをかけてやると、、、

 

 

連続でガシラがヒット!!

 

 

この日はシェイクが利いたみたいで、20cmオーバーのガシラを頭にガシラ8匹、メバル1匹と楽しい釣りが出来ました。

 

 

 

 

今回もアクティブ・ロックフィッシュシンカーアクティブ・GAMヘッドの活躍で、寒くても楽しい釣りが出来ましたよ。アクティブ・ロックフィッシュシンカーは本当に根掛かりが少ないため、ガシラ釣りに欠かせないアイテムとなっています。

 

アクティブ・ロックフィッシュシンカーのダウンショットを皆さんも是非試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

ロックフィッシュシンカー

価格:339円
(2018/5/14 15:58時点)

 

ライトゲームグリップ

D・D・B

価格:5,832円
(2018/5/14 16:01時点)

 

 



アクティブ・ホームページへ


NBCチャプター兵庫・開幕戦でポイント獲得!

みなさま、初めまして。

兵庫県・東条湖、奈良県・池原ダム、大阪府・淀川をホームに活動しております安達 群真(アダチ グンマ)と申します。

 

まだまだ未熟ではありますが、これから多くの情報を発信していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

4月15日(日)に兵庫県・東条湖で開催されたNBCチャプター兵庫・第1戦に参戦するため、プリプラからしっかりとプラをしてきました。

 

朝イチの気温は0℃で、桟橋も凍っている状況。


 

 

 

朝は風がなく釣りがしやすかったのですが、8時を過ぎるといきなり爆風。本湖はババ荒れになったので上流へ!

 

風が当たってるところは水温が下がってると思い、風裏をメインに釣りをしていました。少しでも水温の高いところはバスが少し浮き気味。

 

昼を過ぎたぐらいから曇ってた空が晴れてきて、そのタイミングと同時に見えバスが増えてきました。第一インレットの上流に行くとスポーニングを意識したようなバスがチラホラ…。

 

カバーと岩が絡む所にバスを見つけ、すかさずスモラバをキャスト。岩に隠し、通り過ぎた時にモゾモゾ動かすと反転してバックリ食ってくれました。

 

プリスポーンの推定1,200g!


 

 

 

次週のチャプターではもう少し見えるバスが多くなるのかな?と思いプリプラを終えました。

 

 

前プラでは朝イチは無風でしたが8時を過ぎると風が吹き出しました。

 

風が吹く前にサイトで見て回ってバスが多いエリアを確認。あえて食ってもフッキングをせずあまりプレッシャーをかけずにいました。

 

 

南風だったので北向きのガレ場を回っているとコイと一緒に泳いでるビッグバスを発見!

 

 

ストーキングをしていき、カバーに入ろうとしたのでアクティブ・DSトーナメント 1/32ozを にストレートワームをワッキー掛けにしてバスの後ろにキャスト。

 

ラインをダルダルにして放置しているとUターンして迷わず食いました。

 

上がってきたのはプリプリの52cm!


 

 

 

軽いウェイトで距離を取ってアプローチしたいときにこのアクティブ・DSトーナメントは特にオススメです!

 

 

 

 

その後もサイトで見て回り、バスの多いエリアを確認して、次の日のチャプター本番に備える事に。

 

 

 

向かえたNBCチャプター兵庫・開幕戦の参加者は33人。

 

昨晩からの雨で水温が下がってるかと思いきや、逆に上がってました。もうひとつ前日と違うのは風が逆。

 

 

雨がパラつく中、7時にスタート。向かう先は前日一番バスが多かった上流。

 

 

メインの釣りはサイトで、カバー打ち、1〜2mを巻物で組み立てました。約1/3の選手が上流に向かっていきましたがフライト順もそこそこ良かったので上流に一番乗りし、入りたいエリアに入れました。

 

狙っていたエリアは風が強かったので少し重めのアクティブ・DSトーナメント 1/16ozをセレクト。シャッドテールワームをセットし、サイトで狙っていき9時半にようやく食わせる事に成功。

 

 

目の前に落とすとバックリ食ってくれました。

 

 

横に岩盤質の岬があり、そっちの方に走っていったのですが何とかランディングに成功!風が強くてもアクティブ・DSトーナメントは、しっかりボトムを取ることが出来ました。

 

その後、サイトやシャッドなどで前日にバスが多かったエリアを回って探りましたがチャンスらしいチャンスは訪れず、13時半に帰着し、終了しました。

 

 

 

 

 

結果は、1本・1,160gで11位。


 

 


 


33人中ウェイインが11人。私はその1番最後の順位でしたが、開幕戦にポイントを取れたのは次に繋がると思うので、次戦もしっかり釣れるように頑張ります!

 

 

≪タックルデータ(ダウンショット用)≫
ロッド:61UL
リール:スピニングリール
ライン:フロロカーボン 3lb
ルアー:ストレートワーム
シンカー:アクティブ・DSトーナメント 1/16oz、1/32oz

 

≪タックルデータ(スモラバ用)≫
ロッド:67L
リール:スピニングリール
ライン:フロロカーボン 3lb
ルアー:スモラバ&シャッドテールワーム

 

 

DS トーナメント2

1/32〜3/16oz

価格:486円
(2018/5/7 15:38時点)

 

 



アクティブ・ホームページへ


2年連続4度目のA.O.Y!

こんにちは、大原です。

兵庫県・東条湖で開催されているウインターリーグ・最終戦に参戦してきました!

 

前日プラクティスでは魚の濃いエリアをチェックして終了しました。

 

 

試合当日は第4戦のエリアミスを教訓に最上流へ。

 

 

シャローの巻きからカバー撃ちをするも反応無し…。上流のシャローから魚がいなくなってる感じだったので、本湖の魚の濃かった各ワンドへ移動。


しかしプラで魚が濃かったワンドからも風のせいか魚がいなくなっていたので、少し深めをジグヘッドリグのボトムシェイクをしていると、1,035gのバスをキャッチ!

 

水深は3.5m程でしたがライブウェルの魚が横を向いていたので、アクティブ・エア抜き針でエア抜いてやりました。

 

 

 

 

水深的には大丈夫だと思ってたのですが、持ってて良かったアクティブ・エア抜き針。寒い時期は必需品ですね。またまた助けてもらいました!

 

 

 

 

 

その魚が元気になったお陰で、3位になる事が出来ました!

 

 

 

 

 


そしてそして、2年連続4度目のA.O.Yを取る事が出来ました!

 

 

 

 


何が起こるかわからないので、ぜひともアクティブ・エア抜き針はタックルケースに入れときましょう!

 

 

 

エア抜き針 ロング

価格:290円
(2018/5/4 15:38時点)

 

 



アクティブ・ホームページへ


近くの港で夜のライトゲームを楽しんできました!

こんにちは、ミラクル谷田です。

 

3月は比較的穏やかでしたが、釣りに行く時は決まって寒い日と重なってしまいます。

 

この日は雨による雪解けの影響で湾内に雪シロが回り、あいにくのコンディション。しばらく、アクティブ・ZAGヘッドで様子を見るも、バイトが遠く、ノー感じ…。

 

魚が動き回ってないと考え、アクティブ・ロックフィッシュシンカー 2.5gを使ったダウンショットでアプローチをしてみました。

 

扇状にキャストを繰り返し、根がある場所を集中的に探り、シェイクやハングオフで誘いをかけます。

 

 

すると、ココンと明確なバイト!!

 

 

 

 

ラインテンションをかけながらマキマキしてあがってきたのは、やんちゃサイズのガシラ君でした。

 

 

先ほどと同じラインを通して誘いをかけてみると、これまた、ガシラ。

 

 

 

 

 

小一時間ほどでしたが、4本のガシラが遊んでくれました。

 

 

 

 

 

 

今回のキモは、根についている魚に口を使わせるために、よりタイトに攻められるようダウンショットに変更し、根掛かりを恐れずに誘い続ける事でした。

 

 

 

 

 

アクティブ・ロックフィッシュシンカーは根掛かりを恐れることなく丁寧にアプローチできるため、根魚にはもってこいのシンカーです。

 

皆さんもぜひ試してみてください。

 

 

 

ロックフィッシュシンカー 2.5g

価格:300円
(2018/4/30 19:19時点)

 

ZAGヘッド

価格:378円〜
(2018/4/30 19:24時点)

 

 



アクティブ・ホームページへ


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode