東条湖ウインターリーグ年間優勝!

お久しぶりです。大原です。

去年に続いて、東条湖ウインターリーグ 年間優勝 をとる事が出来ました。
2012-2013シーズンも厳しい大会でした。



今シーズンは5戦中、2戦がお立ち台が無人に…。

最終戦は若手選手にデカいのをやられましたが、
なんとか数グラム差で逃げ切る事が出来ました。

大差をつけて年間優勝を、といきたかったのですが、まだまだ未熟でした。
全出場選手の釣った魚が大会通して合計7匹程と、1匹がかなり貴重なシリーズでした。

主に使用したタックルは、アクティブ・SS、BS、MS、RSのトーナメントシリーズや、
冬の必携アイテムであるエアーベントニードルでした。



2連覇はアクティブの東島君に続いて2人目だそうで、
来シーズンは3連覇を目指して頑張りたいと思います。


アクティブ・ホームページへ

東条湖ウインターリーグ第2戦に参戦!

みなさん、はじめまして。昨年よりサポートを受けている大原永益と申します。

東条湖ウインターリーグ第2戦に参戦してきました。
約1ヵ月ぶりの東条湖でした。
この時期には珍しく超満水で手探り状態でのスタート。

まずはクランクで、「出ればデカいだろう」と思ってバンク沿いをチェック。
しかし、水温が6℃台なためイマイチで、早めに見切りをつけ深海魚探しに。

メタルバイブでアクアの沖、20mラインを流しながらベストラン岬へ。
岬周りをクランクやラバジ、メタルバイブで探るもリズムがあわず、お手上げ状態。

しかし、11mラインにベイトらしきものを発見!

ルアーをメタルジグの1/2ozに変え、岬をダウンヒルに落としていくとゴミを引っ掛けたような独特の重み。しかし、生物反応がロッドに伝わり、ゆっくり巻き上げました。

「鯉?、ニゴイ?、ナマズ?」色々と想像しながら上げてからのお楽しみ状態ですが、上がってきたのは本命の、かなり大きなブラックでした。



ランディングに成功しライブウェルに入れ、自分の足の震えを落ち着かせ魚を確認すると、

…横向き加減でした。

早速エア抜きにかかりましたが、この手の大きさの魚はめったにする事がなく、ドキドキしましたが、アクティブ・エアーベントニードル(L)で一発OKでした。



その後は魚のことは心配せず、釣りに集中する事が出来ましたが、
ノンキー1匹釣れて終わりました。
この日、ウェイインしたのは私だけで、50cm・2,260g優勝する事が出来ました!

これからも良い報告が出来るように頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました。


アクティブ・ホームページへ


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode